ブログの収益化をするのは難しい!稼ぐために最低限知っておくべきこと

ブログの収益化が難しい ブログ書き方

ブログで収益を得るのが難しすぎる!

どうやってブログの収益化すればいいの?

ブログで収益を得る方法を知りたい!

 

記事をいくら書いても収益がなかなか出ず、悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

せっかく時間をかけて記事を書くので、少しずつでも収益が上がっていってほしいですよね。

 

しかし、多くの人がブログで収益を出すことが難しく、ブログをやめてしまう人がほとんどです。

というのは、ブログは収益化できるようになるまで、とても時間がかかるので、収益化できる前にブログをやめてしまいます。

また、たくさん記事を書いたからと行って、収益が出るとは限りません。

 

そこで今回は、ブログで収益を上げるために、最低限知っておくべきことを、初心者の方にもわかりやすく解説していきます。

ブログの収益化が難しい!思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

僕はこのブログ経由で毎月6~8万収益を得ています。

また、本業で運用しているWebサイトでは、毎月500万~800万の収益を出しているので、何かしらヒントになるかと思います。

ブログの収益化は難しい!

ブログの収益化は難しいです。

難しい理由は2つ。

 

  1. 書いた記事が検索上位に表示されるまで半年以上はかかる
  2. アクセスが増えても適切な商品&サービスを紹介しないと収益が得られない

 

ブログですぐに稼げるというのは、一部の人を除いてほとんどありえません。

アクセスが増えるまで時間がかかる

ブログを一から運営を始めて、記事を書いていくのですが、書いた記事が検索上位に表示されて、アクセスが増えてくるまで、半年以上かかることがほとんどです。

ただ、アクセスが増えてくるようになれば収益も増えてきます。

なので、検索上位を狙える記事の書き方を覚えて、記事をたくさん書いていく必要があります。

検索上位に表示される記事が増えてきたら、新しく記事を書いたときに、早く検索上位に反映されるようになってきます。

適切な商品&サービスを紹介しないと収益は得られない

記事の内容に合った商品やサービスを紹介しないと、収益を得ることができません。

アクセスが増えても、なかなか収益が上がらずに悩んでいる方は、このパターンが考えられます。

例えば、ゲームの攻略情報を書いた記事で、保険の見積もりのリンクを貼っていても、なかなか収益を得ることができないですよね。

できれば、「どんな商品&サービスを紹介していくのか?」をブログを運営する前に、ある程度イメージしておくといいでしょう!

ブログで収益を得る方法

ブログで収益を得る方法

ブログを収益化する方法は、大きく分けて4つになります。

 

  1. Googleアドセンスで収益を得る
  2. アフィリエイトで収益を得る
  3. サービスを売って収益を得る
  4. ブログをアピールして収益を得る

 

どれかひとつに絞る必要はなく、それぞれで収益を得ていくようにすれば、ひとつがダメになったとしても、収益が途絶えてしまうリスクを回避できます。

Googleアドセンスで収益を得る

Googleアドセンスで収益を得ることができます。

Googleとは、ブログやWebサイトに表示される広告です。

広告の例
Googleアドセンスの例

このような広告がクリックされると、ブログの運営者は数円~何十円の収益を得ることができます。

Googleアドセンスのメリット

  • 広告を貼っておくだけでいいので楽
  • 記事を読んでいるユーザーが興味がある広告を自動で配信してくれる
  • Googleアドセンスのクリック単価は、他の広告よりも高い
  • アクセス増えれば収益も増える

 

ブログで収益を得たい方は、Googleアドセンスはとりあえず貼っておくようにしましょう!

Googleアドセンスのクリック単価は他のクリック広告より断然高いです。

アクセスが増えれば増えるほど、Googleアドセンスからの収益は増えていきます。

Googleアドセンスのデメリット

  • Googleアドセンスの審査が厳しい
  • アクセスがないと、収益はほとんど得られない
  • ジャンルによっては、Googleアドセンスの広告が貼れない(アダルト系など)
  • Googleアドセンスだけでは、大きな収益を得るのは難しい

 

Googleアドセンスの審査が厳しい

Googleアドセンスは審査が厳しいので、初心者の方は審査が通るまで手こずることが多いです。

 

審査→落ちる→ブログを修正→審査→落ちる→ブログの修正…

 

をくり返している人はけっこう多いです。

僕がGoogleアドセンスの審査に通った方法

僕は画像を一切使わずに、1500文字以上の記事を10記事書いて、審査してもらったら無事通りました。

Googleは画像の使い方、画像の内容などにかなり厳しいです。

なので、とりあえず文字だけの記事を10記事書きました。

文字数は1500文字以上で、画像は一切使っていません。

内容も当たり障りのない超適当な内容です。

アクセスが少ないと、収益はほとんど得られない

アクセスが少ないと、そもそも広告をクリックされないので、収益は得られません。

 

ジャンルによっては、Googleアドセンスの広告が貼れない(アダルト系など)

アダルト系のブログなどジャンルによっては、広告が載せることができません。

 

Googleアドセンスだけでは、大きな収益を得るのは難しい

Googleアドセンスだけで、月に数十万の収益を得るためには、かなりのアクセス数が必要です。

ジャンルや広告を貼るテクニックなどで変わってきますが、20万のアクセスで良くて10万円程度です。

 

このようにデメリットも目立ちますが、広告をクリックされるだけで収益を得られるので、ブログの運用も楽です。

Googleアドセンスは、他の収益のサポート的な存在になるので、個人でブログを運用する場合は、特に理由がない限り、利用したほうがいいでしょう!

アフィリエイトで収益を得る

ブログでメインの収益になるのが、アフィリエイトです。

アフィエイトの種類は大きく分けて2つになります。

 

  1. 物販系アフィリエイト
  2. サービス申し込み系アフィリエイト

 

大きな収益を得ている人は、サービス申し込み系のアフィリエイトを利用しています。

アマゾン、楽天などの物販系アフィリエイト

記事内で商品を紹介して、購入されることで収益を得ることができます。

物販系アフィリエイトの特徴は、紹介した商品が売れなくても、収益を得ることができます。

 

例えば、僕がアマゾンにある「ボールペン」のリンクを貼ったとします。

ボールペンのリンクをクリックしたユーザーが、ボールペンを買わずに、ノートを買ったとしても収益を得ることができます。

つまり、ブログ経由で買い物してもらえれば収益になります。

そのため、アマゾンや楽天などの物販系アフィリエイトは、収益が得やすいアフィリエイトです。

ただ、収益は売れた金額の数%なので、大きな収益を得るのは難しいです。

Googleアドセンスと同じで、物販系アフィリエイトはサポート的なポジションになります。

 

ブログ運営初期は物販系アフィリエイトがオススメ

ブログを始めて間もない人は、まずは物販系アフィリエイトで収益を増やしていくと、結果が出やすいので、ブログを運営するモチベーションが高くなります。

月に2、3万円なら、物販系アフィリエイトで、比較的早く達成することができます。

サービス申し込み系アフィリエイト

サービス申し込み系アフィリエイトは、記事内で紹介したサービスを利用してもらうことで、収益を得ることができます。

収益のメインとなるのが、サービス申し込み系アフィリエイトです。

 

例えば、僕が書いた『ブログを始めるのにおすすめのサーバー1選!【選択肢は意外にない】』という記事でエックスサーバーを紹介しています。

この記事経由で、エックスサーバーの契約がされると、2858円の収益が得ることができます。

毎日に数件契約されれば、かなりの収益を得られることになります。

ただ、そう簡単に申し込みはされません。

サービス系のアフィリエイトで収益を上げるためには、信頼できる記事を書くことが重要です。

 

信頼される記事とは、

  • サーバーに詳しい人が書いた記事
  • 実際に使っている人が書いた記事
  • 他のサーバーとメリット・デメリットなどを比較して客観的に書いた記事

など様々な要素が必要になってきます。

 

収益を得たいがために、何も調べもせずただサービスの紹介をしているだけだと、収益を得るのは難しいです。

なので、僕は実際に使ってよかったサービスや、自分がこれから使ってみたいサービスを念入りに調べて記事を書くようにしています。

実際、今までいくつかサーバーを使ってきて、エックスサーバーが一番良かったので、サーバーの記事を書きました。

サービスを売って収益を得る

自分でサービスを作って、ブログで紹介することで収益を得ます。

どちらかと言えば企業が行っていることが多いですが、個人でもできます。

 

例えば…

  • Web制作に関連した記事を書いて、Web制作の申込みをしてもらう
  • アクセスが多いブログを作って、コンサルティングの申し込みをしてもらう
  • WordPressのテーマを制作して売る
  • ブログで集客をして、アクセサリーを売る

 

このようにスキル、サービス、商品を売って、収益を得ていく方法です。

もし、この方法で収益を得ていく場合は、Googleアドセンス、アフィリエイトなどはやらずに、スキル、サービス、商品を売ることに集中したほうが結果が出やすいです。

というのも、広告を貼るとどうしても記事が読みにくくなったり、サービスを紹介するときの邪魔になったりするので、広告を載せないようにしています。

僕は本業でサービスの利用をしてもらうWebサイトを運営しているのですが、広告は一切貼っていません。

ブログをアピールして収益を得る

ブログを書いていると、ブログ以外のところでも、収益を得ることができるようになります。

僕が実際に収益を得ることができている方法は2つです。

 

  1. Webライティングの仕事
  2. Web制作の仕事

 

Webライティングの仕事は、比較的受けやすいのでオススメです。

Webライティングの仕事

ブログが必要な企業や、ブログの記事数を増やしたい企業などが、Webライティングの仕事を募集しています。

ブログを運営していると、依頼主にブログを見せて、どんな記事を書けるのかアピールすることができます。

そうすると、依頼主も安心して依頼することができるので、Webライティングの仕事を取りやすくなります。

Webライティングの仕事に興味がある方は、『クラウドワークス(登録無料)』でどんな依頼があるか見てみましょう。

Web制作の仕事

ブログでバナーを制作したり、WordPressのカスタマイズをしたりしている方は、Web制作の仕事も受けられる可能性があります。

画像の制作や設定など、自分でできない人がいるので、代わりにやってあげることで、収益を得ることができます。

Web制作の仕事をしてみたいという方は、ぜひチャレンジしてみましょう!

Webサイトを全部作れるなら、1件数十万円で仕事を受けることもできます。

Webライティングと同じように『クラウドワークス(登録無料)』で、どんな仕事があるのか確認してみましょう。

ブログを収益化できる記事の書き方

ブログを収益化できる記事の書き方

ブログを収益化するために、必ず知っておいたほうがいいことは、

  1. 記事の基本的な構成を理解する
  2. 読んでくれる人に有益な情報を届ける
  3. 検索結果の上位を狙う
  4. 記事数ではなく記事の質が最も重要
  5. 得意なジャンル、興味があるジャンル、好きなジャンルを書く
  6. WordPressでブログを運用する

この6つになります。

記事の基本的な構成を理解しよう!

基本的なブログの構成

記事の基本的な構成

記事の構成は、ある程度テンプレート化されています。

まずは、基本通りの構成で記事を書いて、記事を書くことに慣れていくようにしましょう!

記事の構成については『【初心者】ブログの書き方のコツ!基本的な構成でまずは書こう』で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

読んでくれる人に有益な情報を届ける

ユーザーに有益な情報を届けられるように、記事を書くようにしましょう。

有益な記事とは、ユーザーの悩みを解決できる記事です。

 

例えば、カレーを作った記事を書く場合、ただ美味しいカレーが作れたことを報告する記事だと、有益な情報になりません。

 

  • カレーを美味しく作るコツを画像付きで詳しく紹介する
  • カレーを作るときに多くの人が失敗してしまうポイントを紹介する
  • カレーを作るときに便利なグッズを紹介する
  • 美味しいカレー屋さんを紹介する

 

このような様々な情報を盛り込むことで、ユーザーに有益な情報を届けることができます。

また、便利なグッズを紹介することで、ブログの収益化にも役立ちます。

検索結果の上位を狙う

記事を書くときは、Googleの検索結果上位を狙う記事を書くようにしましょう。

記事が検索上位に表示されれば、

 

  • アクセスが増える
  • 長期間アクセスが安定する
  • 検索上位を取った関連記事も検索上位に上がりやすくなる
  • アクセスが増えることで収益も増える

 

このようにメリットがたくさんあります。

ただ、ブログを運営しているほとんどの人が、検索上位を取る為に日々頑張っています。

闇雲に記事を書いても、検索上位を取るのは難しいです。

検索上位を取る記事を書くために重要なのは、キーワードからユーザーの悩みを想像して、悩みを解決することができる記事を書くことです。

キーワードから記事を書く方法は『キーワードからブログを書く方法!効率的にアクセスを増やしていこう!』で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

記事数ではなく記事の質が最も重要

ブログは記事数ではなく、記事の質が最も重要です。

質の低い記事を量産しても、アクセスはほとんど増えることはありません。

質の高い記事とは、ユーザーに有益な情報を届ける記事、ユーザーの悩みを解決できる記事です。

なので、目標を「100記事書く!」にするよりも、質の高い記事を「30記事書く!」にしたほうが効果的です。

ブログの更新頻度については『ブログの更新頻度どれぐらいがいいの?毎日書くことよりも大事なこと』で詳しく紹介しています。

得意なジャンル、興味があるジャンル、好きなジャンルを書く

ブログは得意なジャンル、興味があるジャンル、好きなジャンルを選ぶようにしましょう。

ダイエット、クレジットカード、育毛など、成約すれば大きな収益を得られるジャンルはありますが、興味がないジャンルだとブログは続きません。

そもそも、そのジャンルに興味がないので、サービスの良いところ、悪いところもうまく紹介することができないため収益を得ることができません。

あなたの得意なジャンル、興味があるジャンル、好きなジャンルでブログを運用するようにしましょう!

こんなジャンルがオススメ!
  • ハマッている趣味
  • 今の仕事のこと
  • これから趣味にしたいこと
  • 好きな商品
  • 好きなサービス

ブログはWordPressがオススメ

ブログを運用するのならWordPressがオススメです。

無料のブログサービスは、気軽にブログを始められるのが大きなメリットですが、いくつかデメリットがあります。

無料ブログサービスのデメリット

  • ブログサービスが終了したらブログが消滅する可能性がある
  • 広告、カスタマイズの幅が低い
  • SEO対策はWordPressのほうが実践しやすい

 

最も恐いのはブログサービスの終了です。

せっかく記事を書いて、収益を得られるようになってもブログサービスの終了とともに、あなたのブログが消滅する可能性があります。

実際に「NEVERまとめ」が終了になりましたし、使っているブログサービスがいつまで続くかはわかりません。

WordPressのメリット・デメリット

WordPressのメリットは、サーバーさえ借りておけば、自分でブログをやめない限りブログがなくなることがありません。

カスタマイズも自由なので、やりたいことができます。

また、WordPressは世界中で使われているので、わからいことも検索すれば大抵解決します。

WordPressのデメリットは、サーバー代、ドメイン代など維持費がかかります。

レンタルするサーバーにもよりますが、僕は月に1100円ぐらいの維持費です。

 

昔は、WordPressでブログを始めるためには、専門的な知識が必要でしたが、今ではサーバーのレンタルと合わせて、WordPressをインストールしてくれるサービスがあるので、簡単に始めることができます。

 

WordPressでブログを始めたい方は『初心者でも10分で簡単にWordPressブログを始める方法』を参考にして初めてみましょう!

まとめ

ブログの収益化が難しいと悩んでいる方に、ブログで収益を得る方法、ブログを収益化するために必要な記事の書き方を紹介しました。

 

ブログで収益を得る方法は4つです。

  1. Googleアドセンスで収益を得る
  2. アフィリエイトで収益を得る
  3. サービスを売って収益を得る
  4. ブログをアピールして収益を得る

 

ブログを収益化できる記事の書くために、抑えておくポイントは6つです。

  1. ブログの基本的な構成を理解する
  2. 読んでくれる人に有益な情報を届ける
  3. 検索結果の上位を狙う
  4. 記事数ではなく記事の質が最も重要
  5. 得意なジャンル、興味があるジャンル、好きなジャンルを書く
  6. WordPressでブログを運用する

 

ブログの収益化は時間がかかるので、途中であきらめてしまう人がほとんどです。

ブログを収益化するためには、継続して記事を書いていくしかありません。

収益が出るまで大変ですが、あきらめずに頑張りましょう!

アクセスが集まるブログの書き方!

ブログの書き方について

ブログ運営で知っておくと便利な知識

ブログ運営でよくある悩み

スポンサードリンク