寝ることができるオススメのゲーミングチェア!リクライニングとフットレストが重要

ゲーミングデバイス

寝れるゲーミングチェアが欲しいけどオススメはある?

快適に寝るためには、ゲーミングチェアにどんな機能があるといいの?

少しの仮眠で集中力を戻すために、寝れるゲーミングチェアを検討している

 

「作業が長く続いて疲れたなー」そんなときは、ちょっと横になって休みたいですよね。

15分~20分寝るだけでも、頭はスッキリして、また集中して作業を進めることができます。

逆に寝るのを我慢しているほうが、なかなか集中することができないので、効率が悪いです。

 

そこで、今回は快適に休憩ができるように、寝ることができるゲーミングチェアを紹介したいと思います。

ゆっくり休めるゲーミングチェアを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

別に寝なくてもいいや!って方は、『ゲーミングチェアの選び方を5つのポイントでわかりやすく解説!失敗させない!』を参考にしてみてください♪

ゲーミングチェアで寝るために欲しい機能

ゲーミングチェアで寝るためには3つの機能が重要となります。

 

  1. リクライニングの角度
  2. フットレストの有無
  3. ゲーミングチェアの素材

 

この3つを確認してから、ゲーミングチェアを選ぶようにしましょう!

180°近くまでリクライニングできるゲーミングチェア

ゲーミングチェアで寝ようと思っている方は、リクライニングが180°近くまで倒れるものを選ぶようにしましょう!

ゲーミングチェアによって、リクライニングできる角度が違います。

大体130°~180°まで対応しているゲーミングチェアがほとんどです。

あまりリクライニングできないゲーミングチェアを選んでしまうと、ちゃんと横になることができません。

フットレストがあるゲーミングチェア

ゲーミングチェアで寝る場合は、フットレストがあるゲーミングチェアを選ぶようにしましょう!

フットレストがあることで、足を同じ高さで伸ばすことができるのでリラックスできます。

フットレストがないゲーミングチェアで横になると、逆に足が疲れてしまいます。

ゲーミングチェアの素材

ゲーミングチェアで寝る場合は、ファブリック素材(布地)のほうが快適です。

ゲーミングチェアで使われている素材は、

  1. ファブリック素材(布地)
  2. 合成皮革(PUレザー)

主にこの2つです。

ファブリック素材(布地)

ファブリック生地のゲーミングチェア

ファブリック素材(布地)は、通気性に優れていて丈夫なのが特徴です。

肌触りもサラサラしているので、蒸れたりすることが少ないです。

ゲーミングチェアで寝ることが多い人は、ファブリック素材(布地)のゲーミングチェアを検討しましょう!

合成皮革(PUレザー)

合成皮革(PUレザー)のゲーミングチェア

合成皮革(PUレザー)のゲーミングチェアは、高級感があり、座ったときに安定感があるのが特徴ですが、夏場など蒸れることが多いです。

寝ているときに汗ばむと引っ付いてしまうので、合成皮革(PUレザー)のゲーミングチェアを使う場合は、室内の温度調整をちゃんとしておきましょう。

最近では、EXRACINGのゲーミングチェアが合成皮革(PUレザー)よりも蒸れない、パンチングPUレザーという生地を使っています。

寝ることができるオススメのゲーミングチェア

Dowinxゲーミングチェア

機能 有無
リクライニングの調整 170°
アームレストの調整
フットレスト
ヘッドレスト/ランバーサポート
生地 ファブリック素材(布地)
その他機能 マッサージ機能

僕が自宅で実際に使っているゲーミングチェアです。

ゲーミングチェアに必要な機能はすべて揃っています。

マッサージ機能は全然使っていませんが(笑)

ファブリック素材(布地)が気持ちよくて、座り心地もいいです。

フットレストを出すことで、横になって寝ることができます。

NEOLEAD ファブリック オフィスチェア ゲーミングチェア NL-OFGCIV

機能 有無
リクライニングの調整 180°
アームレストの調整
フットレスト
ヘッドレスト/ランバーサポート
生地 ファブリック素材(布地)
その他機能 特になし

NEOLEADのゲーミングチェアは、180°リクライニングでき、フットレストもあるので寝たときにとても快適です。

素材もファブリック素材(布地)なので、気持ちがいい座り心地です。

また、デザインもシンプルなデザインなので、自宅だけではなくオフィスでも問題なく使うことができます。

EXRACING ゲーミングチェア

機能 有無
リクライニングの調整 165°
アームレストの調整
フットレスト
ヘッドレスト/ランバーサポート
生地 合成皮革(パンチングPUレザー)
※通気性に優れています
その他機能 特になし

合成皮革(PUレザー)よりも蒸れない、パンチングPUレザーという生地使ったゲーミングチェアです。

合成皮革(PUレザー)の高級感を保ちつつ、通気性もよくなっています。

EXRACING ゲーミングチェアは人気で、使っている人も多いゲーミングチェアです。

E-WIN ゲーミングチェア D9-BK

機能 有無
リクライニングの調整 155°
アームレストの調整
フットレスト
(別途購入)
ヘッドレスト/ランバーサポート
生地 ファブリック素材(布地)
その他機能 特になし

E-WIN ゲーミングチェア D9-BKは、横になったときにユラユラと揺れることができるので、リラックスして寝ることができます。

お尻、背もたれの部分が厚いので、他のゲーミングチェアよりも疲れにくいです。

ただ、他のゲーミングチェアよりは価格が高くなってしまうのと、オットマンは別に購入して取り付ける必要があります。

IODOOS ゲーミングチェア 01CBA

機能 有無
リクライニングの調整 180°
アームレストの調整
フットレスト
ヘッドレスト/ランバーサポート
生地 ファブリック(布地)
その他機能 特になし

180°倒すことができるので、オットマンを出せばリラックスして寝ることができます。

高級静音PUキャスターを採用をしているので、床を傷つけにくいのが特徴です。

基本的な性能がしっかりしているので、安心して使うことができるゲーミングチェアです。

寝すぎは注意!15分~20分の仮眠がベスト

仮眠を15分~20分取れば、頭がスッキルして集中力が戻ります。

ただ、20分以上寝てしまうと、体が熟睡モードになってしまうので、起きたときにだるくなり、余計に集中ができなくなってしまうので注意してください。

また、眠くてどうしようもない場合は、無理に仮眠をしないで、ベッドで寝るようにしましょう!

ゲーミングチェアやソファーで寝てしまうと、体も痛くなるし、風邪もひく可能性がありますからね(汗)

体調を壊してしまったら、元も子もないです。

あくまでゲーミングチェアで寝るのは、15分~20分ぐらい横になって、リラックスする程度にしておいたほうがいいです。

仮眠については、Shop Japanさんの『睡眠不足を補うための上手な仮眠のとり方』がとても参考になります。

集中を戻すオススメの方法

仮眠以外にも集中力を戻す方法はあります。

実際に僕が行っている方法なので、参考にしてみてください。

 

  • 席を立って屈伸など軽い運動をする
  • 外を散歩をする(オススメ!)
  • 水&コーヒー&紅茶を飲む(糖分は取らないように注意!)
  • 違う簡単な作業をする
  • モチベーションの上がる音楽を聴く

 

集中力が切れたときは、こんな感じで気分転換をしています。

ただ、どうしても眠いときがあるので、そんなときは10分ほどデスクに突っ伏して寝ています。

集中力が続かない方や、モチベーションが上がらないという方は、下記の記事を参考にしてみてください!

»集中力が続かない悩みを解決する方法!根性じゃどうにもならい事実

»カンタンに仕事のモチベーションを上げる方法18選!とにかく行動を起こせ!

まとめ

今回は、寝ることができるゲーミングチェアを紹介しました!

ゲーミングチェアで快適に寝るためには、

 

  1. リクライニングの角度(180°に近いゲーミングチェアを選ぶ)
  2. フットレストの有無(フットレストがあると足が伸ばせるのでリラックスできる)
  3. ゲーミングチェアの素材(ファブリック素材(布地)だと蒸れなくて快適)

 

これら3つの機能を確認して、ゲーミングチェアを選ぶようにしましょう。

ただ、ゲーミングチェアでぐっすり寝てしまうと、体が痛くなったり、風邪をひいてしまったりするので、どうしても眠い場合はベッドで寝るようにしてください!

ゲーミングデバイス関連記事

オススメのゲーミングデバイス

ゲーミングデバイスを買う前に読む記事

ゲーミングデバイスのメンテナンスについて

その他ゲーム・ゲーミングデバイスについて

スポンサードリンク