Webライティングの副業を始めるためにやることは3つ!未経験から月1万円以上稼ぐ方法

Webライティングの副業を始めるためにやるべきこと3ステップ!未経験から稼ぐ方法 ブログ書き方

副業でWebライティングの仕事をしてみたいけど、どうやったらできる?

Webライティングで稼げるようになりたい!

在宅でできるWebライティングの仕事に興味がある

 

副業で、Webライティングの仕事に興味がある人は、多いのでないでしょうか?

Webライティングの仕事は、パソコンがあれば場所を選ばずにできるので、今人気が高い副業です。

 

Webライティングの仕事は、Webライティングの特徴を理解して、しっかり練習をすれば、文章を書いたことがない人でもできます。

実際に自分は、文章を書く仕事をまったくしていませんでしたが、今ではWebライティングの副業で月に6万円~10万円ほど稼いでいます。

 

そこで今回は、Webライティングの副業で稼ぐために必要なことを3つのステップとともに、具体的に方法をお伝えします。

副業でWebライティングの仕事をしてみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

Webライティングの副業を始めるための3ステップ

Webライティングの副業を始めるための3ステップ

Webライティングの副業を始めるには、

 

  1. Webライティングについて勉強をする
  2. ブログを開設する
  3. Webライティングの仕事を探して応募する

 

この3つのステップを順番に進めてい行きます。

Webライティングについて勉強をする

まずはWebライティングがどういうものなのか、Webライティングの知識を深めましょう!

まったく何も知らない状態だと、Webライティングの練習もできません。

まずは、全体像をボンヤリでもいいので、把握しておきます。

Webライティングが学べるオススメの本

初心者の方が、Webライティングについて、勉強するのに最もオススメの本です。

色々な本を読むよりも、まずはこの本を何回もじっくり読むことをオススメします。

ストーリー形式で読みやすいので、普段あまり本を読まない人でも簡単に読むことができます。

ブログを開設する

Webライティングについて、全体像がなんとなくわかってきたら、ブログを開設してみましょう。

ブログを開設する理由は3つです。

 

  1. ブログで記事を書くことでWebライティングの練習ができる
  2. ブログで書いた記事で、収益を得られる可能性がある
  3. ブログで書いた記事を実績にすることで、Webライティングの仕事が得られやすくなる

 

ブログを開設するのは、少しめんどくさいですが、上記のようなメリットがあるので、開設をしておいたほうがいいです。

ブログは何で始めればいい?

ブログは無料で気軽に始められるブログサービスと、サーバーをレンタルして始めるWordPressがあります。

それぞれメリット・デメリットがあるので、確認しておきましょう。

メリット デメリット
無料ブログサービス
  • 無料で始められる
  • 知識ゼロでも運用することができる
  • ブログサービス内で集客ができる
  • 同じ趣味の人と交流ができる
  • サービス終了したらブログが消える可能性がある
  • SEO対策はWordPressより弱い
  • デザインなどカスタマイズの幅がない
WordPress
  • WordPressを使って記事を書く依頼が多いので使い方を知っておいた方がいい
  • SEO対策に強い
  • ブログで稼ぎたいならWordPressのほうが稼ぎやすい
  • 副業・本業につながりやすい
  • 月に1000円前後のランニングコストがかかる
  • WordPressの知識をつける必要がある
  • カスタマイズに時間がかかる

 

オススメはWordPressでブログを開設

どうしても無料ブログサービスがいい!って方じゃない限りは、WordPressでブログを始めるのをオススメします。

というのも、Webライティングの仕事を受けたら、WordPressを使っている依頼主ががとても多いので、WordPressに触れる機会がとても多いです。

なので、「WordPressってなに?」って状態だと困ってしまうことも…。

また、WordPressで記事を書いていけば、個別に仕事を受注できたり、ブログ自体から収益が発生したりする可能性もあるので、副業をしたい人ならWordPressでブログを開設したほうがメリットが多いです。

 

WordPressでブログを開設する方法は『初心者でも10分で簡単にWordPressブログを始める方法!導入から記事を書くまでわかりやすく解説』を参考にしてみてください。

Webライティングの仕事を受ける

Webライティングの知識をつけて、実際にブログで記事を書いたら、Webライティングの仕事に挑戦してみましょう!

最初はビビるかもしれませんが、とりあえずやってみることが重要です。

 

「ブログを30記事書いたらやってみる…」

「もっと文章が上手くなったらやってみる…」

 

これだと、いつになってもWebライティングの仕事ができません!

勇気を出してWebライティングの仕事に応募してみましょう!

初心者向けの案件もたくさんあるので、まずは自分ができそうな案件に応募していきます。

Webライティングの仕事を探す方法

クラウドワークス:Webライティングの案件が多いので、登録しておきましょう。

Bizseek:Webライティング以外の案件も多数!とりあえず登録しておきます。

クラウディア:Webライティングの案件が多いので、こちらもとりあえず登録します。

とりあえずこの3つに登録して、Webライティングの仕事を確認しておきましょう。

初心者向けの案件も多いです。

具体例:クラウドワークスのWebライティング案件

例えば、こちらはクラウドワークスにある案件のひとつです。

文字単価0.9円です。

»複数ジャンルのライターを一斉募集!仕様書ありなので知識不要!長期契約OKで月10万超えも簡単!

文字単価0.9円と少し低いですが、この案件のいいところは、WEBライティング初心者を丁寧にサポートしてくれるところです。

特に親切だと思ったのが、記事の構成・見出しをはすべて考えてくれます。

なので、その構成に合わせて文章を書いていくだけです。

記事の構成・見出しを制作するのは、時間がとてもかかるので、かなり親切な案件だと思います。

また、作ってくれた記事の構成、見出しを見ることで、めちゃくちゃ勉強になります。

まずは、このような案件を受けながら、徐々にレベルアップしていきます。

【副業】Webライティングの単価について

【副業】Webライティングの単価について

最初は単価が低い案件で実績を積む

経験のないうちは、文字単価1円を目安にWebライティングの仕事を受けて実績を積みます。

文字単価1円ぐらいだと、初心者向けの案件が多いので、仕事も受けやすいです。

文字単価が高くなると、専門的な知識が必要な案件が増えていきます。

単価アップの交渉はするべき

実績を積んできたら、単価アップの交渉をします。

継続的に仕事を依頼してくれるところには、単価アップの交渉をしないと、実績を積んで他のWebライターよりも優秀なのに、安く仕事を受けてくれる都合のいいライターになってしまいます。

目安として、6ヵ月~1年ぐらい実績を積めば、経験値はかなり増えています。

自信を持って単価アップの交渉をしましょう!

【副業】Webライティングで月にどれだけ稼げる?

【副業】Webライティングで月にどれだけ稼げる?

副業として、Webライティングの仕事をする場合は、月に5万円~10万円の間が多いようです。

実際に、僕も5万円~10万円の間になることがほとんどです。

本業があるので、Webライティングの仕事だけするわけにもいかないですからね…。

下記の自分の例を参考にしてみてください。

副業でWebライティングをした例

現在、僕は週に3~5記事を書いています。

1記事の単価は3000円~5000円(文字数1000~2000文字)になることが多いですが、記事に挿入する画像の制作などによって単価が高くなることがあります。

月に12記事~15記事書くと、平均で70,000円ぐらいの副収入になります。

単価が高いときは、10万円超えることもありますが、ほとんどありません。

Webライティングで身に着くスキル

Webライティングで身に着くスキル

Webライティングで身に着くスキルは、いろいろあると思いますが、僕が実際にWebライティングをやっててよかったと思ったことを紹介します。

ライティングのスキル

ライティングスキル(文章を書くスキル)が身に付きます。

ライティングスキルは、記事を書くときだけではなく、メールやチャットツール、プレゼンの資料を作るときなどにも役立ちます。

SEOのスキル

Webライティングで、SEOのスキルが身に付きます。

Webライティングは、SEO対策を意識して記事を書くことが多いです。

簡単に言うと、Googleの検索結果の上位に表示されるような記事の書き方です。

SEO対策に強いライターは、単価も高いので、WebライティングをやるならSEO対策についての知識もつけておくといいです。

SEOについて知りたい方は『SEOとは?検索エンジン最適化についてわかりやすく解説!』を参考にしてみてください。

問題を解決するスキル

Webライティングでは、問題を解決するスキルが身に付きます。

Webライティングの仕事は、自分の知らないことを書くことが多いので、依頼を受けた題材について勉強をしてから記事を書きます。

なので、難しい依頼を受けた場合は、記事を書くことよりも、事前の調査のほうが時間がかかることも珍しくありません。

ただ、これを繰り返していくと、記事を書くために、どんなことを調べればいいのか、なんとなくわかってきます。

調べるスキルが上がってくると、自分で問題を解決するスキルが飛躍的に上がります。

わかりやすく説明できるようになる

Webライティングを練習していくと、わかりやすく説明できるようになります。

Webライティングは、わかりやすい構成、わかりやすい文章で書くことが多いです。

わかりやすい構成・文章を書けるようになると、他人に何かを説明するときに、わかりやすく説明することができます。

 

「結局何を言いたいのかわからない」

「もっと短く説明して」

「なんでそう思ったの?理由は?」

 

こんなことを言われることがなくなります。

しゃべるのが苦手な人は、わかりやすい構成・文章を覚えることで、わかりやすく説明できるようになります。

わかりやすい文章構成については『わかりやすい文章構成PREP法を解説!読みやすさ大幅UP!』を参考にしてみてください。

副業なので気楽に挑戦してみよう!

副業なので気楽に挑戦してみよう!

副業のWebライティングで失敗したからと言って、ダメージは少ないです。

なので、勇気をもって挑戦してみましょう!

自分も初めはすごく不安だったので、気持ちはよくわかります。

それは、文章を書いてお金をもらうことは、すごく難しいことで、専門家じゃないとそんなことできないと思っていたからです。

でも、実際にやってみると、けっこうなんとかなります(笑)

もちろん、記事の書き直しが発生したり、納得のいかない指摘を受けたりすることもありますが、すべていい経験になっています。

その経験は、Webライティング以外でも役に立つので、ぜひ皆さんもWebライティングを通して様々な経験をしてみてください。

しかし!仕事なので、途中で投げ出さずに、最後までやり遂げる覚悟はちゃんと持っておきましょう!

まとめ

Webライティングの副業始めるには、

 

  1. Webライティングについて勉強をする
  2. ブログを開設する
  3. Webライティングの仕事を探して応募する

 

この流れを踏めば、スムーズにWebライティングを副業にすることができます。

 

Webライティングの勉強でオススメの本は『沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—』です。

 

WordPressでブログを開設する方法は『初心者でも10分で簡単にWordPressブログを始める方法!導入から記事を書くまでわかりやすく解説』を参考にしてみてください。

 

Webライティングの仕事は、とりあえず下記3つのサイトに登録して案件を探します。

  1. クラウドワークス
  2. Bizseek
  3. クラウディア

 

この記事が、Webライティングの副業を始めようと思っている方の参考になれば幸いです。

アクセスが集まるブログの書き方!

ブログの書き方について

ブログ運営で知っておくと便利な知識

ブログ運営でよくある悩み

スポンサードリンク