月15万PV以上を達成したWordPressオススメ無料テーマ

WordPress

WordPressでブログを運営するなら、多くの人に見てもらいたいですよね!

でもどんなテーマを使ったらいいのか、テーマを選ぶのに迷っている方も多いのではないでしょうか?

特に初心者の方は、いろいろと情報が多くて悩んでしまうと思います。

オススメのWordPressテーマを扱った記事って多いですもんね(汗)

そこで今回は、僕が使ったことがあるWordPressテーマで、なおかつ月に15万PV以上を達成した無料のWordPressテーマを紹介したいと思います。

WordPressのテーマを選ぶのに迷ってる方は、ぜひ参考にしてみてください♪

オススメのWordPress無料テーマ

Xeory

Webマーケティングで有名なバズ部が提供しているWordPressテーマです。

サイト型テーマとブログ型テーマの2種類があるので、用途によって使い分けられます。

無料ですがアップデートもされ続けているので、安心して使うことができます。

僕はこのテーマを使った案件で、ブログの更新やカスタマイズをしていたのですが、月間PV数は20万PVを超えていました。

シンプルなテーマなので、自分好みにカスタマイズする楽しみもあります。僕はこのテーマをベースにいくつもサイトを作っていました。

Lightning

無料のテーマですが、いろいろとカスタマイズができて、なんでもできちゃうWordPressテーマです。

いろいろできちゃうのが逆にわかりにくいときもありますが、触っていくうちにWordPressの理解度が上がっていくのでとてもオススメ。

僕はすごい勉強させてもらいました。

2020年1月のアクセス解析

実際にLightningを使っているサイトのアナリティクス画面です。

2020年1月ですが、PV数が約16万PVとなっております。

2月、3月とちょっと落ちてしまっていますが…。

ブログはもちろん、企業サイトなどでも使うことができるので、これからWebサイトを立ち上げようと思っている方は検討してみてください。

無料のテーマでアクセスは集まるの?

無料のテーマでもアクセスは集まります。

実際に上記で紹介した無料のWordPressテーマで、月15万PV以上はアクセスがあります。

なので、無料のWordPressテーマでも十分にアクセスが集まります。

無料のテーマってSEO対策できてるの?

無料のテーマでも有名なテーマだったら、基本的なSEO対策はできています。(※古いテーマや海外のテーマなどで中にはダメなテーマもありますが)

基本的なSEO対策ができていないテーマは、選ばないようにしましょう。

基本的なSEO対策とは?

  • ページの読み込み速度が速い
  • パンくずリストが設置されている
  • 適切なタグが使われている(htmlの書き方)
  • スマホに対応している(レスポンシブ対応)

これらができていないテーマは選ばないようにしましょう。

SNSボタンの設置や関連記事の表示は、WordPressのプラグインであとからカンタンに設置することができますが、上記で紹介した内容は、気軽に修正できるレベルではありません。

もはや1から作り直すレベルなので、カスタマイズの域を脱します。

アップデートされていないテーマや、マイナーなテーマじゃない限り大丈夫だと思います。

無料のテーマと有料のテーマの違い

無料のテーマと有料のテーマの違いは、カスタマイズにかかる時間です。

無料のテーマは基本的にシンプルな作りが多いので、欲しい機能を自分で追加していくことになります。

しかし、有料のテーマは最初から様々な機能がついています。

例えば有料のテーマでよくある機能を紹介すると、

  • サイト全体の色をカンタン変えることができる
  • スライダー画像を設定することができる
  • 文書を囲んだりするのがカンタンにできる
  • パンくずリストの位置を変更することができる

このようにいろいろとカンタンに設定することができます。

無料のテーマを使う場合は、このようなことを自分で調べて実装しなくてはいけません。

ここが初心者にとって、最も辛いとこですよね…。

無料のテーマがオススメな人

  • WordPressのカスタマイズに興味がある人
  • そもそもどんな機能が欲しいかまだ分かっていない人
  • とりあえずこれからブログを始めてみたいと思っている人

これからブログを始めようかなって思っている方は、有料のテーマを選ぶにしても、自分にはどんな機能が欲しいのかわからないと思うので、とりあえず無料のテーマでブログの運営をしてみるといいと思います。

有料のテーマがオススメな人

  • ある程度欲しい機能が明確な人
  • カスタマイズとかめんどくさい!すぐにブログを書き始めたいという人
  • HTMLとかCSSとか意味わからないって人

有料のテーマの良いところは、ブログを書くために必要な機能が最初から備わっているため、すぐにブログを書き始めることができます。

ただ、変更したいというところはどうしても出てくるので、有料のテーマを使っていてもカスタマイズすることになるとは思います。

HTMLやCSSの知識は、少しずつつでも学んでいったほうがいいです。

違いをまとめると!

  • カスタマイズにある程度時間がかかるのが無料のテーマ
  • カスタマイズをあまり必要としないのが有料のテーマ

無料と有料の違いはこれぐらいです。

つまりテーマでアクセスが集まるかどうかは関係ありません。

テーマを選ぶときの注意点

今回紹介したテーマ以外でも、アクセスを集めることはできますが、マニアック過ぎるテーマを選ぶのは避けましょう。

あまり使っている人が多くないテーマを選んでしまうと、何か困ったときに検索をしても解決策が見つかりません。

多くの人が使っているテーマなら、検索すれば同じ悩みを持った人が解決策を載せてくれていることが多いです。

特に初心者の方は、まずは有名なテーマを使うことをオススメします。

まとめ

無料のテーマだからと言って、アクセスが集まらないということはありません。

とりあえずブログを書いてみたい人は、無料のテーマで大丈夫です。

ある程度ブログでやりたいことが決まっていて、すぐにでもブログを書いていきたい人は、有料のテーマを使ってカスタマイズの手間をなくしましょう!

テーマの選び方に関しては、こちらの記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

WordPressのおすすめテーマを紹介!目的に合ったテーマを選んでモチベーションアップ!

余談

このブログは「スワロー」という有料のテーマを使っています。初めて買った有料テーマです。

ですが!無料のテーマを使っているWebサイトより、アクセスはありません(笑)

悲しいぃぃ~

WordPress関連記事

スポンサードリンク