サマソニに行くときの持ち物は?最低限の持ち物で快適にサマソニ参戦!

Life

初めてサマソニに行くけど、持ち物ってどうすればいいの?

荷物はシンプルに最小限にしたい!

今年初めてのサマソニに参戦!

でもフェスにあまり行ったことがない人は、何を持っていけばいいのか不安ですよね。

あれもこれも必要だと思って、多くの荷物を持ち歩いていると非常に疲れます!

いろいろなアーティストを見る場合は、会場内を10キロ以上歩くのは当たり前。

しかも、ライブ中は疲れを忘れて騒ぐので、気づいた時には体力がどんどん奪われてしまっている事も。

なので、できるだけ荷物を減らして体力を温存したいですよね。

そこで、今回はサマソニを存分に楽しむことができる、必要最低限の荷物がなんなのかをご紹介したいと思います!

サマソニに行く人は、ぜひ参考にしてみてください♪

ただ、僕は大阪のサマソニには行ったことがないので、東京のサマソニの話が中心になってしまいます。予めご了承くださいm(__)m

僕は毎年サマソニには行っているのですが、いつも最小限の荷物を心がけて参戦しているので、参考になるかと思います♪

サマソニって?

サマーソニック(SUMMER SONIC)を略して、みんなサマソニと言っています。

毎年8月上旬から中旬の間で2日間、土曜・日曜に千葉(2000年のみ山梨)と大阪で開催される都市型ロック・フェスティバルです。

海外の有名アーティストが多数参加するので、洋楽好きにはたまらない音楽フェスとなっています。もちろん日本のアーティストも参加しますよ!

2019年は、サマソニ20周年ということもあって、3日間の開催となります!

サマソニはバスor徒歩の移動が大変!

東京会場MAP(2017)

サマソニに限ったことではないのですが、音楽フェスではそれぞれのステージ間に、それなりの距離があるので、移動に時間がかかります。

サマソニではバスが定期的に回っているので、バスで移動することもできるのですが、バスに乗るのにも並ぶ必要があるため、歩いて向かった方が早いことも…。僕は基本的に徒歩で回っています。

特に移動で1番大変なのが、幕張メッセとZOZOマリンスタジアムを行き来するときです。炎天下の中、徒歩で10分〜15分ぐらいかかります。

どうしても見たいアーティスがいる場合は、時間に余裕を持って移動を始めましょう!

そして、この移動を出来るだけ快適にするために、荷物を極力シンプルにする必要があります。

重い荷物を持って移動していると、足がぶっ壊れていきます(泣)

サマソニで必要な持ち物

小さなバックを持って行こう

まずはバックが必要です。サイズはできるだけ小さいバッグを選びましょう

オススメのバッグは、ウエストバックにもできる斜め掛けのバックです。

防水もあるとさらに完璧です。

リュックはやめておいたほうがいい!

リュックの人もたくさんいるのですが、個人的にはやめておいたほうがいいと思います。

なぜかというと、僕の周りだけでも残念ながらスリ被害にあっている人が何人もいるからです。

ほとんどの人が、ライブ中にリュックを開けられて中身を抜かれているパターンです。

なので、ライブ中は荷物を自分の前に持ってくるようにしましょう!

子連れの方などは、荷物が多くてリュックになってしまうと思うので、スリがあるということを頭の片隅に入れておいてください。

財布は安い物を持って行こう

財布は普段使っているものではなく、壊れてなくなってもいいような、安い財布を持っていきましょう!

僕はサマソニ用に、100均で財布を用意しています。

飲み物、食べ物を買うときに頻繁に財布は出すので、小銭が取り出しやすいのがオススメです。

created by Rinker
NOMADIC(ノーマディック)
¥1,430 (2020/03/30 00:11:27時点 Amazon調べ-詳細)

カード類は最低限に!

カード類は最低限必要なものだけ持っていきましょう!

  • 保険証
  • 免許証
  • クレジットカード1枚
  • キャッシュカード

これだけあれば十分ですね!

ちなみに保険証のコピーって実は使えないので、保険証の原本を持ち歩きましょう。

保健所のコピーについて気になっちゃった方は、詳しく解説しているサイトがありますので参考にしてみてください。

保険証のコピーは有効?保険証を忘れた場合に取るべき行動とは

ハンドタオル

ハンドタオルは必需品です!

とにかく熱いので、汗を拭くのと、急遽雨が降ったときなども大活躍します。(毎年なんだかんだ雨が降っているイメージ…)

とりあえず一枚持っておけば安心です。

ポケットティッシュ

ポケットティッシュも、必ず持っていくようにしましょう!

食事は屋台などで買って食べることがほとんどです。そのため手がけっこう汚れます!

僕はスモークチキンが大好きなので、めちゃくちゃ食べるのですが、ポケットティッシュがないと手がベトベトになってしまいます。

また、幕張メッセなどでは床に座って食べている人も多いので、自分が床に座るときに、誰かがこぼした飲み物などを拭いたりと、ポケットティッシュが大活躍します。

ボディペーパー

ボディペーパーがあると、疲れたときに体力が復活します!

サマソニは海の近くでの開催なので、汗と潮風で体がベタベタしてきます。ずっと気持ち悪い状態でいると疲れも倍増するので、ボディーペーパーを使ってスッキリしましょう♪

グループで行く場合は、グループでひとつ用意しておけば大丈夫です。誰が持つかは、喧嘩して決めてください♪

1日でどれだけお金を使う?

持っていくお金は、僕が毎年どれだけ使っているか載せておくので参考にしてみてください。

純粋にサマソニで使うお金だけを載せています。ホテル代や移動費などは別途計算してください。

食事&お酒

僕は毎年、2日間サマソニに行きます。

オールナイトのイベントとかは参加していません。

この2日間で、食事とお酒に大体1万円ぐらい使います。ちなみにお酒は強くないので、そこまで飲みませんが、サマソニだと汗をかいているからなのか、飲んでも飲んでも酔っぱらいません(笑)

お酒が大好きで飲みまくる人は、もっと予算を追加しましょう!

ちなみに、お酒は1杯500円~800円ぐらいで、食事はひとつ800円~1,000円前後ぐらいで買える感覚です。

まぁ、安くはないですが体力が必要なので、食事と水分補給はしっかりと取るようにしましょう!

グッズ

グッズは、タオルが1,500円~2,000円ぐらいで、Tシャツが3,500円ぐらいです。

僕はグッズは一切買わないので予算を当てません!

グッズをたくさん買いたい人は、けっこうお金を使うので、予めどんなグッズがあるのか確認してお金の計算をしておきましょう!

グッズについては、こちらの公式サイトで見ることができます。

まとめ

サマソニで最低限持って行った方がいいアイテムは、

  • 小さなバッグ
  • 安い財布(現金、クレジットカード、保険証、免許証)
  • ハンドタオル
  • ポケットティッシュ
  • ボディペーパー

となります。

あと僕は頭痛持ちなので、常に頭痛薬を持ち歩いています。人混みに入ると頭痛がする人は持っていくようにしましょう!頭痛持ちの人は、言われなくても常に頭痛薬を持っているとは思いますが(笑)

荷物がバッチリならあとは楽しむだけ!無理をせずサマソニを楽しみましょうー!

スポンサードリンク