正社員がやるべきオススメの副業!本業もスキルアップで一石二鳥

仕事

正社員だけど、時間もないしどんな副業をすればいいのかな?

ちょっとしたお小遣い稼ぎをしたい!

疲れてるからあまりアルバイトをしたりするのはちょっと…

 

正社員で働きながらできる副業って、どんなのがあるか気になりますよね!

副業にガッツリ時間をかけることができないので、空いた時間にできる副業がオススメです。

本業に支障が出てしまうような副業を選ぶのはNGです!

 

そこで、今回は正社員でもできるオススメの副業を紹介していきます。

本業とリンクした副業をすることでスキルアップできます。

副業を始めてみたいなーと考えている方は参考にしてみてください。

副業を選ぶときのポイント

副業を選びのポイント
  • スキルアップができる副業を選ぶ
  • 本業に支障がない副業を選ぶ
  • 時間を売る仕事は避ける(ただのアルバイトなど)

 

副業は本業のスキルアップに繋がる、または将来やりたい仕事に関係するような副業を選びましょう。

お金を稼ぎながらスキルアップすることができるので、モチベーションも維持しやすいです。

 

注意したいのは、アルバイトなど自分の時間を売って収入を得る方法です。

副業で拘束される時間が長いと疲れて本業にも支障が出てきてしまいます。

とにかく手っ取り早くお金が欲しいという方は、アルバイトでもしかたありませんが、時間を売る仕事はできるだけ避けるようにしましょう。

正社員でもできるオススメの副業

今回紹介している副業は、実際に僕が行っている副業になります。

スキルアップとあわよくば大金を稼げる可能性もあるので参考にしてみてください。

プチ起業みたいな感じです。

本業の仕事を個人で受けて副業

専門的な仕事で副業

専門的な仕事をしている人は、本業の仕事を活かして個人で仕事をしてみましょう!

僕の場合は、本業がWeb制作の仕事なので、個人でWeb制作の仕事を受けたりすることがあります。

個人で仕事を受けると、仕事の幅も広がり新しいことにチャレンジできるのでスキルアップできます。

専門的なスキルがなくても営業ができる人なら、個人で仕事を取ってアウトソーシングする方法などもあります。

個人で仕事を受けるメリット

個人で仕事を受けることができるので、稼げる金額が大きいです。

例えば僕の場合、案件にもよりますが1件あたり10万~30万ぐらいで受けます。

積極的にやれば本業の給料も余裕で超えちゃいます。

コンスタントに仕事が取れるようになれば独立も目指せます。

個人で仕事を受けるデメリット

お金をもらっている以上、副業とは言え本気で取り組まなければなりません。

そのため時間をガッツリ持って行かれますし、トラブルがあったときは真摯に対応しなければいけません。

なので、本業に差し支えないようにするために、ある程度仕事を選ぶことが重要です。

報酬がいいからと言って、なんでも受けてしまうと納期に間に合わなかったり、仕事のクオリティが低くなったりと多くの人に迷惑が掛かってしまいます。

自分がどれだけ副業に時間を使えるのか、どの範囲まで対応することができるかなどをちゃんと考えて仕事を受けましょう。

またコンスタントに仕事があるわけではないので、仕事が欲しいときは自分から営業をする必要があります。

ブログで副業

ブログで副業

仕事のことや得意ことなどをブログで書いて集客をすることで、広告収入を得ることができます。

ブログを書くことで知識をアウトプットすることができるので、あなた自身のスキルアップにも繋がります。

また、ブログで収入を得るために様々な戦略を考える必要があるので経営の勉強にもなります。

ブログの運営は起業に近いです。

ブログのメリット

ブログは自分のペースで仕事を進められるのが大きなメリットです。

また、多くの人に見られるようになると広告収入も大きくなり、それ以外にも仕事の依頼がきたりします。

月に100万円以上稼いでいる人も珍しくありません。

ブログのデメリット

ブログのデメリットは、収入を得られるようになるまで時間がかかります。

半年で50万稼げた!とかよく見かけますが、まず無理だと思ってください。

月に2~3万程度ならうまくいけば3ヵ月~から可能です。

本格的に稼ぐとなると、最低でも1年以上はかかります。

ライティングで副業もできる

ブログを書き続けてると、Webに特化したライティングができるようになってきます。

そうするとWebライティングの仕事を受けることができます。

案件によって文字数や値段は違いますが2000文字で3000円~5000円程度の収入を得ることができます。

僕は1000文字で3000円ぐらいの仕事をいくつか定期的に受けています。

YouTubeで副業

YouTubeに動画を投稿して広告収入を得る方法です。

有名なユーチューバーが目に付きますが、そこまで有名じゃない人でもしっかり稼いでいる人は多いです。

動画編集をやってみたい人、YouTubeでやってみたいことがある人はチャレンジしてみましょう!

ちなみに僕は、ブログの中で使いたい動画を自分で制作してYouTubeにあげています。

全然再生されていないので、YouTubeからの収入はゼロです(笑)

YouTubeのメリット

YouTubdeで再生数が増えれば、すごい収入が得られる可能性がとても高いです。

YouTubeのデメリット

構成を考える・撮影・動画編集などYouTubdeに上げるまで手間がかかります。

そして、頑張って動画を投稿しても収入が全然ないこともあります。

 

以上僕が実際に行っている副業を紹介しました!

YouTubeに限っては、僕が収入を得られていないので参考にならないと思いますが、ブログからYouTubeに横展開してビジネスをしている人は多いです。

気軽に始めるならブログがオススメ

気軽に副業を始めてみたいという方は、ブログがオススメです。

ブログがオススメの理由は下記になります。

 

  • 隙間時間にブログを書くことができる
  • 自分のペースで仕事を進められる
  • 勉強したことをブログで書いてスキルアップできる
  • ブログから仕事が広がっていく
  • ブログの運営で戦略を練るのが楽しい
  • 書き続けることで収入が増えていく

 

確かにブログは収入を得られるようになるまで時間がかかります。

ただ、その中でどうやってブログを書けばいいのか?どうやって集客をすればいいのか?など、いろいろと考える必要があるので、めちゃくちゃ勉強になります。

その結果、多くの人がブログを見に来てくれるようになり、収入も入ってくるようになると最高に楽しいです。

ブログを始めてみたい方は、『10分!初心者でも簡単にWordPressブログを始める方法』を参考にしてみてください。

正社員で副業を始めるときの注意点

これから副業を始めようと思っている方へ、3つほど注意点があるので目を通しておいてください。

楽に稼げる系の話しは信用しない

Web広告、Twitterなど各種SNSで楽に稼げる副業などを紹介している人がいますが、楽に稼げるわけがないのでそのような話しを真に受けないようにしましょう。

セミナー代、登録料などであなたの大事なお金が取られてしまう可能性があります。

副業NGの会社は注意

最近は副業OKの会社が増えてきていますが、あなたの会社が副業をしてもOKなのかやんわり確認をしておきましょう。

副業の収入でも確定申告は必要

副業での収入が年間20万円を超える場合は、確定申告の必要があるので注意しておきましょう!

 

下記は確定申告が不要になる場合です。

  • 副業がパートまたはアルバイトであって、年間収入が20万円以下
  • 副業がパートまたはアルバイト以外であって、年間所得が20万円以下
  • 副業がパートまたはアルバイトとそれ以外の複数であって、それぞれの収入と所得の合計が年間20万円以下

まとめ

正社員の方が副業を選ぶときのポイントは、

  • スキルアップに繋がる副業を選ぶ
  • 本業に支障がない副業を選ぶ
  • 時間を売る仕事は避ける(ただのアルバイトなど)

になります。

 

正社員にオススメの副業は、

  • 本業の仕事を個人で受けて副業
  • ブログで副業
  • ライティングで副業
  • YouTubeで副業

になります。

あなたの副業に使える時間などを考えて副業を選んでみましょう!

自分でお金を稼ぐ仕組みを考えるのは、めちゃくちゃ楽しいのでぜひ副業にチャレンジしてみてください♪

仕事関連記事

仕事でつかえる便利なツール

スキルアップできる記事

働き方について

    スポンサードリンク