ブログの最後に書くまとめの書き方のコツ!初心者にわかりやすく解説【テンプレ有】

ブログ書き方

ブログの最後に書くまとめって、どんなことを書けばいいの?

まとめを書く意味って何?

まとめを書くとどんな効果があるの?

 

ブログの最後に書く、まとめをどうやって書けばいいのか悩んでる方は、多いのではないでしょうか?

まとめまでしっかり書いて、ユーザーに伝えたいことがしっかり伝わるブログを書きたいですよね!

事実、まとめをちゃんと書くことで、ユーザーの満足度も上がり、滞在時間も長くなります。

滞在時間が長くなることで、Googleに良質なブログだと判断されるのでSEO対策にもなります。

 

そこで、今回はブログのまとめを上手に書くコツを紹介したいと思います。

ブログ初心者の方、文章を書くのが苦手な方でも、わかりやすく解説しているので、ぜひ実践してみてください!

テンプレートも載せておきますので、慣れるまで使ってみてください♪

まとめの書き方のコツ

まとめは簡潔に書く

ブログの最後のに書くまとめは、ブログの内容を簡潔にわかりやすく伝えるようにしましょう!

そうすることで、ブログの内容がユーザーに理解されるようになり、ユーザーの満足度も上がります。

まとめは、本文の要約ですが、注意したいのはまとめが長くなりすぎないようにすることです。

まとめが長くなりすぎると言うことは、本文自体がまとまっていないということです。

長くなってしまう場合は、本文を見直す必要があります。

まとめで書く内容

まとめで書く内容は基本的に2つになります。

 

  1. 本文の要約
  2. 合わせて読んで欲しいブログの紹介

 

では、それぞれ具体的にどのように書くのか説明していきます。

本文の要約を簡潔に書く

まとめでは本文の要約を簡潔にわかりやすく書きます。

そこで便利なのが箇条書きを使って、本文の要点をまとめる方法です。

 

例えば、「英単語の覚え方」というブログを書いた場合のまとめは、

 

  • 口に出しながら単語を書いて覚える
  • 数日おきに同じ単語を復習をする
  • 電車で移動中などの隙間時間を利用して覚える

 

などブログの中で書いたポイントを箇条書きで書きます。

合わせて読んで欲しい記事の紹介

まとめの最後に、合わせて読んで欲しいブログを紹介します。

そうすることで、ユーザーがより深く情報を得られるようになり、満足度が上がります。

注意点としては、他のページにただ飛ばすためだけに、関連していないブログを紹介しないようにしましょう。

ちゃんと関連しているブログを紹介するようにします。

 

例えば、「英単語の覚え方」という記事を読んでくれたユーザーが、次にどんなことを知りたいのかを予想して、他のブログを紹介するようにします。

まとめのテンプレート

テンプレートを載せておくので、慣れないうちはこのテンプレートを使ってみてください。

慣れてきたらオリジナルの「まとめ」を作ってみましょう!

オリジナルで作る場合も、簡潔に本文の内容を伝えることができるように書くことを意識してください。

テンプレート

今回は〇〇について紹介しました。(何について書いたのかをシンプルに伝える)

抑えておくポイントは…

  • ポイント1(本文の要点1)
  • ポイント2(本文の要点2)
  • ポイント3(本文の要点3)

になります。

このポイントを抑えておくだけで○○ができるようになります。(※本文を読むことで何ができるようになるのかを具体的に書く)

この記事を参考に実践してみてください♪

さらに詳しく知りたい方は、「※リンクする記事のタイトル」も参考にしてみてください。

まとめを書く効果

そもそもまとめを書くことで、どんな効果があるのかわからないとモヤモヤしますよね。

まとめを書くと主にふたつの良いことがあります!

 

  1. ユーザーの満足度が上がる
  2. ユーザーの滞在時間が延びる

 

とても大事なことなので、しっかり理解しておきましょう!

ユーザーの満足度が上がる

まとめで要点を簡潔に書くことで、ユーザーの満足度が上がります。

本文を読み進めることで、その都度理解することはできるのですが、いろいろと読んでるうちに要点がボンヤリしてきてしまいます。

そこで、まとめで再度要点を書くことで、ユーザーが本文の内容を再確認することができます。

  • 何知っておけばいいのか
  • 何をすればいいのか

などがまとめを読むことで、再度確認することができます。

ユーザーの滞在時間が延びる

まとめを書くことでユーザーの滞在時間が延びます。

というのも、ブログを読むときにまとめから読むユーザーが多くいます。

 

  • どんなことが書いてあるブログなんだろう?
  • どんなことができるようになるブログなんだろう?

 

このように、まとめを読んでから、ブログを読むかどうかを判断することがあります。

まとめにしっかり要点が書いてあれば、自分が知りたい情報が書いてあると判断してもらえるので、ブログを全部読んでもらえる可能性が高くなります。

そうすると、ユーザーの滞在時間も長くなり、良質なブログだとGoogleに判断されるので、SEO対策にもなります。

まとめ

この記事では、ブログの最後に書く「まとめ」の書き方について解説してきました。

まとめの書き方のコツは、

 

  1. 本文の要約をシンプルにわかりやすく書く(要点は書くときは箇条書きがオススメ!)
  2. 合わせて読んで欲しいブログの紹介を書く

 

このふたつになります。

 

慣れないうちには、このブログにあるテンプレートを参考にまとめを書いてみてください。

まとめをしっかり書くことで、ユーザーの満足度も上がり、ユーザーの滞在時間も延びます。

ユーザーの滞在時間が延びるとGoogleに良質なブログだと判断されるので、SEO対策にもなります。

最後まで気を抜かずにブログを書くようにしましょう!

アクセスが集まるブログの書き方!

ブログの書き方について

ブログ運営で知っておくと便利な知識

ブログ運営でよくある悩み

スポンサードリンク