さんぶの森公園に行ってきた!【小さい子供と遊べる千葉の公園情報】

ローラー滑り台 Life

今回は、僕の地元である千葉の公園情報を、お伝えしたいと思います!

千葉県山武市にある「さんぶの森公園」に行ってきました。

さんぶの森公園は展望台がある珍しい公園です。

そしてローラーすべり台があったり、バーベキュー広場あったり大きな公園です。

僕、妻、長女(3歳)、長男(11ヶ月)の4人で行ってきました。

同じような家族構成の方は参考になると思いますので、ぜひ読んでみて下さい♪

家族構成と公園の選び方

同じ年齢のお子さんがいる家庭の参考になるように、僕の家族構成と公園の選び方をご紹介しておきたいと思います。

家族構成

夫:34歳 デスクワークで太り気味

妻:31歳 専業主婦

長女:3歳 遊具大好きチャレンジャー

長男:11ヶ月 最近けっこう歩けるようになった

公園の選び方
  • 難易度が高くない遊具があること(長女ができるレベルの遊具)
  • 11ヶ月の長男でも歩けるところがあること(綺麗な芝生など)
  • 人が多すぎないこと(遊具で遊びやすいために)
  • 駐車場があること

家族構成と公園の遊び方は、こんな感じです。

長女が遊具が好きなため、まずは遊具があるかどうか調べてから公園を選びます。

公園に行った時期は1月の寒い日ですが、お昼頃は上着を着たまま遊んでいたら、汗ばむぐらいの気温でした。

さんぶの森公園のご紹介

結論から言うと、さんぶの森公園は僕の公園選びのポイントを、すべてクリアしています!

さんぶの森公園
  •  難易度が高くない遊具があること(長女ができるレベルの遊具)
  •  11ヶ月の長男でも歩けるところがあること(綺麗な芝生など)
  •  人が多すぎないこと(遊具で遊びやすい)
  •  駐車場があること

さんぶの森公園って?

さんぶの森公園は、千葉県山武市にある公園です。

芝生の大広場、遊具がある広場、キャンプデッキ、バーベキューピット、展望台、図書館(文化ホール)などのエリアがあります。

公園から直接図書館に行けるので、ゆっくりと本を読んで過ごすこともできます。

広さは12ヘクタールなので、東京ドーム約2.5個分ぐらい!

けっこう広いです。

山武市の公式ホームページでも、さんぶの森公園が紹介されているので、バーベキューの使用方法や料金を知りたい人などは、そちらを参考にしてみて下さい。

山武市公式ホームページ-さんぶの森公園

どんな遊具があるの?

ローラーすべり台

ローラー滑り台

子供に大人気のローラーすべり台です!

みんな一生懸命階段を登って、何度もローラーすべり台で遊んでいました。

このローラーすべり台が、さんぶの森公園のメイン遊具となります。

3歳ぐらいから小学生までが遊べる遊具

3歳ぐらいから小学生ぐらいまでの子供をターゲットにした遊具だと思います。

3歳の長女には簡単な箇所、ちょうどいい箇所、難しい箇所が満遍なくあったので、幅広い年齢の子供が遊べると思います。

長女(3歳)も楽しく遊んでました。

すべり台の位置がちょっと高いので、最初はビビってましたが(笑)

ジャングルジムと砂場

ちょっと見えにくいですが、写真の奥に黄色いジャングルジムと、その横に砂場があります。

砂場で遊びたい場合は、砂場で遊べるおもちゃを持っていきましょう。

僕の家族は持ってきてなかったので、今回は砂場で遊びませんでした。

ターザンロープとブランコ

ブランコと見えにくいですが、その奥にターザンロープがあります。

ターザンロープは、なかなかの距離があり、ゴールしたときに強めにバイーン!と跳ね返るので注意。

3歳の長女もやりましたが、恐かったので支えながら一緒にやりました。

コンクリートの土管

コンクリートの土管が何個もあります。

子供達が鬼ごっこをしたりして遊んでいました。

小学生ぐらいの子供が主に走って、飛んで、と激しく遊んでいるので、小さい子供はあまり遊べないかもしれません。

小さい子は、土管であまり周りが見えずに、ぶつかりそうなのでちょっと恐いです。

その他遊具

今回写真で紹介した遊具以外にも、まだいろいろな遊具があります。

  • 登り棒
  • グラグラ揺れる平均台
  • 大人も使える健康遊具

などなど、様々な場所に遊具が設置されているので、ぜひ見つけて下さい♪

遊具広場の注意点

遊具で遊ぶエリアは、芝生がハゲて土になってるところが多く、服が汚れるので注意が必要です!僕が行ったときは、子供がけっこう泥だらけになってました!

芝部の大広場

芝生の大広場はこんな感じでキレイな芝生エリアが広がっています。

フリスビーをして遊ぶ家族など、各々楽しんでいます。

うちの長男(11ヶ月)も、ここで初めて靴を履いて歩きました!

最初ははビビッてましたが、慣れてきたら小さいなりに走り回っていました(笑)

キレイな芝生なので、転んでも痛くないです!

芝生の大広場は桜の木に囲まれているので、春になったらキレイそうです。

芝生の大広場から遊具広場に行く注意点!

芝生の大広場から遊具広場に行くには、急な階段を下っていきます。

ベビーカーの方は、階段を降りるのがとても危ないので、遠回りになってしまいますが、クロスカントリーコースから坂道で遊具広場まで行きましょう。

グリーンタワー(展望タワー)

開館時間午前9時から午後4時30分
利用料金1人100円
(未就学児・70歳以上は、利用料金減免)

さんぶの森公園には、なんと展望台があります!

有料ですが(100円)、エレベーターで上まで登って素敵な景色を見ることができます。

僕は高いところからの景色が大好きなのでとても満足でした!

3歳の長女と2人で登ったのですが、展望台からママを見つけて、大声で叫んで呼んでました(笑)

展望台からの見晴らし

看板には富士山も見えるときがあると書いてありましたが、僕は残念ながら見ることができませんでした。

でも成田空港に降りていく飛行機が見れたり、キレイな自然が見えるのでともてよかったです♪

駐車場は最大270台が無料でとめられる

駐車場はとても広いので、いっぱいで停められないことはないかと思います。

僕は日曜日のお昼頃に行ったのですが、ところどころ空いていました。

上の画像は第一駐車場で、第二駐車場も少し離れたところにあります。

第一、第二合わせて停められる台数は270台となっています。

しかも無料です!

その他施設

図書館が入っているふれあいセンター

バーベキュー広場

やすらぎの池がある広場

その他の施設に、

  • バーベキュー広場
  • キャンプデッキ
  • さんぶの森図書館
  • 花の谷(図書館から一望できるキレイな花園)
  • やすらぎの池

などがあります。

また近隣施設にさんぶの森元気館という入浴施設ががあります。

バーベキューの帰りなどに、ゆっくりとお風呂に入れるので嬉しいですね♪

混んでる?

僕が行ったのは日曜日のお昼ぐらいです。

そこそこ人はいましたが、めっちゃ混んでるー!って印象はありません。

ローラーすべり台も、並ぶことはないですし、遊具も余裕を持って遊べました。

駐車場もすんなり停められたので、落ち着いて遊びに行ける公園だと思います。

まとめ

さんぶの森公園は管理が行き届いているのですごくキレイです。

そして子供と一緒に遊ぶには十分な広さ!

さんぶの森公園に行ったことがない人はぜひ行ってみて下さい♪

僕も家が近ければ、もっと行きたいんですけどね(泣)

この記事が公園選びの参考になれば幸いです。

公園情報

さんぶの森公園

〒289-1223
千葉県山武市埴谷1904−5

さんぶの森公園公式ホームページ

アクセスマップ

スポンサードリンク