仕事でミスを減らす対策をしよう!これで明日から怒られない

Work

仕事で何度も同じミスをしてしまう…

もうこれ以上ミスをして怒られたくない!

仕事でミスを減らすにはどんな対策をすればいいんだろう?

 

誰だって仕事でミスをしたくありませんよね。

ただミスを100%なくすことは不可能です。

でも明らかにミスが多い人と少ない人がいます。

普段ミスをしない人は、どのように仕事を進めているのでしょうか?

またよくミスをしてしまう人は、どうしてミスをしちゃうんでしょう?

この記事では、仕事でミスをしないための対策を紹介しています。

普段よくミスをしちゃう人は、この記事を読んでいただければミスを減らすことができますので、ぜひ実践してみて下さい。

仕事でミスをなくす対策をしよう

ミスをするポイントを知って対策をする

ミスを減らすためには、まずどんなときにミスをしてしまうのかを、知っておく必要があります。

どんなときにミスが起こるのかを知っておけば、ミスが発生しそうなポイントでは普段より注意して仕事を進めることができます。

ではどんなときにミスが起きやすいのか確認していきましょう!

忙しいときに起こるミス

忙しいときにしちゃうミスは、誰もが経験したことあるでしょう。

このミスを回避するためには、落ち着いてひとつひとつ確実に仕事を片付けられるように対策する必要があります。

忙しいときに起こるミスの大半は、色々な仕事を同時進行で行うことで発生します。

対策方法!

まず今しなければいけないことをメモに箇条書きで書き出します。

メモに書き出すと、やるべきことが整理されるので落ち着くことができます。

書き出したら優先順位をつけて、重要度が高いものから順番に終わらせて行くようにします。

メモ?メモなんて取る暇がないね。おまえは本当の忙しさを知らない!

僕は飲食店で働いていたことがあるのですが、メモを書いてる暇なんてないぐらい忙しいのが当たり前でした。

それぐらいバタバタして忙しいときにミスをしないコツは、お客さんのことを最優先に仕事を進めることです。

逆に自分のための仕事、

「これをやらないと残業になっちゃう!」

などはあとからやっても問題ない仕事なので優先順位が低くなります。

思い込み&確認不足で起こるミス

思い込み&確認不足でミスをしてしまうのは、その仕事に慣れてしまってる人がよくするミスです。

例えば…

  • ○○さんがこの仕事をしてくれるだろうと思ってたからやらなかった。
  • 会議が再来週の水曜日だと思っていたら来週の水曜日だった。
  • A君が資料を提出してると思ったから自分は提出しなかった。

こんな経験ありませんか?

骨男(ダメ社畜)

あの人がやると思ってたからしなかったんです…。僕が悪いんですか!?

部下を持つ人はこの言い訳されたことありませんか?

対策方法!

仕事はなんとなくではなく常に確信を持っておくべきです。

  • 物事がどうなったか確信できていないのなら必ず確認すること!
  • 日にちは手帳に書き込むか、メモをするなどその場で記録を残すこと!
  • 提出物は他の人に任せたのなら、その後上司に提出されたかちゃんと確認すること!

仕事を人任せにしない、人に任せるなら任せた人に、その仕事が終わったのかどうか確認するか報告してもらうことです。

仕事のできる人は他人を不安にさせないようにするため、この報告がしっかりとできます。

仕事に慣れてくると、思い込みや確認不足が増えてきます。

今までの経験から判断しちゃうんですね。

確かにそれで仕事のスピードが上がってくるのですが、確認するところはしっかり確認して、仕事にメリハリをつけるようにしましょう。

忘れてしまうミス

「やべー!忘れてた!」

変な汗が大量に出てきて、恐怖と焦りで死にそうになるミスです。

誰もが一度はこのピンチ&恐怖を味わったことがあるのではないでしょうか!?

そしてこの恐怖を知るとしっかり対策をするようになるので、ある程度仕事に慣れてくる年齢だとこのミスをしなくなるはずです。

対策方法!

忘れてしまうミスの対策方法は、指示をされた・約束をしたときに、その場でメモを取ることです。

その場でメモを取れば忘れないですよね。

このミスが起こる原因は、その場で返事だけをして、メモをするのを後回しにして結局忘れてしまうパターンです。

仕事を振られたときや、日にちを決めるときなどはメモを取る癖をつけるようにしましょう。

このミスをする人って、相手を見て仕事の重要度を決めてる人が多い気がするんですよね。

偉い人から言われたらしっかりとメモを取るけど、あまり立場の強くない人からだと適当にしちゃう感じの人。

心当たりありませんか!?

ミスをしちゃう人の特徴

よくミスをしちゃう人の特徴です。

 

  • 仕事に追われていて余裕がない
  • 重要な仕事と重要じゃない仕事の区別ができてない
  • ミスに対して申し訳ないという気持ちがない
  • コミュニケーションを取りがらない
  • 責任感がない

 

ミスに対して申し訳ないという気持ちがない、コミュニケーションを取りたがらない、責任感がないは本人の考え方次第で解決できると思います。

仕事に追われて余裕がない、重要な仕事と重要じゃない仕事の区別ができていない、このふたつのパターンでミスが増えている場合は、仕事に対しての理解度がまだ低い可能性が高いので、周りの人に相談しましょう。

わからないことをちゃんと聞いて仕事の理解度が増せばミスがなくなると思います。

環境を変えることでミスがなくなる

実は職場環境のせいで、あなたがミスをしている可能性があります。

雰囲気が合わない職場だと普段ミスをしないような人でも、ミスを連発することがあります。

僕も経験があるのですが、大したことのないミスに対して、この世の終わりかのように追求する職場だったり、とにかく身内で粗探しをしているような職場だとミスのことが常に頭の中にあるのでついついミスをしちゃうことがあります。

こういう職場では小さなミスでもネチネチと責めてくるので、大きなミスを連発しているような錯覚におちいって、メンタルがやられていきます。

残念ながらこのような職場で働いてしまっている人は、さっさと転職しちゃいましょう。

その職場ではあなたの力を発揮することはできません。

もっとのびのび働ける場所が必ずあります!

ミスってしちゃダメなの?

ミスをしない人はいません。

ミスは絶対します。

ただミスの仕方が重要です。

確認をしなかった、サボッていたなどで起こってしまったミスはダメです。

新しいことに挑戦して、仕事がうまくできなかった場合のミスなど、前向きに行動した結果起こってしまったミスは良いミスです。

そのミスから学べることがたくさんあるので成長につながります。

こういったミスを激しく責めてくる会社は人を大切にしてないかなーって思います。

まとめ

今回はミスをしちゃう人がどうすればミスを減らせるのかをご紹介しました。

僕もよくミスをします!

ただそのミスを次に生かしていけば、さらにいい仕事ができると思うので、ミスを恐れずに前む向きにいきましょう!

ミスを恐れるとさらにミスをするループに落ち行っちゃいますからね(泣)