モチベーションが上げるには?簡単にモチベーションを上げる方法

Work

モチベーションが下がって仕事が進まず悩んでいませんか?

モチベーションが下がると、仕事が進まずにさらにモチベーションが下がって…の繰り返しで嫌になっちゃいますよね。

早く気持ちを切り替えて仕事を進めたいものです。

ただ、モチベーションを上げると言っても、簡単に上がりません!また、モチベーションが下がっている原因も様々です。まずはなぜモチベーションが下がっているのか、原因をハッキリさせてから対処していきましょう!

そこで、今回はモチベーションが下がっている原因と対処方法を紹介します。

わかりやすくポイントをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

モチベーションを上げるには?

モチベーションを上げるには、なぜモチベーションが下がっているのか原因を突き止めましょう!原因を突き止めてから、それに合わせて対処していきます。

骨男

なんかよくわからないけどモチベーションが上がらないなぁ。天気のせいかな?

こんな感じのときってありますよね。ただそれでも原因は必ずあります。

原因さえわかってしまえば、あとは対処するだけです。

モチベーションが下がっている原因

仕事の量が多い・仕事が重い

  • 仕事の量が多いと、どこから手を付けていいのかわからなくなり、モチベーションが下がります。
  • 重い仕事があると、どう進めていいのか悩み、仕事が手につかずモチベーションが下がります。

モチベーションが上がらない、多くの原因はこのふたつだと思います。ただ、この2点に関しては簡単にモチベーションを上げることができます。

対処方法

仕事の量が多い、重い仕事があることでモチベーションが下がっているときは、頭で悩み過ぎているので、やるべきことを明確にすれば、モチベーションを上げることができます。

 

仕事の量が多い場合

仕事の量が多い場合は、ひとつひとつ書き出していきましょう。書き出してみると、やることは思ったよりも多くないはずです。全部書き出したら、簡単に終わらせることができる仕事から終わらせていきます。終わった仕事は斜線を引いて消していくのがポイントです。

書き出すことでやるべき仕事が明確になります。そして終わった仕事がどんどん消えていくので、モチベーションが上がってきます。

 

重い仕事がある場合

重い仕事がある場合は、仕事を細分化して進めましょう。

そうすることで、重い仕事でも着実に終わりが見えてきます。

例えば、ブログを書くという仕事があるとします。これを細分化してチェックリスト作っていきます。

ブログを書くを細分化!

ブログを書く

  •  ネタを考える
  •  ターゲットを考える
  •  タイトルを考える
  •  書き出しの文章を考える
  •  見出しを考える
  •  アイキャッチ画像を探す
  •  本文を書く

このような感じで、ひとつの仕事を細分化します。細分化することで、ひとつひとつの仕事が軽くなるので、進めやすくなります。あとは書き出した仕事を順番に終わらせて行くことで、最終的にブログを書くという仕事を完了させることができます。

仕事の量が多い場合も重い場合も、仕事が進んでいることを体感することが重要です。進んでる!終わってる!と思えればモチベーションは上がってきます。

仕事がつまらない

  • この仕事をやっても意味がない。
  • 毎日同じことの繰り返しでつまらない。
  • というか仕事をしたくない。

やる気ゼロ!とういかマイナス状態ですね。

僕も経験あります。というか今でも上からの指示で、それってやる意味まったくないな…ってことは多々あります。

ただ、会社に属しているので、仕事をしないわけにはいきませんよね!とういことで、こんなときに僕がどう対処しているか紹介します。

対処方法

仕事をやっても意味がない

この仕事をやっても意味がないなって仕事は、とにかく速攻で終わらせます。超速攻です。

そういう仕事に脳みそを使いたくないので、仕事を振られたらすぐ終わらせます。モチベーションが下がる前に終わらせるのが賢明です。

いやだなー、めんどくさいなーって考え始めるとモチベーションがすごい勢いで下がっていくので、そう考える前に仕事を終わらせちゃいましょう。

すぐに終わらないような仕事の場合は、丸1日その仕事に使う気持ちで朝出勤します。その仕事しかやらない!って決めて出勤しているので、以外にすんなり終わることが多いです。

あなたの経験がまだ浅くて仕事の理解度が低いときは、もしかしたら意味のある仕事なのに意味がないと思っている可能性があります。なんでその仕事をするのかまずはしっかりと理解するようにしましょう!理解したうえで意味がないと判断するようにします。

 

毎日同じことの繰り返しでつまらない

アルバイトさんとかに多いと思うのですが、毎回同じ作業をして時間になったら帰るパターン。これでモチベーションが下がっているなら、逆にあなたは向上心がある人です。毎日同じことの繰り返しで、安定している人のほうがいいって人も多くいます。

ぜひ、毎日同じことの繰り返しで、モチベーションが差があっている人は、ぜひ他の仕事にチャレンジしてみましょう!

僕は毎日変化がある生活を選びましたが、毎日変化がある生活もなかなか大変ではあります…(笑)

ただ、両方経験してどっちが自分に向いているか判断したほうがいいです。

 

といか仕事をしたくない

仕事をしたくないことをモチベーションにしましょう。僕はそういうタイプです。仕事をしたくないので、いっぱい稼いで、自由な時間をたくさん作るために一生懸命働いています。

最少は辛いですが、一生懸命働いて成果を出せるようになってくると、仕事を誰かに振れるようになってきます。そうすると自由な時間がつくれるようになってきて、やりたいことができるようになってきます。

仕事が合わない

仕事が合わないと思ってしまいモチベーションが下がっている人は、どんな仕事がしたいのか一度見つめ直したほうがいいです。

仕事が合わないって言うのは言い訳っぽく聞えることもありますが、仕事が本当に合わないことはあります。

例えば、数字が嫌いなのに経理の仕事をしていたり、人と話すのが嫌いなのに接客の仕事をしていたりなど…。頑張ればなんとかなってしまうので、日々その仕事をこなしていくのですが、やっぱり苦手なことを毎日するって苦痛ですよね。モチベーションが下がってしまうのもしかたありません。

そして苦手な分野で成果を出すのは非常に苦労します!それだったら得意な分野で頑張ったほうが、成果も出やすいですし毎日充実します。

対処方法

どんな仕事が好きで、どんな仕事が嫌いなのかを書き出してみましょう!書き出すときのポイントは、見栄を張らずに素直に書き出すことです。(やりたくない仕事をとにかく書き出すのもオススメ)

書き出してどんな仕事がしたくないのか整理することができたら、あとはそれを避けられるような仕事を探すようにしましょう。転職する必要があるのか、今の職場でポジションを変えることができるのかなど、様々なパターンを考えます。

ある程度固まったらあとは行動するのみ!行動しないと、ずっとモチベーションが低いまま仕事をしないといけないので、大変ですが行動しちゃいましょう。

自分がどんな仕事に向いてるかわからないよ…。って方は、あなたにどんな才能があるのか、どんな仕事が苦手なのかを分析する方法があるので、こちらの記事も参考にしてみてください。

»【才能の調べ方】自分にどんな才能があるか知ってる?才能を知ってから努力をしよう!

さらにモチベーションを上げる方法

こちらで紹介するのは、集中が切れたときや、ちょっと疲れてモチベーションが低くなったときなどに使える方法です。作業スピードが落ちてきたなぁって思ったときは、実践してみてください。

同僚と会話をする(声を出す)

同僚と会話をすることで、気分転換になります。別に同僚とじゃなくてもいいのですが、重要なのが声を出すことです。

僕はよくやりがちなのですが、ずっと無言で作業を何時間もしてしまうこと。これだと疲れますし、仕事の後半にはぐったりしちゃいます。ちょいちょいしゃべるなどして、声を出すようにしましょう。気持ちが楽になります。

音楽を聴く

音楽が聴ける職場環境でしたら、音楽は利用をしたほうがいいです。特に単純作業をしているときは、仕事が捗ります。音楽は聞き入っちゃう曲よりも、雨音や波音、川のせせらぎ、葉ずれの音、鳥の声、虫の声などの自然音がオススメです。

しかし、企画書を書いたり、メールの文章を考えたりというときには、音楽を聴くと逆効果になるので注意が必要です。

脳は“無意識”では複数のことを並行して処理するのが得意なんですけど、“意識している状態”では並行処理が苦手です。

散歩をする

集中力が切れてしまったら、散歩をすることで気分転換ができます。特にデスクワークであまり日光に当たらない人などは、5分でも外に出て散歩をすると頭の中がス~ッと楽になるときがあります。

僕も休憩時間には、できるだけ外に出るようにしています。

2014年にアメリカのスタンフォード大学で行われた調査によると、わたしたちは歩き回っているとき、座っている状態に比べ、よりクリエイティブになるということが分かっています。スティーブ・ジョブズも散歩をして考え事などをしていたことは有名です。

仕事後の予定を立てる

仕事後に楽しい予定を立てると、モチベーションが上がりまくります!これは経験あるのではないでしょうか?

仕事後に楽しいことがあるというワクワクと、時間内に仕事を終わらせる必要があるので、必然的にどんどん仕事を終わらせるようになります。

ただ、毎日仕事後に予定を立てるのは難しいので、そういうときは時間制限を設けるのがオススメです。

例えば、ストップウォッチでどれだけ作業に時間が掛かるか計測してみたり、何時までに終わらせると決めてから仕事に取り掛かります。

まとめ

モチベーションを上げるには、どうすればいいのかを紹介してきましたが、すべてに共通するのはやるべきことを明確にすることです。

何をすればいいのかが曖昧な状態だと、モチベーションは上がりにくいです。

モチベーションは上げるには、

  1. モチベーションが下がっている原因を把握する
  2. やるべきことを明確にして手を付けられるところから取り掛かる

この2点を行えば、モチベーションをある程度保って仕事を進めることができます。

モチベーション管理の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク