やる気が出ないときに元気が出るオススメ映画16選【アクション&コメディ】

Work

なんかテンションが落ちて元気がない…

やる気が起きなくて困っている

やる気が湧き出る映画を見たい!

天気が悪かったり、ちょっと嫌なことがあったり、ちょっとしたことでやる気がなくなるときってありますよね。

そんなときは、家でスカッとする映画でも見て、やる気を復活させましょう!映画って思ったより元気をくれるパワーを持っていますよ♪

そこで、今回は元気が出るスカッとする映画を紹介します。

ぜひ、映画を見てやる気に満ち溢れちゃってください♪

僕はアクション、SF、ホラー系の映画を中心に週に2、3タイトルは見ています。なので、紹介する映画も基本火薬を多量に使っている映画とかになっちゃいます。偏った紹介になってしまうと思いますが、合う人には合うはず!

やる気がないときはどんな映画がいい?

見たほうがいい映画

やる気がないときは、できるだけストーリーがシンプルで楽しい映画を見るようにしましょう!

王道なストーリーは安心して見ることができ、あまり深く考えずに見ることができるので疲れません。とにかく楽しめる映画が一番です♪

ジャンルで言うと、アクション・コメディなどがオススメです。

見ないほうがいい映画

見ないほうがいい映画は、恋愛映画、悲しいエンディングの映画、最後モヤモヤっとする映画、考えさせられる映画などです。

これ系の映画は、逆にやる気が削がれる可能性があります!

  • 恋愛映画は「クソが!」ってなる
  • 悲しいエンディングの映画は単純にへこむ
  • 終わりがスッキリしない映画は引きずる
  • 戦争や政治がメインの映画は重くて疲れる

こういう映画でやる気が出る人もいるかもしれませんが…

やる気がないときに元気が出るオススメの映画を紹介!

ジョンウィック

愛犬を殺され、愛車を盗まれてブチ切れた元殺し屋が、悪者を次々と殺していくアクション映画。アクションもカッコイイし、何より主人公であるジョン・ウィックがめちゃくちゃ強いので安心して見ることができます。

また、頭を使って殺していくスタイルではなく、正面突破!ゴリ押し!全員殺す!スタイルです(笑)

ジョン・ウィックがあまりにも強いので、悪者たちがビビッてるのが気持ちいい!

続編でジョン・ウィック:チャプター2、ジョン・ウィック:パラベラムが公開されています。

面白かった方は続きも見てみてください♪

キングスマン

家庭環境があまり良くなく、素行の良くない主人公が試練を乗り越えてスパイになり、悪者から世界を救うスパイアクション映画。

普段は高級テイ ラー「キングスマン」の仕立て職人だけど、そ実は秘密裏に活動する国際諜報機関のスパイという設定です。仕立て職人だけあって、着用しているスーツや、スパイ道具もオシャレでカッコイイアイテムばっかり!

主人公の男の子も冴えないかと思いきや、IQが高く優秀な男の子って設定もワクワクする設定です。

アクションは、BGMに合わせながらスピーディーで爽快なアクションなのでスカッとします!ただ、刃物で切るシーンとかあるので、痛いのが苦手な人は少し覚悟が必要かも。

続編は、キングスマン: ゴールデン・サークルと、来年の2月に公開予定のキングスマン:ファースト・エージェントがあります。

デッドプール

超ゆる~い、自分勝手なヒーローが活躍するマーベルの映画です。望まぬ人体改造を施した組織への復讐と愛する彼女を守るために、不死身の男デッドプールが悪者を倒していきます。ギャグ・下ネタ・アクション満載で最初から最後までニヤニヤして見ることができます。

デッドプールはヒーローだけど、人間味があふれていて面白いです。ただ、身近にいたらめちゃくちゃむかつく奴だと思うけど。

ちなまいにこの映画は下ネタが多すぎるので18禁、あと手が吹っ飛んだり残虐な描写もあったりします。

続編ではデッドプール2があります。こちらはチョイ役でなんとブラッド・ピットやマット・デイモンが出演しています!マジでチョイ役なので気づかない可能性大(笑)

イップ・マン 序章

2009年香港アカデミー賞優秀作品賞を受賞したカンフーアクション映画です。

イップ・マンは実在した人で、なんとあのブルース・リーの師匠です!(13歳のブルース・リーがイップ・マンの道場に入門して5年間修業しています)

映画の内容は、日中戦争でイップ・マンの住む町が、日本軍に占領されます。日本軍は武術の達人であるイップ・マンに、日本軍に武術を教えるように命令しますが、イップ・マンはそれを断ります。

そして、日本武術の名手である日本軍将校三浦(池内博之)と生死をかけた対決をすることになります。

この映画では日本軍がかなりの悪者です!日本軍将校三浦(池内博之)は、筋の通った熱い男ですが、側近がマジでくそです(笑)

主人公のイップ・マンがめちゃくちゃ強いので、主人公最強!が好きな人にはたまらない映画。そして、イップ・マンの奥さんが激カワ。

イップ・マンもシリーズがいろいろありますが、「イップ・マン 葉問」「イップ・マン 継承」が、この映画の続編になります。続編も面白いので、序章を楽しめた方はぜひ見てみてください♪

ダイ・ハード4.0

僕はダイハードシリーズは小さいときから見ていて、その中でも一番好きなのがこのダイ・ハード4.0です!とにかく運がない主人公で次々とトラブルに巻き込まれ、結果大活躍してしまう映画(笑)

ぶつくさと文句や愚痴を言いながら、悪者を追い詰めていくマクレーン(主人公)がなぜかとても頼りがいがあって、カッコイイです。

また、ダイ・ハード4.0ではサイバーテロが起こるのですが、ITに全然詳しくないおじさんのマクレーンをサポートする、ハッカーの少年マシューがとてもいい味を出しています。最初は今どきの子であるマシューが、最後は男らしくなっていくのが好きです。

僕はダイ・ハード4.0は映画館で観たのですが、敵役でカンフーを使うお姉さん(美人)をマクレーンが容赦なくボコボコにしているところで笑いが起きてました(笑)マクレーンやばいよ…。

ダイ・ハードは他のシリーズも面白いので、ぜひ見てみてください♪ただ、1と2は古いので、今見ると微妙かもしれませんが。

300 <スリーハンドレッド>

主人公のレオニダス率いる地上最強と謳われた精鋭300人のスパルタ軍が、クセルクセス率いる桁違いの軍力を誇るペルシア軍の巨大軍勢を迎え撃った “テルモピュライの戦い”を活写した映画。

スパルタ軍は、ひとり一人が小さいころから厳しい訓練を乗り越えてきたエリート軍人なので、それぞれが強いのですが、僕が好きなのはレオニダスがその精鋭をまとめてチームで戦うところです。とにかく最初から最後まで熱い!レオニダスのようなリーダーに憧れちゃいます。

エンディングは詳しくは言いませんが、グッドエンディングとは言えません。しかし、みんなで最後まで戦う・あきらめない・考えを曲げないなど、とても勇気をもらえる映画です。

僕はレオニダスが好きすぎて、フィギュアまで買ってしまいました(笑)

ちなみにスパルタ教育のスパルタは、このスパルタ軍の教育方針が由来です。

ハングオーバー!

下ネタ全開のコメディー映画です。恐らく女性はあまり楽しめない内容かも?

映画の内容はフィル・ウィネック、スチュ・プライス、アラン・ガーナーが結婚を控える親友のダグ・ビリングスと共にラスベガスへ旅行に出かけるのですが、羽目を外しすぎてパーティーの翌日、3人は昨夜の記憶がなくなっていて、なぜか居なくなったダグを探すことになります。

その過程で昨夜どのようなことをしたのかを知っていくのですが、まぁいろいろとやばいことをやっています(笑)

何も考えずとにかく思いっきり笑いたいときに見るべき映画!特にエンドロールが面白いので最後までちゃんと見てください(笑)

続編は、「ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を越える」と「ハングオーバー!!! 最後の反省会」の2作がありますが、やっぱり1が最高に面白い!

キック・アス

ヒーローにになりたい、コミックオタクの高校生(デイブ)が、実際にヒーローになるためにマスクとスーツを着て悪者に立ち向かう映画です。ただの高校生なので、悪者に立ち向かっても普通にやられちゃうのですが、戦っているところを撮影していた人が、それをYoutubeにアップして一躍有名になります。

その後、高度な訓練を受けてめちゃくちゃ強い、美少女ヒーロー「ヒット・ガール」とその父「ビッグ・ダディ」の力を借りて、犯罪組織に立ち向かうことになります。

この映画は強くて、可愛いヒットガールを見るための映画と言っても過言ではないでしょう!特にラストのヒットガールのアクションシーンは最高です。

また、デイブもコミックオタクの設定ですが、正義感が強く、素直で真面目なところが熱くさせます。コミックオタクにしてはガタイが良すぎですが(笑)

キック・アスの続編は、「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」がありますが、ちょっと話しが重いので、個人的にはあまり好きになれませんでした。

ミッション:インポッシブル2

トム・クルーズ出演の有名なスパイ映画、ミッション・インポッシブルシリーズの2作目になります。僕はミッション・インポッシブルシリーズは全作品見ているのですが、ストーリー&アクションを存分に楽しめる、この2作目が一番オススメです!

というのも、ミッション・インポッシブル2の監督はジョン・ウーなので、とにかくアクションがカッコイイ。また、この作品はストーリーも評価がとても高く、2000年の世界興行収入トップになりました。

シリーズ1作目を見ていなくても、問題なく見れるので、まだ見ていない人はぜひ見てみてください♪

ジョン・ウーは中国生まれ、韓国育ちの映画監督なのですが、アクション表現が非常に有名であり、多くの熱狂的なファンを集めています。特にカンフーと2丁拳銃を使う、カンフー&ガンアクションが有名です。その他有名な監督作品では、フェイス/オフやレッド・クリフなどがあります。

バッドボーイズ

ウィル・スミスとマーチン・ローレンスの刑事コンビが活躍するアクション映画。アクション映画ですが、コメディ色も強く笑えます。日本の映画で言うと「あぶない刑事」とかに似てるのかな?

ストーリーも王道なので安心して楽しめます。刑事コンビのやり取り、銃撃戦、カーアクションなど、どれもカッコイイ!

普段失敗ばっかりで、あまり冴えない刑事コンビだけど、最後はしっかりと真面目にカッコよく締めてくれます。そういうのが好きな人にオススメの映画です。

バッド・ボーイズは、続編のバッドボーイズ2バッドが公開されています。どうやらこちらのほうが評価が高いようです。僕も続編は見ているのですが、あまり記憶にないんですよね…。

グラディエーター

僕の超大好きな映画です!ただ、ちょっと話しが重いので紹介するか迷ったのですが、僕はいつもやる気&元気をもらえているので、紹介したいと思います。

【壮大なスペクタクル・ロマン!!剣闘士(グラディエーター)となった英雄が誇りを胸に復讐を誓う!】西暦180年、大ローマ帝国。皇帝マルクス・アウレリウス(リチャード・ハリス)は、将軍マキシマス(ラッセル・クロウ)に全幅の信頼をおき、次期皇帝の地位を約束する。だがそれを知ったアウレリウスの息子コモドゥス(ホアキン・フェニックス)は皇帝を殺害。マキシマスに反逆罪をなすりつけ処刑を企てる。間一髪で逃げ延びたマキシマスが故郷に帰ると、そこには変わり果てた妻と息子の姿があった。その後、彼は奴隷商人プロキシモ(オリヴァー・リード)の手に落ち、死ぬまで戦うことを義務づけられた剣闘士(グラディエーター)として、ローマが誇る巨大コロシアムに出場することになるが・・・

引用:amazon

皇帝になるかもしれない!というところで、裏切りに合い、将軍から奴隷にまで落ちてしまう主人公。復讐のために剣闘士(グラディエーター)となって再度立ち上がる映画です。

ただ、主人公のマキシマスは別に皇帝になりたいのではなく、家族と静かに暮らしたいと思っている男性です。真面目で熱くて皆から慕われているリーダー。その資質は奴隷になっても発揮されて、やはり皆から慕われてリーダー的ポジションに必然的になります。(こんな上司がいたら僕も一生ついて行きます)

あんまり書くとネタバレになってしまうので、見てない人はぜひ見てください(笑)ストーリー、主人公、アクションなど、すべてがクオリティ高いです。

ちなみに監督は、リドリースコットです。ブレードランナーやエイリアンなど監督です。

MIB(メン・イン・ブラック)

トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスのやり取りが面白い、SFアクション・コメディ映画です。

地球上には1500体ものエイリアンが、姿を変えて生活をして、そのエイリアンたちが犯罪や侵略行為をしないように監視している組織MIB(メン・イン・ブラック)があります。MIBのエージェントであるK(トミー・リー・ジョーンズ)が刑事であるジェームズ(ウィル・スミス)をMIBにスカウトするところから映画は始まります。

出てくる宇宙人がとても個性的で面白いく、さらにウィル・スミスとのやり取りが面白い!

ちなみに「メン・イン・ブラック」とはアメリカでの都市伝説で、UFOや宇宙人の目撃者、遭遇者のもとに現れて脅迫的な圧力をかけるとされる黒づくめの衣装の男たちのことらしいです。(wikiに書いてありました)

メン・イン・ブラックもシリーズになっていて、最近ではメン・イン・ブラック:インターナショナルが、2019年の6月に公開されました。

こちらはスピンオフ作品で、主人公はクリス・ヘムズワースとテッサ・トンプソンです。以前マイティ・ソーでも2人は共演しています。

フェイス/オフ

ジョン・ウー監督のガンアクションがめちゃくちゃカッコイイアクション映画。

FBI捜査官が犯罪者の顔と自分の顔を交換して、テロリスト組織に潜入するのですが、植物状態になっていたはずの犯罪者側が目覚めてしまい、犯罪者がFBI捜査官の顔を手に入れてしまいます。

犯罪者の顔をになってしまったFBI捜査官の孤独な戦いと、FBI捜査官の顔を手に入れた卑劣な犯罪者の戦いが熱い。

この映画ですごいのは、ジョン・トラボルタとニコラス・ケイジが、FBI捜査官と犯罪者の一人二役をお互いにやっているところです。中身だけが見事に入れ替わっているので、見ていて違和感がまったくないです。

ガンアクションと演技をぜひ見ていただきたい映画です!

マスク

ジム・キャリーの有名なコメディ映画。

普段は引っ込み思案で大人しい銀行員のスタンリー・イプキス(ジム・キャリー)が、ある日川で不思議なマスクを見つけます。そのマスクを被ると普段は引っ込み思案なスタンリーが、女の子をナンパしたり、悪者をやっつけたりと無敵のヒーローに!

この映画は大好きで何回見たかわかりません!

設定やストーリーも好きなのですが、一番好きなのは、スタンリー・イプキスの飼っているワンちゃんが活躍するところ♪スタンリー・イプキスとワンちゃんのやり取りがすごく笑えます(笑)

酔拳2

ジャッキー・チェンのカンフーアクション映画。

僕は特撮ヒーローよりもジャッキー・チェンが少年時代のヒーローでした!そして酔拳2がジャッキー・チェンの作品で僕が一番好きな映画です。(スパルタンXも捨てがたい…)

酔えば酔うほど強くなる、という中国武術4000年の歴史において最強といわれる酔拳をマスターしたウォン(ジャッキー・チェン)なのですが、精神的にまだ未熟で、日々様々な問題を起こしてしまいます。そして、ある重大な事件に巻き込まれていきます…。

ウォンの父ちゃんがめちゃくちゃ恐くてウォンを叱るのですが、今では確実に問題になるであろう体罰を当たり前のようにします(笑)ちょっとやり過ぎでは!?って見てるほうが思うぐらいヒヤヒヤします…。

この映画の一番の見どころは、ラストの足技使いのボスとのバトルです。ジャッキーもすごいですが、相手役の役者さんもすごい…

このラスボスの俳優さんはロー・ホイクォンという方で、酔拳2以外にも「プロジェクト・イーグル」「ポリス・ストーリー3」「デッドヒート」「ラッシュ・アワー」など、数多くのジャッキー映画に登場しています。

ムエタイの使い手で、ジャッキーのボディガードも務めていたこともあります。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

紹介するのもためらうほど有名過ぎる映画。

しかし!若いとき見た人に、ぜひもう一度見ていただきたい映画でもあります。

バック・トゥ・ザ・フューチャーは僕の中で、映画っておもしろいな!夢がある!わくわくする!そんな昔の気持ちを思い出させてくれる映画になっています。

「視野が狭くなってるなー」とか、「昔と違って今の自分には夢がないなー」とか思っていたら、ぜひ再度見てみてください。昔の感情とかを思い出させてくれます♪

映画を見るときは動画配信サービスがオススメ!

僕は映画は基本的にアマゾンプライムで見ています。たまに、アマゾンプライムでレンタルできない映画もあるので、そんなときは近場のゲオやTSUTAYAなどで借りています。

ただ、今の時代だとやはり動画配信サービスのほうが圧倒的に便利だし価格も安いです。まず返却をしなくていいですし、見たいときに好きな映画が見れます。また、タダで見れる映画(月額の費用は掛かりますが)もたくさんあるので、映画を月に2、3本見る方であれば、レンタルよりも安いです。

僕はアマゾンプライムしか使ったことないのですが、動画配信サービスはいろいろあるので、下記リンクより参考にしてみてください。

まとめ

今回は元気がないとき、なんかやる気がないときに気分転換ができる映画を紹介しました。

ずっと同じ仕事をしていると、視野が狭くなってあまりいい考えができないときがあります。

そういうときは、映画でも見て一度違う世界を感じると、けっこうリラックスできますよ♪

本日もお疲れさまでした!明日からまたチャレンジしていきましょう!

スポンサードリンク