ブログをやめたい…。そんなときはちょっと考えを整理してみませんか?

ブログやめたい ブログ書き方

ブログで全然成果が出ないからやめたい…

せっかく続けてきたブログだからやめたいけど、やめれない

Googleのアップデートで死んだ!やめたい…

ブログをいくら頑張っても収益がでない…

 

ブログをやめたいけど、せっかく続けてきたブログなので、やめられずに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

僕もブログをやめたいと思ったことが、何度もあるので、気持ちが痛い程わかります。

 

ただ、ブログをやめる前に、ブログを始めた理由、続けてきた理由をもう一度考えて整理してみましょう!

考えを整理することで、またブログを続けよう!というモチベーションが出るかもしれません。

 

そこで、今回はブログをやめたいと思ったときの解決方法、ブログをやめるための方法を紹介します。

ブログをやめたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブログをやめたいと思うとき

ブログをやめたいと思うとき

ブログをやめたいと思うタイミングは、

 

  1. Googleコアアップデートでアクセスが激減したとき
  2. 収益がなくなったとき
  3. 全然成果が出ないとき

 

この3つが原因であることがほとんどです。

Googleコアアップデートでブログのアクセスが激減

順調に伸びていたブログのアクセスが、Googleコアアップデートで、アクセスが激減したときにブログをやめようと考えます。

順調にアクセスが増えてきている状況で、アクセスが一気に減るとモチベーションを根こそぎ持って行かれますよね。

実際に、僕もGoogleコアアップデートで、アクセスが半分以下に減少した経験があります。

ただ、これはブログの運営をしていたら、どうしても避けられないことです。

多くの人が、その都度ブログの修正を繰り返し、改善しています。

Googleのガイドラインを確認しよう!

Googleは検索したユーザーの悩みを解決できるWebサイトを検索上位に表示させたいと考えています。

検索したユーザーが満足してくれないと、誰もGoogleで検索してくれません。

そうすると、Googleも広告での収益がなくなってしまいますよね。

なので、Googleの考えをしっかり理解して、ブログを書いていく必要があります。

Googleの考えを理解するためには、Googleのガイドラインを確認しておきましょう!

ブログからの収益がなくなったとき

広告の配信がなくなったり、クリック単価が低くなったりして、収益が少なくなったときにブログをやめたいと思います。

以前まで、1クリック20円だった広告が10円になった場合は、単純に収益が半分になってしまいます。

僕もこの経験があるのですが、かなりきついですよね…。

ただ、収益を得られない人が多い中、収益を得ることができていたのも事実です。

なので、あきらめずにまた違うところで収益を上げられるように頑張りましょう!

また、このような状況にならないために、様々なところで収益化する仕組みを作っておくことがオススメです。

ブログで全然成果が出ないとき

「ブログを書いても書いてもアクセスが増えない!」ときは、ブログをやめたくなります。

全然成果が出ずにブログをやめる人がほとんどなので、ブログをやめる理由で最も多いのではないでしょうか。

まず、ブログはすぐに結果が出ないことを知っておきましょう。

継続的にブログを書いていることが前提で、最低でも半年以上は成果が出ないと思ってください。

また、ブログの書き方を知らないと、いくらブログを書いても成果が出ません。

まずは、しっかりとブログの書き方を理解してから、ブログを書いていきましょう!

ブログをやめてしまう人の特徴

ブログやめてしまう人の特徴

ブログをやめてしまう人の特徴は、

 

  1. アクセス数を気にしすぎている人
  2. 成果を出すのを焦っている人
  3. ブログジャンルの選び方が間違っている人

 

の3つです。

アクセス数を気にしすぎている人

毎日のアクセスを見て、「増えた!」「減った!」で喜んだり落ち込んだりしていると、メンタルが持ちません。

アクセスが増えない期間が長くなると、嫌気がさしてブログをやめてしまいます。

アクセスをチェックするのは大事ですが、数字を確認して、次にどんなブログを書けばいいのか、など戦略を考えるようにしましょう!

成果を出すのを焦っている人

すぐに収益を得たい!アクセスを増やしたい!など、成果を出すことに焦っている人は、なかなか結果が出ずにやめてしまう傾向が高いです。

そもそもブログは、なかなか成果が出ないので、すぐに成果を出すのは難しいです。

ブログジャンルの選び方が間違っている人

ブログジャンルの選び方を間違っている人は、ブログが続かずにやめてしまう人が多いです。

ダイエット・育毛・クレジットカードなど、稼げるジャンルを選びたくなると思いますが、競合が強いですし、そもそも興味がないジャンルだとブログを書くことが苦痛になります。

まずは、自分の興味があるジャンルを選ぶようにしましょう。

そこで、成果を出せるようになれば、ノウハウも身についているので、稼げるジャンルに挑戦してもいいと思います。

ブログを続けられる人の特徴

ブログ続けられる人の特徴

ブログを続けられる人の特徴は、

  1. アクセス数をそこまで気にしてない人
  2. 収益のためにブログを書いていない人
  3. ブログが日課になっている人

の3つです。

アクセス数をそこまで気にしていない人

ブログを続けられる人は、最初のうちはそこまでアクセス数を気にしていません。

「いいブログを書いたら、アクセスはそのうち増えるだろう」ぐらいに考えている人が多いです。

ただ、アクセス数をまったく気にしていないわけではなく、1週間単位で集計を取って、アクセス数や直帰率、滞在時間など、それぞれの数値にどれだけ変化があったか客観的に見ています。

そして、それらの数値から修正する箇所を見つけて、少しずつ改善しています。

収益のためにブログを書いていない

僕は仕事で実際にブログで成果を出している人を多数見てきたのですが、ブログで大きく成果を出す人は、収益だけを目的にブログを書いていない人が多いです。

というのも、ブログで成果を出す人は、ユーザーの悩みを解決して、今より良い生活を送ってもらいたいと考えてる人が多いです。

なので、その気持ちがブログに現れますし、他のブログと差別化もされます。

もちろん、収益化を考える必要はありますが、収益を出したい気持ちが前面に出ているブログは、ブログの構成や文章が不自然になってきてしまいます。

ブログが日課になっている

ブログを書くことが歯磨きレベルで日課になっている人は、当たり前ですがブログが続きます。

毎日ブログを書くことが当たり前なので、感情も安定していますし、ブログの数も着実に増えていくので成果も発生しやすくなります。

ただ、注意してもらいたいのは、毎日ブログを書くことを目標にしないことです。

質の低いブログを毎日書いても、アクセスは増えませんし、成果も出ないです。

ユーザーのためになるブログを毎日書くことで、大きな成果がでます。

ブログをやめたいと思ったときの解決方法

ブログをやめたいと思ったときの解決方法を紹介していくので、当てはまる箇所があったら参考にしてみてください!

実際に、僕がブログをやめたいと思ったときに、解決してきた方法です。

アクセスが増えない・成果が出ないとき

ブログをいくら書いてもアクセスが増えない・成果が出ないときは、ユーザーの悩みに答えられていないブログを書いている可能性が高いです。

アクセスが増えない・成果が出ないときは、キーワードからユーザーの悩みを想像してブログを書くようにしましょう。

 

例えば、「ブログ アクセスの増える書き方」と検索する人に対して書くブログは、アクセスの増えるブログの書き方を丁寧に説明したブログになります。

 

キーワードからブログを書く方法は、アクセスを増やすために必ず知っておく必要があるので、ぜひ実践してみてください!

キーワードからブログを書く方法は『キーワードからブログを書く方法!効率的にアクセスを増やしていこう!』で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

やる気がでないとき

やる気が出ないときは、目標を設定するのがオススメです。

目標も遠い目標ではなく、手が届きそうな目標がいいです。

「ブログを100記事書く」でもいいですが、「今週ブログを2記事書く」など小さな目標を設定したほうが達成しやすいです。

大きな目標(ブログを100記事書くなど)に向けて、小さな目標を設定し、少しずつ近づいていきましょう!

目標の設定方法は『目標はシンプルわかりやすくシンプルに具体的な数字を設定しよう!』を参考にしてみてください。

ブログが更新できないとき

毎日ブログを更新するのが当たり前だと思っていると、1週間に4つのブログを書いても、ブログを更新できていないと思ってしまいます。(週に4記事は多いです!)

正直、ブログの更新頻度よりもブログの内容が重要なので、毎日更新する必要はありません。

週に2つブログを書く、月に5つブログを書く程度でも問題ないです。

実際に、更新頻度が低くても、アクセスが多いブログ、成果が出ているブログはたくさんあります。

とにかく、ブログの質を1番に考えて、ブログを更新していきましょう!

ブログの更新頻度に関しては『ブログの更新頻度どれぐらいがいいの?毎日書くことよりも大事なこと』で詳しく解説しています。

ブログのネタがないとき

ブログのネタがなくて悩んでいる人は、ブログの書き方を間違っている可能性があります!

ブログはキーワードからユーザーの悩みを想像して書いていくので、ユーザーの悩みの数だけブログのネタがあります。

 

ブログを書く流れは、

 

  1. キーワードを見つけて選ぶ(悩みを見つける)
  2. キーワードから悩みを想像する
  3. 悩みを解決するブログを書く

 

になります。

まずは、ブログの書き方を覚えるところから始めてみましょう!

ブログのネタ切れで悩んでいる人は『ブログのネタ切れで悩んでいる人は書き方を間違っている!?アクセスを集める方法』を参考にしてみてください。

ブログのデザインがうまくいかないとき

ブログのデザインに時間が掛かって、ブログが書けないときはWordPressの有料テーマを使いましょう!

無料のテーマでも問題ないのですが、どうしてもカスタマイズする箇所が多くなってしまいます。

その点、有料のWordPressテーマなら、ブログを書く環境が最初から整えられているので、カスタマイズなどに時間が取られません。

WordPressのテーマに関しては『WordPressのおすすめテーマを紹介!目的に合ったテーマを選んでモチベーションアップ!』を参考にしてみてください。

他人の成果を見てへこむとき

他の人のブログを見ていると、

 

  • 6ヵ月で30万稼ぎました!
  • 10記事で20万PV突破!
  • 1年で収益が100万円超えた!

 

というのをよく見ますよね。

 

こういうのを見るたびに、「自分は全然ダメだな…」なんて思うことがありますが、まったく気にしなくてOKです。

僕はWebメディアのコンサルタントをしていましたが、短期間で大きな成果を出す人は、ほとんどいませんでした。

皆さん時間をかけて、質の良い記事を書き、それを積み重ねることによって、最終的に大きな成果を出しています。

あまり他人の成果を鵜呑みにしないで、自分のペースでブログを運営して行きましょう!

ブログをやめる方法

 

もうブログを続けるのは無理だ!やめたい!ただ、今までやってきたことを活かす方法はないかな?

 

そんな方は、

 

  • Webライターの仕事をする
  • Web制作の仕事をする
  • 本業の仕事のためにブログを運営する

 

をオススメします。

Webライターの仕事をする

ブログ運営していると、本人は気づいていないかもしれませんが、文章を書くことが普通になっているので、Webライターの仕事をすることができます。

Webライティングの仕事はたくさんあるので、ブログを書いてきた人なら、比較的簡単に仕事が取りやすいです。

また、実際に運用しているブログがあるので、それを見てもらえば、さらに仕事が取りやすくなります。

僕も副業で週に3~4記事、ライティングの仕事を受けているのですが、月に5万円ほど収入があります。

ライティングの仕事は『クラウドワークス(登録無料)』で探すことができます。

試しに会員登録(無料)をして仕事を見てみましょう。

Web制作の仕事をする

ブログで使う画像やバナーを制作したり、WordPressをカスタマイズしたりしている人は、Web制作の仕事をすることができます。

こんな簡単な設定をするだけで、こんなにお金もらえるの!?って案件もあります…。

(あまりよろしくないことですが、実際にびっくり案件を見たことがあります。)

なので、ブログで身につけたスキルを、他の人のために活かすことを考えてみましょう!

Web制作の仕事も『クラウドワークス(登録無料)』で見つけることができます。

本業の仕事のためにブログを運営する

ブログをやめるのとは、少し違いますが、本業の仕事のためにブログの運営をオススメします。

本業で覚えたこと、覚えたいことを調べてブログに書くと、アウトプットすることができるので、本業のスキルアップになります。

何も知識がない人に、わかってもらえるような丁寧なブログを書くことがポイントです!

そのようなブログは、他の人の役に立つ可能性が高いので、アクセスが大きく増える可能性もあります。

何かしらの形でブログを続けて欲しい

僕はブログをやめたいと思っている人に、何かしらの形でブログを続けて欲しいと思っています。

なぜかと言うと、自分自身が今まで様々なブログに助けてきてもらっているからです。

Webデザイナーを目指したとき、Webマーケティングの勉強をしているときなど、様々なことをブログから学んできました。

実感はないかもしれませんが、あなたのブログを読んで助かってる人もいると思います。

これからも、そんなブログがどんどん増えたらいいなーって思ってます♪

まとめ

ブログをやめたいと思ったときは、ブログを始めた理由、ブログを続けてきた理由を整理してみましょう!

ブログを運営していると、やめたいと思うときは、自分を含め皆さんけっこうあると思います(笑)

確かに心が折れそうなときはありますが、その気持ちを助けてくれるブログもあります!

この記事が、ブログをやめようかなって思っている方の参考になれば幸いです。

アクセスが集まるブログの書き方!

ブログの書き方について

ブログ運営で知っておくと便利な知識

ブログ運営でよくある悩み

スポンサードリンク