Webデザインを職業訓練で学んで就職できるの?未経験だけどWebデザイナーになれました

Web
  • Webデザイナーになりたいけど未経験からできるの?
  • 職業訓練でWebデザインを勉強するのってぶっちゃけどうなの?
  • Webデザインの職業訓練を卒業したら就職できる?
  • Webデザインの職業訓練でどんなスキルが身につくの?

職業訓練でWebデザインを学んで、ちゃんと就職できるか心配ですよね。

独学で学ぶこともできますが、独学はわからないことを聞くことができないので、学校に通うよりも効率がよくありません。

できるだけ効率よく勉強して、早く就職できるようにしたいですよね。

そこで今回は、職業訓練のWebデザインコースについて取り上げてみました。

実際に僕は職秒訓練のWebデザインコースを卒業して、Webデザイナーになることができました。

そんな僕が職業訓練のメリット、デメリット、さらには職業訓練の生々しい話しも包み隠さずご紹介します。

職業訓練のWebデザインコースに通うかどうか迷ってる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

職業訓練を卒業してWebデザイナーになれるのか?

未経験の28歳でもWebデザイナーになれました!

職業訓練のWebデザインコースを卒業してWebデザイナーになることは可能です。

実際に僕は職業訓練から、Webデザイナーとして正社員で就職し、現在もWeb制作の仕事をしています。

現在は運用・マーケティングの比率が高いですが、デザインもプログラミングも現役で行っています。

やる気があれば問題なし!

職業訓練はあまりいい評判を聞きませんし、その理由も納得するところもありますが、結局は本人のやる気次第です。

実際に職業訓練を卒業して、第一線でバリバリ仕事をしている人も大勢いるので、ネガティブな情報ばかり気にして、前に進まないのはもったいないです。

もしやる気があるのなら、職業訓練でも十分にスキルを身に着けることはできます。

Webデザインの職業訓練で身につくスキル

職業訓練のWebデザインコースで、どんなスキルが身につくかご紹介します。

身につくスキル
  • フォトショップ、イラストレーターなどのデザインソフトの使用方法の習得
  • HTML、CSS、PHP、JavaScriptなどのマークアップ言語、プログラミング言語の習得
  • 実際にサーバーを使ってのWebサイト制作を公開するまでの流れを習得
  • ポートフォリオサイトを作成して就活できるようになる

デザインからプログラミング(コーディング)までひと通り学ぶことができます。

なので簡単なホームページなら、いちから自力で作れるようになります。

デザインソフトの習得

Webサイトをデザインするときにほとんどの会社が使っているのが、フォトショップとイラストレーターです。

このふたつが実務で使えるようにするため、簡単なバナーデザインから始まり、最終的にはいくつかのWebサイトをデザインします。

卒業するころにはある程度使いこなせるようになっています。

プログラミング言語の習得

フォトショップやイラストレーターでデザインしたWebサイトを、Web上で見れるようにするためにHTML、CSS、PHP、JavaScriptなどのマークアップ言語、プログラミング言語の勉強をします。

「プログラミングなんてできるか不安…」と思うかもしれませんが、クラスのほぼ全員が同じような状態なので大丈夫です。

Webサイトアップして世界に公開する流れを取得

実際にサーバーに、あなたの作ったWebサイトをアップして、ブラウザで見られるようにします。

Webサイト制作の流れ

デザイン→プログラミング(コーディング)→サーバーにアップ

簡単に言うとこれがWeb制作の流れです。

職業訓練ではこの流れを一通りできるようにします。

ポートフォリオサイトの作成

職業訓練では最後にポートフォリオサイトを作成します。

ポートフォリオサイトとはあなたが今まで作った、Webサイトなどを紹介するWebサイトです。

Webサイト以外にも、チラシやロゴのデザインしたら、それらも載せます。

あなたが学んだ技術を紹介するWebサイトだと思って下さい。

そしてこのポートフォリオサイトを使って就職活動を始めます。

応募するときや、面接のときにポートフォリオを見てもらい、どれだけのスキルがあるのかを判断されます。

つまりポートフォリオサイトがダメダメだと就職ができないので、みんな気合いを入れてポートフィリオサイトを作ります。

職業訓練Webデザインコースのメリット

職業訓練校は授業料が無料

職業訓練はなんと授業料が無料です!

僕は5ヶ月間、Webデザインの職業訓練に通ったのですが、普通の学校に通ったら何十万円も費用が掛かると思います。

お金がなくて勉強したくても、勉強できない人には職業訓練は最高の場所です。

職業訓練校はお金をもらいながら通える

職業訓練の場合は学校に通いながら給付金がもらえます。

また交通費も出るので、交通費が高くて通えないという方も安心です。

僕は自宅から電車で40分ぐらいのところに通っていましたが、遠い人は1時間半ぐらいかけて通っている人もいました。

ただこの給付金制度はちょっと複雑なので、ハローワークで相談してみて下さい。

相談したら手続きなど詳しく教えてくれます。

こちらでも詳しく書いてありますが、ちょっとわかりずらいです。

職業訓練受講給付金(求職者支援制度)

基礎的なことを幅広く学べる

Web制作で使うソフトから、Webサイトの公開まで幅広く学ぶことができます。

Webサイトの制作に関してはひと通り学ぶことができるので、それをベースにして、自分でさらに勉強を進めることができます。

まったくの未経験者だと、基礎の基礎もわからない状態なのですごく助かります。

独学より効率的

職業訓練校に通うと独学よりも効率的に勉強することができます。

独学だとちょっとミスでも、何時間も悩んでやっと解決するパターンがあるのですが、これが学校だと3分ぐらいで解決できたりします。

もちろん自分で解決するべきところは、解決しなくちゃいけませんが、そうじゃないところは先生にどんどん質問して先に進みましょう。

例えばデザインソフトの設定などは教えてもらっちゃったほうが早いですよね。

そんなところで悩んでないで、デザインの練習たくさんしたほうが効率的です。

友達ができる

あなたと同じようにWebデザイナーを目指している人と友達になれます。

職業訓練校で学んでるときはもちろん、卒業して就職したあとも、いろいろと話しができるので心強いです。

ただ注意しなくてはいけないのが、やる気のない人と友達になると、勉強の邪魔をされるので気を付けましょう。

引きこもりを回避

仕事をしていないと引きこもりがちですが、職業訓練校に通えば外の空気を吸えます。

毎日どこかに行くってのはすごく大事です。

楽しみながら職業訓練校に通いましょう。

僕はめちゃくちゃ楽しかったです(笑)

職業訓練Webデザインコースのデメリット

Web制作に詳しくない先生がいる可能性がある

Web制作についてあまり詳しくない先生がいるようです。

僕が通っていた学校では、Web制作をフリーランスでやっている先生が多数いたので、不自由なく教えてもらえましたが、職業訓練の評判を見ていると、このクレームをよく見ます。

でもレビューを見ていると、クレームを出している人もちょっと…って感じるときもありますが…。

やる気のない人が多い

給付金目的のやる気のない人、途中で勉強するのがいやになって、なんとなく職業訓練校に来ている人など…。

そういう人と休み時間に話しをするのは全然問題ありませんが、同じペースにならないように気を付けましょう。

僕が通っていた職業訓練校でも、授業中にずっと誰かに話しかけている男性がいました。

話しかけて相手にされないと、また別の話し相手を探して…そんなことをずっとしていました。

優しい人はその話しに付き合ってあげていたので、勉強する時間がゴリゴリ奪われます!

そんな人がいたら要注意!

友達と遊んじゃう

やる気のない人と一緒に流されちゃうパターンです。

同じような境遇の人と友達になれるので、職業訓練校はけっこう楽しいです。

なので学校が終わってから、ご飯を食べに行ったりすることもあると思います。

ただ勉強はしっかりとしましょう。

勉強に支障がでるようだったら、遊ばないようにしましょう。

何のために職業訓練校に通ってるかわかりません。

通っている間は人生を変える修行のときです。

3ヶ月〜6ヶ月は学校に通わないとダメ

半年近くは職業訓練校に拘束されます。

遅刻なども厳しく見られるので、ダラダラ過ごしてた人は最初辛いかもしれません。

ただ実際通ってみたら、時間が足りなくてあっという間に卒業がきます。

就職できる確率は低い

職業訓練校でWebデザインを学んだら必ず就職できるということはありません。

どちらかと言うと就職できない人のほうが圧倒的に多いです。

僕が通っていた職業訓練校では、Web制作系の会社に就職できたのが30人中4人です。

就職ができた人の特徴

  • わからないことはしっかりと聞く
  • まわりに流されない
  • なんでも吸収しようとする心構えがある
  • 学校以外でもしっかりと勉強をしている
  • 絶対Webデザイナーになるという覚悟を持っている

 

就職できた人は、ひたすら勉強をしていました。

わからないことはしっかり聞いて、まわりに流されず黙々と勉強してる人です。

学校で勉強する姿勢から全然違います。

就職ができなかった人の特徴

  • 何かあるたびに学校に不満を持っている
  • 出来ないことを先生のせいにする
  • 基本的に受け身で学ぶ意欲が少ない
  • やる気が続かない
  • なんとなく学校に来てみた

 

就職できなかった人は基本的にWebデザイナーになりたい意欲があまりなかったですね。

なんか面白そうだし、無料だから学校に来てみた。そんな人が多かった印象です。

なので内容が少しでも難しくなると、やる気が続きません。

そういう人はやはり就職出来ていなかったです。(ってかそもそも就活してなかった…)

職業訓練のWebデザインコースって評判が悪いけど大丈夫?

職業訓練のWebデザインコースを検索して調べてる人は、あまりいい評判を聞かないと思いますが、基本的に真面目に勉強する人は問題ありません。

確かに、やる気のない先生がいたり、お金を儲けるためだけで職業訓練を行っている企業も多いと思います。

僕もそりゃー評判悪くなるよなって思う部分が多いです。

ただ評判が悪いのは職業訓練校のせいだけではないとも思っています。

僕が通っていた職業訓練校でも何回かクレームが出てトラブルがありました。

クレームの内容
  • 先生がちゃんと教えてくれない!
  • わかりにくい!
  • こんな授業おかしいじゃないか!

大体こんな感じのクレームが多かったですかね。

どんな人がこのクレームを出しているかと言うと…

  • 1~10まで全部教えてほしい人
  • 学ぶ姿勢が基本的に受け身な人

こんな人がクレーム出してます。

真面目に勉強している人は、こんなどうでもいいことに関わりたくないので、無視して黙々と勉強しています。

なぜこんなことを書いたかと言うと、職業訓練校についてひどいレビューが多いため、職業訓練校に通うという選択肢を失くしてしまうかもしれないと思ったからです。

せっかく勉強をする気になっている人が、そのようなレビューで職業訓練校に通うのを躊躇してるのがもったいないです。

職業訓練の上手な使い方

先生の質も悪くあまりいい学校に当たってしまう人もいると思います。

ただそんなの気にしないで大丈夫です。

職業訓練校ですべてを学ぼうとするから、イライラするわけで、自分で勉強しちゃえばいいんです!

職業訓練校の上手な使い方

職業訓練でちょっと学ぶ→それを元に勉強をどんどん進める→わからないところを質問→職業訓練校でちょっと学ぶ→・・・を繰り返します。

周りのペースに合わせて勉強していたら全然物足りないので、とにかく自分で進めて、わからないところは学校で聞く!

僕はこんな感じで勉強を進めていました。

そうすると時間がかなり余るので、周りよりポートフォリオ制作に時間が掛けられて、就活の時間もたっぷりと取れます。

あなたも職業訓練校に通ったら上手に利用してください!

有料スクールの検討もしてみよう

職業訓練校はストイックに勉強しなければいけません。

もしストイックになれる自信があまりないようでしたら、有料のスクールも候補に入ります。

やはり、有料のスクールは授業の内容も就職支援も充実しています。

スキルアップをして、確実にWeb業界に入りたい方は、有料スクールも考えてみましょう。

有料スクールのいいところ
  • 今のWeb制作の現場で使えるスキルを学ぶことができる
  • 先生のレベルが高い
  • 就職するときも面倒を見てくれる
  • 通っている学生たちの意識が高い

オススメの有料スクール

オススメのスクールは、LIGというWeb制作会社が運営しているWebデザインスクールです。

僕はLIGという会社がスクールを始める前から、LIGのメディアを見てWeb制作の参考にしていました。

ちなみにLIGが運営しているメディアがこちらです。

株式会社LIG

WebデザインスクールLIGの特徴

・Web制作会社(株式会社LIG)が運営するスクール
・現役クリエイターによる直接指導
・Mac・ディアルディスプレイ完備
・コンサルタントによる厚い転職支援
・デジタルハリウッド社と業務提携
・LIG運営のコワーキングスペース使い放題

未経験からWebデザイナーになりたい人向けのWebデザインスクールなので安心して学ぶことができます。

下記ページから資料請求や説明会に参加できるので、気になる人は1度話しなどを聞いてみるといいかもしれません。

6ヶ月で未経験からWebデザイナーになる!【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】

オススメのWebデザインスクールの記事も参考にしてみてください。

現役のWebデザイナーがおすすめするWebデザインスクール

2019年3月6日

卒業後の就職活動

職業訓練校では就職活動までしっかりとめんどうは見てくれません。

もしかしたら見てくれるところもあるのかもしれませんが、僕が通っていたところは何もありませんでした。

ではどうするのかと言うと、普通に就職活動をします。

Webで求人を見つけて応募します。

書類選考に通ったら、作ったポートフォリを持って面接に行きます。

それを受かるまでやります。

バイトから経験を積んで正社員になるって人もいますが、いきなり正社員を狙っていいと思います。

僕も最初から正社員で採用されることができました。

未経験でもWebデザイナーの仕事が見つけられるサイト

パーソルテクノロジースタッフ

パーソルテクノロジースタッフ』は、ITエンジニア(ほかIT業界全般)・Webクリエイター・ものづくりエンジニアなどに特化した派遣サービスです。

なので業界に詳しく、あなたのスキルに合った仕事を紹介してくれます。

僕も実際に登録をして面談をしたのですが、親身に話しを聞いてくれて、職務履歴書の書き方なども親切に教えてくれました。

フォローがしっかりとしているので、業界未経験の方には、とても心強いです!

とりあえず登録して話しを聞くだけでも、今後の進路について学べるところがたくさんあると思います。

IT・WEB・エンジニアの派遣なら、パーソルテクノロジースタッフ

リクナビNEXT

ちなみに僕が使っていた転職サイトはリクナビNEXTです。

リクナビNEXTで仕事を探す場合は、未経験OKの会社を探して応募をしまくるというスタイルになります。

まずはリクナビNEXTで未経験OKの求人を探して応募しましょう。

ポートフォリオがしっかりできていれば、面接までたどり着きやすいです。

リクナビNEXT

まとめ

Webデザインの職業訓練校では、絶対にWebデザイナーになってやる!という意思の強さが必要です。

受け身の姿勢で学ぶのではなく、積極的に学んで行かなければなりません。

そうやって半年間頑張れば、まったくの未経験からWebデザイナーになることは可能です。

この記事が未経験からWebデザイナーを目指す人の不安を少しでも拭えれば幸いです。

スポンサードリンク