節約&ダイエットの両立!僕が5ヶ月で10キロ痩せた方法

Life

ジムに通ったり、いい食材を買ったり、ダイエットにはお金がかかると思っていませんか?
我慢もして、さらにお金が出ていくのはちょっと辛いですよね。

実はお金をかけなくてもダイエットはちゃんとできます。

僕はお金をかけるのが嫌だったので、できるだけ節約してダイエットに挑戦しました。
最初は失敗が多かったですが、試行錯誤して5ヶ月で−10キロのダイエットに成功しました。

辛かった?と聞かれれば特に辛くなかったです。今も継続中です。リバウンドもしていません。

そこで、今回は僕が実際に節約とダイエットを両立させた方法を紹介します。

僕と同じような環境に身を置いている人なら、簡単に真似することができますので、ぜひ参考にしてみてください。

生活環境

年齢35歳
身長168cm
体重76kg→65kg
仕事環境デスクワーク
家庭環境4人家族(妻・4歳、1歳の子供2人)

仕事はデスクワークなので、体力はそんなに使いません。ただ空腹になり過ぎると頭が回らなくなります…。また、ジムに行く時間とお金もかけたくなかったので、できるだけ今の状況の中でダイエットをすることを考えていました。

いろいろと試した結果、5ヵ月で体重が76kg→65kgになりました。出費も今までより減りました。最終的に僕のスタイルとなったダイエット方法を紹介していきます。

5ヶ月で-10キロ達成したダイエット方法

朝食はオイコス

エネルギー90kcal
脂質0g
たんぱく質9.7g
食塩相当量0.1g
炭水化物12.2g
カルシウム116mg

朝食は毎日オイコスを食べていました。

オイコスは高タンパク質で、脂肪分はゼロです。味はヨーグルトみたいで、程よい甘さがあり美味しいです。

栄養表示成分も載せましたが、僕はカロリーぐらいしか気にしていません。

オイコスはコンビニやスーパーなどで買うと、140円~150円とけっこう高いです。

最もお得なオイコスの購入方法はコストコで買うことです。コストコなら12個セットで約998円、1個あたり約83円と破格の値段です。賞味期限は3週間~1ヵ月程度なので、毎日食べれば余裕でなくなります。

コストコに行けない方は、アマゾンで購入しましょう。

僕はダイエット始めた当初は、朝食を食べていなかったのですが、やはり仕事中に頭が回らなくなって来るので、少しでも食べるように意識しています。朝食はオイコスの量ぐらいが、自分にはちょうどよかったです。

朝食90kcal83円

昼食はプロテイン

エネルギー120kcal・(牛乳で飲んだ場合)241kcal
脂質1g
たんぱく質24g
食塩相当量0.1g
炭水化物3g

昼食はプロテインだけで済ませます。

そんなんじゃ全然足りないよ!って思うかもしれませんが、実はプロテインには腹持ちがいいプロテインが存在します。

プロテインには、ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインという種類があります。

簡単に言うと、ホエイプロテインは吸収が早くトレーニングで強い肉体を手に入れたい人が飲むプロテインです。

カゼインプロテイン、ソイプロテインは不溶性で固まりやすく、体への吸収速度がゆっくりなのが特徴です。そのため満腹感の持続が長く、ダイエット中に最適なプロテインです。僕はお昼にプロテインを飲めば、4,5時間は空腹を感じることなく仕事をすることができます。

カゼインプロテインとソイプロテインの違いは、価格と飲みやすさです。カゼインプロテインに比べて、ソイプロテインは価格が安いですが、だまになりやすく若干飲みづらくなっています。

毎日飲むものなので、飲みやすいカゼインプロテインがオススメです。

昼食をガッツリ食べると、眠くなるし、疲れるしで仕事の効率が悪くなります…。昼食はあまり食べすぎないようにすると、午前中の流れのまま仕事を進めることができます♪

昼食241kcal(牛乳込み)250円(牛乳込み)
created by Rinker
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)
¥4,400 (2020/04/07 01:58:29時点 Amazon調べ-詳細)

夕食は好きなものを食べる

朝食・昼食のカロリーを合わせても331kcalです。(食費も朝・昼合わせて333円!)

なので、夕食で1,000kcalある1,000円の定食を食べたとしても、合計が1,331kcal・食費1,333円です。

僕の場合、1日に必要なカロリーは2,077kcalなので、約700kcalマイナスになります。(実際は仕事中にコーヒーなど飲んでいるので、もうちょいプラスになります)

この時点でカロリーも食費もかなり節約できています。

なので、夕食に関しては特に気にすることなく、なんでも食べています。また、朝食オイコス、昼食プロテインを続けていると、あまり量を食べなくてもお腹いっぱいになるので、夕食は普通の量になってきます。

あなたの1日に必要なカロリーを調べたい場合は、こちらのサイトで調べてみましょう。

そもそも、あなたが1日に必要なカロリーって?

夜食はできるだけやめる

朝食、昼食とkcalを取っていないので、夜にアイスとか食べてもいいですが、食べないほうがもちろん痩せるスピードは早いです。ただ僕は毎日アイス食べます(笑)

僕はコーラが好きで夜に毎日飲んでいたのですが、このコーラをゼロカロリーのコーラに変えただけで、痩せるスピードが早くなりました。コーラは500mlで225kcalもあります!これがゼロになるってすごいですよね(笑)もう普通のコーラは飲めないです…。

運動は気が向けば

運動は気が向いたときにしていました。どんな運動かと言うと、ドラクエウォークなどの外を徘徊するアプリで遊んでただけです。ハードな運動は一切していません。気分転換に1kmほど散歩をするのが、ストレス発散にもなるのでいいと思います。

休みの日は特に意識しない

休みの日は、食事など特に気にすることなく過ごしていました。ピザ、焼き肉、寿司なんでもありです!食べ過ぎた場合でも休み明けから、オイコス・プロテイン生活になるので大丈夫です。

ただ!休みの日に食べ過ぎると、仕事初日が空腹でちょっとしんどくなりますので、食べすぎには注意です。

習慣化することで楽にダイエット

休み以外は朝食はオイコス、昼食はプロテインのシンプルなダイエットなので、特に考えることなく毎日続けることができます。そうするとそれが普通になってくるので、勝手に体重が減っていきます。

ダイエットのために、あれをやらなきゃ!これをやらなきゃ!と毎日いろいろと考えていると、ストレスが溜まって続きません。習慣化して楽にダイエットするのがコツです。

このダイエットの注意点

仕事に支障を出さない

僕はデスクワークなので、どうしてもきつい場合は、間食することができますが、そうじゃない人(力仕事の人・気軽に間食できない環境の人)などはちゃんと食べるようにしましょう。また、プロテインを飲む回数を増やすことで調整することができます。

仕事に支障が出ない程度に、食事制限をするようにしましょう!

素敵なボディを手に入れたい場合は運動必須

腹筋バキバキ、胸筋ピクピクにしたいなど、理想なボディがある方は運動が必須です。この方法ではある程度体重を落とすことは可能ですが、さらに体を絞りたい場合は運動をしないと理想の体型は手に入りません。ある程度体重が落ちてきたら、運動を取り入れて美しいスタイルを手に入れましょう。

ダイエット失敗経験

このダイエット方法が習慣になるまで何度も失敗してきました。ただ、この失敗経験からダイエットはシンプルなのがいいと考えるようになったので無駄ではなかったです。

糖質制限ダイエット

糖質制限とは、食事の糖質を極力カットする食事法のことです。この糖質とは、人間の生命維持や身体活動などに欠かせないエネルギー源となっている、3大栄養素「たんぱく質・炭水化物・脂質」のうちのひとつ、「炭水化物」の一部です。

ご飯を食べない、麺類を食べないない、パンを食べない、糖質が低い食品を選んで食べる…。

糖質制限ダイエットは、ぶっちゃけ超めんどくさいです。食べてもOKな食品をいちいち探さなくちゃいけないし、糖質が低い食品を見つけたと思ったら、普通の食品より値段が高いしで、ダイエットと合わさってイライラが止まりません。

僕は1週間ぐらいで投げ出しましたが、これを習慣にして続けている人ってマジですごいと思います。

夕食だけダイエット

朝食オイコス・昼食プロテインのスタイルになる前は、朝食・昼食を食べずに夕食だけ食べるダイエットをしていました。このダイエットは慣れちゃえば、意外と続けることができるのですが、やっぱり朝食・昼食は少しでも食べたほうが仕事のパフォーマンスはいいです。というか元気が出ない。

この経験をしてから、朝食オイコス・昼食プロテインのスタイルになりました。

無理なダイエットは続かない

無理なダイエットは続きません。食事制限をして、毎日1時間運動をしてなど複数のことを新しく始めるには、何か大きな目標がない限り難しいです。

まずは食事制限だけ、運動だけなどひとつのことを習慣にするようにしましょう。それが無理なくできるようになったら、他の方法も始めるなどしてダイエットをしていけばいいと思います。

ひとつひとつ習慣にしていくことを心掛けましょう!

太っている原因を知る

1度やってほしいのは、1日の食事をすべてメモをして、どれだけカロリーを取っているか調べてみてください。太っている場合は、どっかで食べ過ぎています。ジュースを飲みすぎとかの可能性も!原因を知ることで、対処方法を考えることができるので、ダイエットを始める前に調べるようにしましょう。

調べる方法なのですが、アプリを使えば簡単に調べることができます。

僕はあすけんというアプリを使って、2週間ぐらい記録をしてみました。その結果、昼食にカロリーを取りすぎているのと、夕食後のお菓子やコーラーなどでカロリーオーバーしていることに気づきました。気づいてしまえばそこを直すように意識が働くので、自然に注意するようになります。

ダイエットアプリのあすけんは、カロリー計算を自動でしてくれるので、記録を取るのがすごく楽になるアプリです。基本無料なのですが、いろいろな機能を使いたい方は月額課金もあります。ただ2週間も記録を取れば十分なので、課金はしなくていいです。

まとめ

今回紹介したダイエット&節約を成功させるコツです。

  • 朝食はオイコス
  • 昼食はカゼインプロテイン
  • 夕食は好きなものを食べる
  • 休日はダイエットしない
  • 習慣化することで勝手に体重が減る

ダイエットは難しく考えずに、1日の摂取カロリーが消費カロリーより少なければ痩せます。それを達成させるためにどうすればいいのかを考えると答えが出てくると思います。

あなたに最適なダイエット方法が見つかることを願っています!

スポンサードリンク