SEOに効果的なブログタイトルの付け方を紹介!【今すぐ使えるコツ】

SEO

ブログのタイトルってどうやって付ければいいの?

おしゃれなブログタイトルがやっぱりいいのかな?

SEOに効果的なブログタイトルの付け方を知りたい!

どんなブログタイトルにすれば多くの人に読んでもらえるか悩みますよね。

素敵なブログタイトルを付けて、多くの人にブログを見てもらいたいものです。

実はブログのタイトルって超重要なんです。

というのも、ブログのタイトルをちゃんと考えないと、Googleで検索されたときに上位で表示されません。

実際にブログのタイトルを変えただけで、アクセスが増えたのを何度も見てきましたし経験もしています。

今回はブログを書くことに慣れていない初心者の方に、効果的なタイトルの付け方をご紹介します。

すぐに実行できるので、ぜひ今日からタイトルに気を使ってブログを書いてみて下さい♪

タイトルでブログが読まれるかどうか決まる

どんなにいい内容のブログを書いても、タイトルが適切ではないとそのブログは読まれる可能性が低くなってしまいます。

なぜなら、Googleなどで検索したときに、ユーザーが最初に目にするのがタイトルだからです。

そのタイトルを見て、自分が知りたいことが書いてあるのかどうか判断します。

つまりタイトルを見てもらったときに、そのブログを読めば自分の悩みが解決する!と思ってもらわないといけません。

ではどんなタイトルが効果的なのか見ていきましょう。

効果的なタイトルの付け方

タイトル見ただけでブログの内容がわかるようにする

タイトルで重要なのは、タイトルを見ただけで、ブログにどんなことが書いてあるのか、わかるようにすることです。

ブログにどんなことが書いてあるかわからないタイトルだと、ユーザーがブログを見に来てくれる可能性がとても低くなります。

悪いタイトル例

タイトルを見ただけではブログの内容がわからない

<例1>今日は雪がいっぱい降りましたね!
(雪が降ったときに、初心者でも簡単にチェーンを装着する方法を書いているブログ)

<例2>ブログ書きました!
(近場にある美味しいラーメン屋さんを何個も紹介したブログ)

<例3>SALE始まります!最大30%オフ!
(これから始まるSALEのことを書いているブログ)

<例4>売ります!買います!
(とあるリサイクルショップのスタッフが高価買取商品と販売商品について書いたブログ)

どうでしょうか?タイトルを見て、ブログの内容を想像するのが難しいですよね。

なんとなくクリックする人もいるかもしれません。

ただクリックした人も内容をさらっと見て、自分と関係ないことだと、すぐにページを閉じてしまいます。

タイトルがしっかり付けられていないと、ブログを読んで欲しいユーザーに読んでもらえません。

では悪い例のタイトルを改善していきましょう!

改善例

<例1>の改善例

<改善前>
今日は雪がいっぱい降りましたね!
(雪が降ったときに、初心者でも簡単にチェーンを装着する方法を書いているブログ)

<改善後>
初心者でも簡単にできるチェーン装着方法!5分でチェーン付けられます!

普段雪が降らない地域で、チェーンを付けることに慣れてない人には、すごく素晴らしい内容だと思われるのではないでしょうか?

5分でというのも緊急性がある人にはすごく目を引く言葉です。

 

<例2>の改善例

<改善前>
ブログ書きました!
(千葉市にある最近開店した美味しいラーメン屋さんを何箇所も紹介したブログ)

<改善後>
千葉市で最近開店したおいしいラーメン屋さん10選!

よくある紹介記事タイトルですね(笑)

ただやっぱり気になって思わずクリックしちゃいます。

千葉市に住んでいる、もしくは住んでいた人の目を引くタイトルです。

また仕事で千葉市に来た人とかも、スマホで検索して見るかもしれません。

 

<例3>の改善例

<改善前>
SALE始まります!最大50%オフ!(これから始まるSALEのことを書いているブログ)

<改善後>SALE!42型テレビ50%OFF!10万円が5万円に!

SALE系でよくあるのが最大○○%割引の表記なのですが、正直信用度がいまいちです。

これは色々なお店がやりすぎなのと、最大って単語が胡散臭いです。

しょーもない商品を50%割引で、その他の商品はあまり割り引かれてない。

多くの人がだまされたー!って経験あるのではないでしょうか?(笑)

自信があるセールだったら、具体的に何がどれだけ安くなるのかを、出してしまったほうがインパクトがあります。

 

<例4>の改善例

<改善前>
売ります!買います!
(リサイクルショップのスタッフが任天堂Switchの在庫と高価買取をアピールする為に書いたブログ)

<改善例>Switch本体在庫が13個!さらにSwitch本体40,000円で高価買取中!

これは実際に自分が関わっていた仕事です。※改善例は実際と異なります。

スタッフの方にブログの書き方などを教えたりしてたのですが、このようなタイトルを付けてる人が多数いました。

内容はユーザーがすごく喜ぶ内容なのに、見てもらうまでに至っておらず、もったいないブログがたくさん。

こちらはタイトルを改善することでSNS経緯ですが、アクセスが約3倍増えました。

タイトルで嘘はつかない

タイトルでクリックが増えるのがわかってくると、感覚が麻痺して大げさに書いてしまうことがあります。

これはブログを読んだユーザーをガッカリさせることになるのでやめましょう!

事実と違うタイトルはユーザーをガッカリさせる
  • 30分で1万円稼げる方法をご紹介!
  • これをやればアクセス数が5倍に!知る人ぞ知る教材!
  • 何もせずに痩せられるダイエット!私はこれで-15kg痩せました!

けっこうよく見るタイトルなのではないでしょうか。

ただこういうタイトルのページに行っても、自分はいい情報を見つけたことがありません。

こういう経験をした人がとても多いので、胡散臭いタイトルを付けるのは避けましょう。

タイトルにキーワードを入れる

SEOで狙ってるキーワードをタイトルに入れましょう。

そうすることでSEOで、上位に来る可能性が上がります。

例えばこの記事は「ブログ タイトル 付け方」で検索するユーザーのために書いています。

なので「ブログ・タイトル・付け方」の3単語を入れたタイトルをつけます。

タイトルの文字数は長すぎないようにする

タイトルの文字数は長すぎてもダメです。30文字~41文字程度でで収めるようにしましょう。

赤ワクで囲まれたところが、タイトルになります。

PCのGoogle検索結果では、タイトルの文字数が「30~35文字程度」となります。

スマホのGoogle検索結果では、タイトルの文字数が「36~41文字程度」となります。

なのでユーザーに読んで欲しいタイトルは、35文字程度に収めるようにしましょう。

ただ絶対35文字に抑える必要もありません。表示されるのが35文字程度なので60文字のタイトルでも、最初の35文字でブログに書いてある内容がわかれば大丈夫です。

上記画像でも会社名が入りきれてませんよね。

会社名は特に重要ではなく、ユーザーに見せたいタイトルは、「これから始めるホームページのSEO対策8つのポイント」なので、ここだけがしっかり見えてればOKです。

文字数をカウントしてくれる便利なサイトがあるので活用してみて下さい。

タイトル文字数カウント君!titleテキストの長さをSEO的に調整しよう

まとめ

ブログのタイトルの付け方で重要なのは4つです。

  1. どんなブログなのかがわかるタイトルにする
  2. タイトルで嘘をつかない
  3. タイトルにキーワードを入れる
  4. タイトルの長さは35文字程度にする

まずは難しいことは考えずに、ブログをどんな人に読んで欲しいかを想像して、タイトルを考えてみるといいと思います。

全然効果がなかった場合は、タイトルを変えてみて、以前のタイトルとどれだけクリック率が変わるのかを調べてみるのも面白いです♪

スポンサードリンク