メカニカルキーボードまとめ!仕組みからメンテナンスまで徹底解説【随時更新】

【20メカニカルキーボードまとめ キーボード

メカニカルキーボードってどんなキーボードなの?

メカニカルキーボードと普通のキーボードの違いってなに!?

オススメのメカニカルキーボードを教えて欲しい!

 

最近では、メカニカルキーボードという単語をよく聞くようになりましたが、具体的にメカニカルキーボードがどんなキーボードなのか、よくわからない人は多いのではないでしょうか?

メカニカルキーボードは、一般的なキーボードよりも値段が高いので、メカニカルキーボードの特徴をしっかりと理解してから購入したいですよね!

 

特徴をしっかり理解していれば、メカニカルキーボードを買ってから、「やっぱり違うのにすればよかった…」と思わずに済みます。

 

また、メカニカルキーボードをこれから買い替える人も、メカニカルキーボードの特徴をちゃんと知っておけば、クリック感、タイピング音など、自分好みのキーボードを選ぶことができます♪

 

そこで今回は、メカニカルキーボードを買う前に知っておいたほうがいいこと、選び方、メンテナンス方法など、メカニカルキーボードについて紹介したいと思います。

 

たいち

この記事を参考に、自分にピッタリなメカニカルキーボードを見つけてみてください!

メカニカルキーボードってどんなキーボード?

メカニカルキーボードってどんなキーボード?

メカニカルキーボードの特徴は主に4つあります。

 

  1. キーが独立している
  2. 耐久性が高い
  3. 打ち心地が気持ちいい
  4. 軸を選ぶことができる

 

メカニカルキーボードは、タイピングしたときの感覚が気持ちいいキーボードです。

また、メカニカルキーボードは、キーに備わっている軸によってタイピングしたときの感覚が変わります。

 

なので、自分の好みの軸を見つけるのが楽しいです!

 

例えば、高速タイピングに向いている銀軸(シルバースイッチ)やタイピング音が静かな赤軸など、使用用途によって軸を選ぶことができます。

 

たいち

タイピングが気持ちいいと、仕事やブログの執筆、ゲームなどでモチベーションが上がります♪

 

メカニカルキーボードについて、より深く知りたい方は、下記記事を参考にしてみてください♪

メカニカルキーボードとは?特徴や選び方をわかりやすく解説します

メカニカルキーボードの軸の種類

メカニカルキーボードの軸の種類を徹底解説!自分に合った軸を選ぶために知っておくこと

オススメのメカニカルキーボード

オススメのメカニカルキーボード

多くのメーカーから、様々な種類のメカニカルキーボードが発売されています。

それぞれ特徴があるので、用途に合わせてメカニカルキーボードを選びましょう!

コンパクトで持ち運びが便利なオススメのメカニカルキーボード

ダイヤテック FILCO Majestouch MINILA-R Convertible ワイヤーキープラー付 日本語配列 青軸 スカイグレイ FFBTR66MC/NSG-AKP

デスクのスペースを有効活用したり、外出先でキーボードを使うことが多い人は、コンパクトなメカニカルキーボードがオススメです。

テンキーがついないメカニカルキーボードや、コンパクトにするために特殊なキー配列のメカニカルキーボードがあります。

コンパクトで、さらにワイヤレスのメカニカルキーボードだと、よりスペースを有効活用できて、持ち運びにも便利です。

 

オススメのコンパクトなメカニカルキーボードを、下記記事で紹介しているので、参考にしてみてください♪

コンパクトなオススメのメカニカルキーボード

オススメのコンパクトなメカニカルキーボード5選!デスクスペースを取らずに持ち運びも便利

 

たいち

カフェや図書館、外出先でキーボードを使う人は、コンパクトなメカニカルキーボードが使いやすいです♪

安くても性能が良いオススメのメカニカルキーボード

メカニカルキーボードは、一般的なキーボードと比べると値段が高いです。

メカニカルキーボードは、キーがひとつずつ独立しているので、構造的に値段が高くなってしまうのは、ある意味しかたがありません。

 

ただし、最近では値段が安いメカニカルキーボードが、多数発売されています。

聞いたことがないメーカーが多いですが、性能は有名なメーカーにも引けを取りません。

 

初めてメカニカルキーボードを買う人は、まずは安いメカニカルキーボードを買って、自分の好みを把握するのもいいと思います。

安くても性能が高いオススメのメカニカルキーボードを、下記記事で紹介しているので参考にしてみてください。

【2021年】安いけど後悔しないオススメのゲーミングキーボードを紹介【とりあえずこれを買え!】

タイピング音が静かな静音メカニカルキーボード

Logicool G ゲーミングキーボード GX Red リニアスイッチ

メカニカルキーボードは、構造上タイピング音が大きくなりがちです。

しかし、タイピング音が小さいメカニカルキーボードも発売されています。

 

タイピング音が小さいメカニカルキーボードを選ぶときは、スイッチのタイプと、軸で判断しましょう!

 

  • リニアタイプのスイッチを選ぶ
  • 赤軸・静音赤軸(ピンク軸)・銀軸のどれかを選ぶ

 

タイピング音が小さいメカニカルキーボードを探している人は、下記記事を参考にしてみてください。

静音のメカニカルキーボード

オススメの静音メカニカルキーボードはこれ!チェックするポイントも解説

 

たいち

最初に買ったメカニカルキーボードで満足することはまずないので、最初のメカニカルキーボードは安いものを使って、自分の好みをハッキリさせるのもいいと思います♪

タイピングが気持ちいい青軸メカニカルキーボード

CLIENA ゲーミングキーボード 有線 日本語配列 キーボード 青軸

青軸のメカニカルキーボードは、3つの特徴があります。

 

  1. クリック感がある
  2. キーが重い
  3. 気持ちがいいタイピング音

 

青軸のメカニカルキーボードは、「カチャカチャ」と気持ちいいタイピングができるキーボードです。

リズムよく正確にタイピングができるので、ゲームをプレイする人に人気がある軸です。

ただし、タイピング音が大きいので静かな環境で使う場合は注意が必要です!

また、青軸はキーが重いので、長時間タイピングする人は疲れやすいというデメリットもあります。

 

青軸のメカニカルキーボードについて詳しく知りたい方は、下記記事を参考にしてみてください。

青軸メカニカルキーボード

青軸メカニカルキーボードの特徴!確認しておかないと買ってから後悔することも…

 

たいち

僕は職場でずっと青軸のメカニカルキーボードを使っています。騒がしい職場なのでタイピング音は気になりません(笑)

バランスがいい茶軸メカニカルキーボード

ARCHISS ProgresTouch TKL CHERRY茶軸 テンキーレスメカニカルキーボード AS-KBPD91/TBKNWP

茶軸のメカニカルキーボードは、2つの特徴があります。

 

  1. バランスがいい
  2. 初心者に好まれる

 

茶軸は、クリック感が少なく、タイピング音が静かな赤軸クリック感が強く、タイピング音が大きい青軸中間の軸です。

茶軸は、程よいクリック感に、大きすぎないタイピング音と、バランスがいい軸になります。

そのため、茶軸は、初心者の人でも扱いやすいメカニカルキーボードです。

 

茶軸のメカニカルキーボードについて詳しく知りたい方は、下記記事を参考にしてみてください。

オススメの茶軸メカニカルキーボード!茶軸の特徴もわかりやすく解説

オススメの茶軸メカニカルキーボード!茶軸の特徴もわかりやすく解説します

 

たいち

赤軸を使っていて、もう少しクリック感が欲しい人や、青軸を使っていて、もう少しタイピング音が小さいほうがいいと思っている人は、茶軸のメカニカルキーボードがベストかもしれません!

滑らかなタイピングで疲れない!赤軸メカニカルキーボード

E-YOOSO メカニカルキーボード有線 赤軸 テンキーレス 日本語配列

赤軸のメカニカルキーボードは、3つの特徴があります。

 

  1. 滑らかなタイピング
  2. タイピング音が静か
  3. 長時間のタイピングでも疲れにくい

 

赤軸は、引っ掛かりのない滑らかなスイッチと、軽いキーのおかげで長時間のタイピングでも疲れにくいです。

また、タイピング音が小さいので、オフィスや公共施設でメカニカルキーボードを使う人も、赤軸が選択肢に入ります。

 

赤軸のメカニカルキーボードについて詳しく知りたい方は、下記記事を参考にしてみてください。

赤軸メカニカルキーボード

オススメの赤軸メカニカルキーボード!特徴や選び方をわかりやすく解説

 

たいち

赤軸はキーが軽いので、強い力でタイピングする人は、赤軸を使うと気持ちよくタイピングすることができます。

強い力でタイピングする人が、青軸などの重いキーを長時間タイピングすると手がかなり疲れます…。

シンプルでコスパがいいMETISのメカニカルキーボード

METISメカニカルキーボード71キー

METISは中国の企業が販売しているコスパが良いメカニカルキーボードです。

5000円以下で買うことができますが、LIDバックライト搭載、有線・無線で接続できるなど、性能も高いです。

 

METISのメカニカルキーボードの特徴は下記になります。

 

  1. 価格が安いメカニカルキーボード
  2. キーの数を選ぶことができる
  3. LEDバックライトがシンプル
  4. 軸は青軸のみ
  5. 有線・無線で両方で使える
  6. 英語配列のみ

 

初めてメカニカルキーボードを買う人や、青軸のメカニカルキーボードを手軽に試してみたい人にオススメです。

METISのメカニカルキーボードの特徴やオススメを紹介

METISのメカニカルキーボードってぶっちゃけどうなの?特徴や買う前の注意点を紹介

 

たいち

METISのメカニカルキーボードは、価格が安くコンパクトなサイズがあるので、2台目のサブキーボードとしても活躍してくれます。

メカニカルキーボードのメンテナンス

メカニカルキーボードのメンテナンス

メカニカルキーボードは耐久性がとても高いので、購入したら長く付き合っていくことになります。

なので、ある程度マメにメンテナンスをするようにしましょう。

メンテナンスをしないと、下記のような不具合が起きてきます。

 

  • チャタリングが起きる(タイピングしたとき連続入力される現象)
  • キーボードで雑菌が繁殖する(キーボードって実はめちゃくちゃ汚いんです!)
  • 故障の原因になる

 

キーボードは思うように入力ができなくなると、イライラ&ストレスで発狂しそうになります。

6ヵ月に1回ぐらいは、メカニカルキーボードの掃除をするようにしましょう!

メカニカルキーボードを掃除する方法を画像付きで分かりやすく解説!

キーボードのチャタリングを直す方法!原因や対策も紹介!連続で入力されるエラー

 

たいち

ずっと掃除をしていないキーボードは、トイレよりも雑菌が多いという恐ろしい実験結果もあります…。

メカニカルキーボードのお得な処分方法

メカニカルキーボードのお得な処分方法

メカニカルキーボードをいろいろと試し出すと、使わなくなってしまうキーボードも出てきます。

メカニカルキーボードは高いので、できるだけお得な方法で処分するようにしましょう!

 

メカニカルキーボードを処分する方法は、主に4つあります。

 

  1. ゴミとしてキーボードを捨てる方法
  2. メーカーにキーボードを引き取ってもらう方法
  3. オークション・フリマアプリでキーボードを売る方法
  4. 買取業者にキーボードを売る方法

 

ゴミとしてメカニカルキーボードを捨てる場合は、自治体によっては、お金がかかってしまうことがあるので、オススメしません。

 

メカニカルキーボードは、需要があるのでオークション・フリマアプリで売ることができます。

または、買取業者に宅配で送って売ることもできます。

 

オークション・フリマアプリは、手間がかかるので、オススメは買取業者にメカニカルキーボードを売る方法です。

思わぬ臨時収入になることがあるので、捨ててしまう前に売れるかどうか調べてみましょう!

買取業者にキーボードを送って、値段が付かなかったら処分してもらってもOKです。

ただし、処分してくれない業者もあるので注意してください!

パソコン用キーボードの捨て方をわかりやすく解説!捨てる以外にお得な方法もあります

 

たいち

メカニカルキーボードを高値で買い取ってくれる買取業者は多いです!お金を払って捨てるのはもったいないので、売れるかどうか確認してみましょう!

メカニカルキーボードを発売している有名メーカー

メカニカルキーボードを発売している有名メーカーを紹介したいと思います!

 

 

上記がメカニカルキーボードで有名なメーカーです。

どのメーカーがオススメというのはありません。

デザイン、性能、クリック感など、人によって好みが違うので、実際にお店で触ってみましょう!

ちなみに僕は、Razerが好きなので「Razer BlackWidow Elite JP Orange Switch」を愛用しています。

 

たいち

Razer BlackWidow Eliteが気になる方は、こちらの記事も参考にしてみてください♪

【レビュー】Razer BlackWidow Eliteの特徴と良いところ悪いところを紹介!

まとめ

以上、「メカニカルキーボード」についてのご紹介でした!

一般的なキーボードでも、問題なくタイピングをすることはできますが、メカニカルキーボードを使えば、仕事もゲームもより楽しくなります。

実際に疲れにくいですしね!

長時間キーボードを触る人は、ぜひメカニカルキーボードを使ってみてください♪

 

メカニカルキーボードより、さらに高価な「静電容量無接点方式キーボード」というキーボードもあります。

より高みを目指す人は『静電容量無接点方式キーボードの解説&オススメを紹介!音&クリック感が最高!』をお読みください。

ガジェット関連記事

スポンサードリンク