初心者でも必ずわかる!ブログの見出しの付け方

SEO

ブログの見出しってなんで重要なの?

ちゃんとしたブログの見出しの付け方を知りたい!

ブログの見出しがよくわからなくて、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ちゃんとした見出しをつけて、ブログに多くのアクセスを集めるようにしたいですよね。

実際、適切な見出しを付けることで、検索上位に上がりやすいブログを書くことができるようになります。

というのも、見出しを付けることでユーザーが読みやすくなり、その結果Googleからも内容がいいブログだと判断されることになります。

そこで今回は、ブログの見出しの付け方について取り上げました。

ブログの見出しってどうすればいい?と思ってる方は、ぜひ参考にしてみてください。

見出しとは?

WordPressの見出し設定例

見出しとはブログを書くときに設定する項目です。

見出しを設定することで、本文の内容を分かりやすくユーザーに伝えることができます。

また、ユーザーは見出しを見ることで、どんなことが書かれているか書かれている内容を想像することができます。

つまり適切な見出しを活用することによって、ユーザーが離脱することなく、本文を最後まで読んでくれる確率が高くなります。

見出しの重要性

見出しを書くことは、これからブログのアクセスを増やしていくために、とても重要です。見出しの設定方法を理解してマスターしましょう!

見出しを設定して本文を読みやすくする

本文はユーザーにとっての読みやすさを追求しましょう!

なぜなら、とても素晴らしい内容が書かれているブログでも、読みにくければユーザーは途中で退出してしまうからです。

無料で読めるブログは、ユーザーが最後まで読んでくれるとは限りません。

お金を出して買った本なら、元を取るために頑張って最後まで読みますよね。

つまり離脱されやすいブログは離脱されるリスクを踏まえて、ブログを書いていかなければなりません。

見出しが使われていない例

ブログを書いていくのはとても大変です。そこでできるだけブログをカンタンに書いていくために、ルール化が必要となっていきます。そのコツをふたつ紹介します。

一つ目は、ユーザーのニーズを考えるということです。どんな目的を持って、どんな悩みを持ってをあなたのブログを読むのかを考えてからブログを書きます。そうすることで、検索したユーザーの悩みを解決できるブログを作ることができます。

二つ目は、いきなり文章を書かずに目次を先に書くということです。目次を先に書くことによって、どんな流れで文章を書けばいいのか、ユーザーのニーズに対してどのような構成で文章を書けばいいのかを把握することができます。そうすることで、あとからの修正も減り、ブログを書く時間が大幅に短縮されるのです。

見出しが使われている例

ブログを書いていくのはとても大変です。そこでできるだけブログをカンタンに書いていくためにある程度のルール化が必要となっていきます。そのコツをふたつ紹介します。

ユーザーニーズを考える
ユーザーがどんな目的を持って、どんな悩みを解決したくて検索してるのかを考えてからブログを書きます。そうすることで、検索したユーザーの悩みを解決できるブログを作ることができます。

目次を先に書く
ブログを書くときは、いきなり文章を書かずに目次を先に書くということです。目次を先に書くことによって、どんな流れで文章を書けばいいのか、ユーザーのニーズに対してどのような構成で文章を書けばいいのかを把握することができます。そうすることで、あとからの修正も減り、ブログを書く時間が大幅に短縮されるのです。

ユーザーの離脱を防ぐとGoogleにも評価される

ユーザーの離脱を防ぐことで、Googleの評価も高くなります。

なぜならページの滞在時間が長くなるので、検索してきたユーザーの悩みを解決してくれるブログだとGoogleが評価してくれます。

そうなると、検索順位で上位に行く可能性が高くなります。

Googleにブログの内容を伝えられる

見出しを書くことで、Googleにブログの内容を伝えることできます。

なぜなら見出しというのは、h1、h2、h3というタグで囲まれています。

そうすることで、Googleはどこが見出しで、どんな内容が書かれているのかを理解することができます。

Googleの見え方

ブログで見出し1を設定するとGoogleにはこう見える

<h1>これは見出し1です</h1>

目次をカンタン作れる

見出しを設定することで目次を自動で設定してくれるプラグイン(WordPress)があります。

目次を作ることで、ユーザーが読みたい箇所だけを読みことができます。

また、ユーザーが目次を見ることで、どんな内容が書いてあるのか想像することができるので、ユーザーが離脱しにくくなります。

WordPressの目次の作り方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

»【WordPress】初心者でも簡単に目次が作れるプラグイン紹介!設定も簡単なTable of Contents Plus

見出しの付け方

見出しの付け方はある程度ルール化されているので、ルールを覚えてから見出しを書くときにルールを意識をして書くようにしましょう。

1見出しに1メッセージが原則

ひとつの見出しで、ひとつのことを伝えるようにしましょう。

なぜならひとつの見出し内に複数のことを伝えてしまうと、ユーザーは頭の中で整理しにくくなってしまうからです。

ひとつの見出しに複数のメッセージが含まれている例

ブログタイトルにキーワードを入れる
ブログのタイトルには必ずキーワードを入れるようにしましょう。そうすることで、ユーザーがGoogleで検索をしたときにあなたのブログが表示されやすくなります。
タイトルにキーワードを入れたら、32文字以内に収まってるかも確認するようにします。32文字以上だとGoogleで検索されたときに読んでほしいタイトルが表示されない可能性があります。

上記の文章は、タイトルにキーワードを入れるという重要性を伝えるメッセージ部分に、タイトルを32文字以内に抑えるという重要性を含めた例です。

これだと、ブログタイトルにキーワードを入れるという重要性が印象として残りにくくなります。

何が書いてあるかわかる見出しにする

見出しを見ただけで、どんな内容が書いてあるのかわかるような見出しにしましょう。

そうすることで、ユーザーはその文章から何が得られるのか理解することができます。

見出しの悪い例

ここからが重要!

これをやったあとに・・・

今ならこれがお得!

読んで欲しい気持ちはわかりますが、何が書いてあるかわからないとユーザーはストレスになってしまうので、離脱する要因になってしまいます。

ユーザーの読みやすさを1番に考える

見出しはユーザーが読みやすいと思う見出しにしましょう。

よくキーワードを詰め込んで、見出しを書くテクニックが紹介されていますが、ユーザーにとって読みにくかったら何も意味がありません。

しかもキーワードを過剰に詰め込むと、Googleに低品質なブログだと判断される可能性もあります。

ユーザーの悩みを解決できる内容で、ユーザーのために書かれたブログなら、そんなテクニックを使わなくても評価されます。

見出しから先にブログを書く

見出しからブログを書くと、ブログを書くスピードも格段に上がります。

見出し=構成なので、先に構成が出来てしまえば、あとはそれに合わせて内容を書いていくだけです。

構成を先に考えずにブログを書き始めてしまうと、あとから多くの修正が必要になり、多くの時間を費やしていまいます。

見出しから先にブログを書く例

朝バナナダイエットと調べる人のためにブログを書こうと決めたときの構成例

<見出し2>朝バナナダイエットってどんなダイエット?

<見出し2>朝バナナダイエットのメリット
<見出し3>メリット1
<見出し3>メリット2
<見出し3>メリット3

<見出し2>朝バナナダイエットのデメリット
<見出し3>デメリット1
<見出し3>デメリット2
<見出し3>デメリット3

<見出し2>朝バナナダイエットがオススメの人

<見出し2>朝バナナダイエットを続けるコツ

<見出し2>朝バナナダイエットで痩せた人の例

<まとめ>

このように朝バナナダイエットと検索する人が、どんな情報が欲しいのか想像しながら目次を決めていきます。

まとめ

適切な見出しを設定することで、ユーザーが本文を読みやすくなります。

そうするとユーザーの滞在時間も長くなり、結果Googleにも評価され、検索結果の上位になる可能性が高くなります。

キーワードを盛り込んだりするテクニックもありますが、最も重要なのはユーザーが読みやすいように適切な見出しを設定することです。

今まで見出しを意識してなかった人は、ぜひ見出しを活用して、ユーザーが読みやすいブログを書いてみてください♪

スポンサードリンク