パームレストとは?長時間パソコンで作業をする人には必須のアイテム

キーボード

パームレストってなに?

パームレストを使うとどんな効果があるの?

パームレストは買ったほうがいい?

 

長時間タイピングをしていると、手首・腕・肩などが疲れてきますよね。

少しでも日々の疲れを軽減したいと思っている方は多いと思います。

そこで役に立つのがパームレストです。

パームレストを使うことで、タイピングしやすくなり、手首・腕・肩への負担も軽減されます。

また、腱鞘炎の予防も期待ができます。

 

そこで今回は、パームレストを使う効果や選び方などをわかりやすく紹介していきます。

「パームレストってなに??」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

たいち

僕はずっとパームレストを使わずにタイピングをしていましたが、たまたまキーボードに付属でついてきたパームレストを使う機会がありました。

今ではパームレストなしではタイピングがしんどくて無理です(笑)

パームレストとは?

パームレストとは?

出典:amazon

パームレストとは、キーボードの手前に置いて、手首を乗せながらタイピングをすることができるアイテムです。

手首を置いてタイピングすることで、長時間タイピングをしても手首・腕・肩への負担が少なくなります。

また、パームレストは素材や形状が違う様々な種類のパームレストがあります。

そのため、自分の好みに合わせて使いやすいパームレストを選ぶことができます。

パームレストを使う効果

パームレストを使うことで得られる効果は、主に3つあります。

 

  1. 手首の疲労軽減
  2. 肩こりの軽減
  3. 腱鞘炎の予防

 

パームリストに手首を置くことで、手首がより水平に保たれて負担が少なくなります。

また、手首を置くことで腕を持ち上げずに済むので肩への負担も減ります。

長時間パソコン作業をする人にとっては、パームリストは必須と言っても過言ではありません!

パームレストで使われる素材・種類

パームレストで使われる素材は主に3つです。

 

  1. 低反発の柔らかい素材(ウレタンフォームなど)
  2. 木材(天然木・ウォールナットなど)
  3. ジェルタイプ

 

パームレストで使われている素材は、ほとんどがこれら3つの素材になります。

それぞれ特徴があるので確認しておきましょう。

低反発の柔らかい素材(ウレタンフォームなど)

柔らかい素材のアームレスト

程よい反発で手首を包み込んでくれるパームレストです。

置いた手首の重さが均等に分散されるので、使いやすく疲れにくい形状になっています。

家電量販店でもよく売られているので、比較的入手しやすいパームレストになります。

木材(天然木・ウォールナットなど)

木材のパームレスト

木材のパームレストも多いです。

硬いので手首を置いたら余計に疲れるのかと思うかもしれませんが、意外にそんなことはありません。

クッション系のパームレストだと手首が沈み込みますが、木材ならしっかりと手首を固定することができます。

そのため、硬いパームレストのほうが疲れにくいと感じる人も多いです。

木材のパームレストは、オシャレなものが多いのでデスクに置くだけで楽しい気持ちになります(笑)

ジェルタイプ

ジェルタイプのパームレスト

プニプニした感触が気持ちいいジェルタイプのパームレストです。

ジェルタイプのパームレストは、ヒンヤリ冷たく、とにかく触っていて気持ちがいいです(笑)

ただ、反発が強いものが多いので、小さい手の人や女性だとうまく沈み込まずに使いにくいこともあるので注意してください。

また、表面はレザー調のTPU素材やウレタンなど様々な素材が使われています。

その他素材

ウレタン、木材、ジェルのパームレストが一般的ですが、ほかにもアクリルや大理石などもあります。

変わったパームレストが欲しい人は、他の人と違う素材を選んでみるのもいいかもしれません。

例えば、アクリルのパームレストは透明なので、デスクに置いてあるのがわかりません。

デスクのデザインを崩したくない人や、デスクスペースを広く見せたい人にオススメです。

»アクリル製パームレスト CP-HHK

パームレストの選び方

パームレストの選び方

パームレストの選び方を3つ紹介します。

 

  1. 【高さが重要】キーボードのサイズに合わせて選ぶ
  2. 【素材】手を置いた感触で選ぶ
  3. パームレストのデザインで選ぶ

 

サイズに関しては特にしっかりと確認をするようにしましょう。

【高さが重要】キーボードのサイズに合わせて選ぶ

キーボードのサイズと、パームレストのサイズは必ず確認しましょう。

特に高さは重要です。

パームレストの高さは、キーボードと同等の高さのパームレストが理想と言われています。

ただ、人によってはパームレストのほうが若干高いほうが使いやすかったり、低いほうが使いやすかったり、と好みがあります。

なので、本や雑誌、タオルなどをパームレストの変わりにしてタイピングをしてみましょう。

そうすれば、どの高さが使いやすいのか、自分の好みを見つけることができるので、パームレストを選ぶときに迷いません。

【素材】手を置いた感触で選ぶ

様々な素材のパームレストを実際にお店で試して選ぶのがベストです。

パームレストは同じ商品でも人によって使いやすさが全然違います。

 

ちなみに僕は、固いほうが使いやすく疲労も少なかったです。

僕の場合、柔らかいパームレストは、手首がフィットしすぎて動かしにくくなってしまいました。

ただ、手の大きさや重さで使いご心地はだいぶ変わってくるので、一度お店で試してみましょう。

自分の好みがわかれば、次からはお店にいかなくても問題ありません。

パームレストのデザインで選ぶ

パームレストは様々なデザイン・形状があります。

その中から自分の手首にフィットするパームレストを選ぶ必要があります。

ただ、今までパームレストを使ったことがないと、どれが使いやすいのか判断もできないので、まずはオーソドックスなパームレストから使ってみましょう。

 

created by Rinker
サンワサプライ
¥1,118 (2021/06/23 22:25:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

たいち

僕はこのタイプのパームレストを最初に買いました。

そして、今でも現役バリバリです!

オススメのパームレスト

パームレストで定番の3商品を紹介します。

初めてパームレストを買う人は参考にしてみてください。

HyperX Wrist Rest リストレスト 疲労軽減 低反発クッション 人間工学デザイン 2年保証 HX-WR

yperX Wrist Rest リストレスト
対応モデル フルサイズキーボード
サイズ 横457mm、縦88mm、厚さ22mm
素材 クールジェル低反発クッション
その他 安定した滑りにくいグリップ

摩擦に強いステッチ加工が施された丈夫な構造

フルサイズキーボードにフィットする人間工学的デザイン

ヒンヤリ気持ちいいジェルと、低反発クッションがひとつになったパームレストです。

フルサイズキーボードに対応しているので長さも十分。

コンパクトなキーボードを使っている人は、長すぎるので注意してください!

デスクにピタッとくっつく安定感もあり、手首を置いたときも自然にフィットするので疲れにくいです。

オーソドックスな形状で、クセもないので初めてパームレストを買う人にオススメです。

FILCO Genuine ウッドリストレスト 北海道産天然木使用 オスモカラー仕上げ 日本製

FILCO Genuine ウッドリストレスト
対応モデル コンパクト~フルサイズキーボード
サイズ 小:横300mm、縦81mm、厚さ20㎜(底部クッション含む)

中:横360mm、縦81mm、厚さ20㎜(底部クッション含む)

大:横440mm、縦81mm、厚さ20㎜(底部クッション含む)

素材 北海道産天然木
その他 クッション素材: PORON Food Padシリーズ EGタイプ

木材のパームレストと言ったら、「FILCO Genuine ウッドリストレスト」が有名です。

オシャレなパームレストなので、使っている人も多いです。

硬めのパームレストが欲しい人にオススメです。

パームレストのサイズも小・中・大とあるので、使っているキーボードに合わせて選ぶことができます。

Kensington GEL Waveリストレスト(ブルー) K62397JP

Kensington GEL Waveリストレスト(ブルー) K62397JP

 

対応モデル フルサイズキーボード
サイズ 横480mm、縦95mm、厚さ27㎜
素材 表面:TPU(ウレタン樹脂とも言われているプラスチックの一種)

内部:GEL素材(ポリウレタン) ベース:ポリウレタンエラストマー

その他 人間工学(エルゴノミクス)に基づいた構造設計

ジェル系のパームレストです。

人間工学(エルゴノミクス)に基づいた構造設計になっているので、手首への負担が少なく長時間の作業でも疲れにくくなっています。

ジェル素材なので、ウェットティッシュで拭くだけで汚れを落とすことができるので掃除も簡単です。

また、2つのジェルを使う独自の構造で通気性がよく蒸れにくくなっています。

created by Rinker
Kensington
¥3,031 (2021/06/23 12:52:22時点 Amazon調べ-詳細)

パームレストは自作もできる

様々なパームレストが発売されていますが、ぶっちゃけ手首をいい感じのところに置くことができればなんでもOKです。

とういことで、100均のパームレストもちゃんと使えますし、木を削ってパームレストを自作しちゃう人もいます。

もっと言うと、タオルや読まない本をパームレストの変わりにしてもいいです。

ただ、せっかくなのでちゃんとしたパームレストを使って、モチベーションを上げたいですよね(笑)

イスを変えて疲労軽減&作業効率UP

長時間パソコンで作業をする場合は、イスに投資をしたほうがいいです。

肩こりや腰痛で悩んでいる方は、イスが合っていない可能性があります。

肘掛けの高さが合っていないと肩こりがひどくなりますし、腰を支えてくれるイスなら腰の疲労も軽減します。

実際僕は、2度ぎっくり腰になって腰痛に悩まされていましたが、イスを変えてから再発していません。

肩こりや腰痛で悩んでいる方は、一度イスの見直しもしてみてください。

たいち

肩こり、腰痛を軽減してくるゲーミングチェアを、こちらで紹介しているので参考にしてみてください。

»【コスパ最強】安いけど使えるオススメのゲーミングチェア!最低限欲しい機能も紹介

まとめ

パームレストは、キーボードやマウスの手前に置き、手首を乗せてキーボードやマウスの操作をします。

パームレストを使うことで、手首・腕・肩の疲労を軽減し腱鞘炎の予防にもなります。

パームレストはパソコンで長時間作業する人には必須のアイテムです。

 

パームレストには様々な素材・形状のものがあり、好みに合わせて選ぶことができます。

どんなパームレストが使いやすいかは、実際にお店で試してみるのがベスト。

まずはオーソドックスなパームレストを使って、どれぐらい効果があるのか試してみましょう!

 

ガジェット関連記事

スポンサードリンク