Macのオススメ買取業者を比較!Macをカンタン&お得に売る方法を徹底解説

Macのオススメ買取業者を比較 ガジェット

Macを売りたいんだけど、どこの買取業者がオススメ?

できるだけカンタンにMacを売りたい!

Macを高く売るコツや売る前にやっておくことを知りたい!

 

Macを売りたいけど、どこの業者に売ったらいいのかわからず悩んでいませんか?

できるだけカンタン&お得にMacを売りたいですよね。

Macを売る方法は、買取業者・オークション・フリマアプリ・Appleの下取りなどがありますが、最もお得なのは買取業者にMacを売ることです。

オークション・フリマアプリは一見高く売れそうですが、よく見てみると損をしていることが多いです。

 

そこで今回は、Macを売る方法を比較・解説するとともに、オススメの買取業者、Macを売る前にやっておいたほうがいいことなどを詳しく解説しています。

Macをできるだけ簡単&お得に売りたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

たいち

僕は大手リサイクルショップで長年Web担当をしていました。実際に買取や査定もしていたので参考にしてみてください。

Macを売る方法3つ

macを売る方法

Macを売る方法は主に3つあります。

 

  1. 買取業者にMacを売る
  2. オークションやフリマアプリでMacを売る
  3. Appleの下取りプログラムでMacを売る

 

結論から言うと、この4つの中で最もオススメなのは、買取業者にMacを売る方法です。

安全性、かかる手間、買取価格のバランスが最もいいのが買取業者です。

では、それぞれの方法を比較しながら紹介していきます。

買取業者にMacを売る

パソコン買取している業者にMacを売ることができます。

業者には、「Macを専門に買取している業者」や「パソコン全般を買取している業者」など様々な業者があります。

買取業者は宅配で全国からMacを買取しているので、近くにお店がない人でもカンタンに売ることができます。

 

買取業者の特徴は、

  • 事前に買取価格を聞くことができる
  • すぐに現金化することができる
  • 法人なので対応がしっかりしている

などがあります。

 

買取業者によっては送料や手数料が全て無料になるのでお得です。

カンタンに売れて、手数料も掛からずお得なのですが、買取業者によっては買取価格が低いことがあるので、いくつか比較することが重要です。

オークションやフリマアプリでMacを売る

オークションやフリマアプリでMacを売ることができます。

個人売買になるので、オークションやフリマアプリでMacを売る場合は注意点がいくつかあります。

 

  1. Macの個人情報は確実に消去する
  2. 各種アカウントは必ずサインアウトする
  3. トラブルがないように状態や付属品の確認は確実にする
  4. 手数料・送料を考えて価格を設定する

 

オークションやフリマアプリは手間と時間がかかりますが、上手くいけば最も高くMacが売れる可能性があります。

Appleの下取りプログラムでMacを売る

Apple社が不要になったMacを引き取り、Appleの製品購入する時に使用できるギフトカードに交換してくれるサービスがあります。

ただ、他の方法と比べて買取価格が安いので、下取りプログラムよりも買取業者などに売ったほうがお得です。

 

例えば、MacBook Pro (Retina,13-inch,Mid 2014)を買取業者に査定してもらうと約34,000円、オークションでは約38,000円となっています。

Appleに下取りをしてもらった場合は、33,000円分のギフトカードになります。

参考:Apple Trade In – Apple(日本)

Macを売るなら買取業者とオークション・フリマアプリどっち?

Mac買取業者、オークション・フリマアプリで買取価格やサービスを比較してみましょう。

 

今回比較するMac

モデル MacBook Pro(Retina,13-inch,Mid 2014)
CPU 3.0GHz Intel Core i7
メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD

Mac買取業者とオークション・フリマアプリの価格を比較してみる

2021年5月現在の買取価格、落札価格をそれぞれ調べてみました。

 

利用した業者&サービス 買取価格
買取業者(パソコン工房 35,200円
オークション(ヤフオク 39,600円
フリマアプリ(メルカリ 40,000円

 

このように比較をしてみると、フリマアプリ(メルカリ)が最も高く売れます。

ただし、手数料があるので実際に入金される金額はもっと低くなります。

手数料を引いた価格で比較をしてみます。

 

手数料を引いた価格

利用した業者&サービス 買取価格
買取業者(パソコン工房)
手数料・送料無料
35,200円
オークション(ヤフオク)
手数料8.8%+送料1000円
35,116円
フリマアプリ(メルカリ)
手数料10%+送料1000円+振込手数料200円
35,000円

※オークション(ヤフオク)は、手数料8.8%(プレミアム会員)+送料-1000円で計算
※フリマアプリ(メルカリ)は、手数料10%+送料-1000円+振込手数料-200円で計算
※梱包材等の代金は含みません。

 

手数料を引いて比較してみると、手数料が掛からない買取業者が最も高い買取価格になりました。

ただ、買取業者も条件によって手数料・送料がかかることがあるので事前に調べておきましょう。

例えば、査定金額が5000円以下だと、送料や手数料がかかる業者などがあります。

Macを売る手間で比較してみる

利用した業者&サービス 発送までの工程
買取業者(パソコン工房)
  1. Webサイトで申し込み
  2. 梱包
  3. 自宅から発送(運送会社が集荷に来てくれる)
オークション(ヤフオク)
  1. 写真撮影
  2. 文章の作成
  3. 出品
  4. ユーザーとのやり取り(値下げ交渉など)
  5. 落札
  6. 落札者とのやり取り
  7. 梱包
  8. 商品の発送
フリマアプリ(メルカリ)
  1. 写真撮影
  2. 文章の作成
  3. 出品
  4. ユーザーとのやり取り(値下げ交渉など)
  5. 落札
  6. 落札者とのやり取り
  7. 梱包
  8. 商品の発送

買取業者、オークション、フリマアプリで売れた商品を発送するまでの工程は、ざっくりですが上記のような流れになります。

オークション・フリマアプリは、買取業者に比べてあきらかに手間がかかります。

写真撮影・文章作成・梱包・商品の発送などに時間がかかればかかるほど、利益は下がります。

例えば時給1000円として、Macを売るのに2時間使ったら-2000円です。

また、オークション・フリマアプリでは、

 

  • 相手と連絡が付かず、受取評価されないので入金がいつになるか分からない
  • 相手からクレームが入った
  • 出品しても売れるかどうかわからない(在庫を抱えるリスク)

 

といったデメリットがあります。

カンタンにMacを売りたいなら買取業者がオススメ

比較してみてわかるように、カンタンにMacを売りたいなら買取業者に売るのがオススメです。

 

  • 買取価格は買取業者・オークション・フリマアプリで大きく変わらない
  • オークション・フリマアプリは手数料や手間がかかる
  • オークション・フリマアプリはそもそも売れるかどうかわからない

 

物を売ることを楽しみたい人は、オークション・フリマアプリを使ってもいいと思いますが、手っ取り早くMacを売りたい人は買取業者が断然オススメです。

オススメのMac買取業者4選

Macを安心して売れる買取業者を紹介します。

初めての買取サービスをご利用する人でも親切に対応してくれる業者になります。

なにかわからないことがあったら、気軽に問い合わせしてみましょう。

Macの買取専門店 【Mac買取ネット】

Macの買取専門店 【Mac買取ネット】
買取方法 宅配買取
査定日数 商品到着後最短48時間で入金
入金方法 銀行振込
無料 送料・査定料・キャンセル料
有料 返送料
故障品・ジャンク品 買取OK
カスタマイズ品 買取OK

「Mac買取ネット」は送料・査定料・キャンセル料が無料なので、安心して利用することができます。

また、「Mac買取ネット」では提示された買取金額について、説明をしっかりとしてくれるので初めて買取サービスを利用する方にもオススメです。

データの消去も専門のスタッフが行ってくるので、売ったあとの不安もありません。

ただ、データは完全に消去されてしまうので、必要なデータはしっかりとバックアップを取っておきましょう。

Macの買取専門店 【Mac買取ネット】のレビュー

パソコン買取アローズ

パソコン買取アローズ
買取方法 宅配買取
査定日数 商品到着後最短48時間で入金
入金方法 銀行振込
無料 送料・査定料・キャンセル料
有料 返送料
故障品・ジャンク品 買取OK
カスタマイズ品 買取OK

パソコン買取アローズは、買取企画が毎回お得です。

買取企画は期間限定なので、買取企画が終わらないうちに申し込みを済ませておきましょう。

アローズはパソコンを買取している専門店なので、不要になったマウスやキーボードなど様々なパソコン関連商品も売ることができます。

買取企画を利用して高く売りたい人、パソコン関連商品をまとめて売りたい人にオススメです。

パソコン買取アローズのレビュー

壊れたMacがまさかの値段になりました!
50代/千葉県在住/女性

せっかくパソコンを買いましたが、家族も私もあまり使うことがなく…自然な流れで売りに出すことに。私は型番やパソコンの種類など、パソコンに関して何一つ知識がありません。

でも、プロの査定員が査定しているということを知り、こちらのサイトに決めさせていただきました。査定のスピードにもびっくりしましたが、価値もちゃんと見い出してくれたのが査定額を見て分かりました。

パソコン買取アローズ(お客様の声)

パソコン買取のことならJan-gle

パソコン買取のことならJan-gle
買取方法 宅配買取・店頭買取・出張買取
査定日数 商品到着後最短48時間で入金
入金方法 銀行振込
無料 送料・査定料・キャンセル料
有料 返送料
故障品・ジャンク品 買取OK
カスタマイズ品 買取OK

Jan-gleは秋葉原に実店舗がある買取業者です。

パソコン以外にもゲーム機やドローン、デジカメなど電化製品を幅広く買取りしています。

現在MacBook高価買取キャンペーンを行っているので、普段より高く売れる可能性があります。

買取価格も高く、秋葉原で長く店舗をかまえている実績もあるので、データ消去などの安全面でも安心です。

Jan-gleのレビュー

Macの買取企画で思ってたより高く売れました
30代/東京都在住/男性

Macを買い替えるのにどこか高く売れないか買取してくれるお店を探していました。

売りたいと思ったタイミングで、Jan-gleさんがMacの買取企画を行っていたので査定を依頼。

古いMac Book Airだったのでそんなに値段がつかないんだろうと思ってましたが思ってたより高い査定でびっくり!

店員さん説明もわかりやすく、ちゃんと見てくれているなと感じました。

またパソコンを買い替えるときは利用させて頂きたいと思います。

オンラインMac買取ストア

オンラインMac買取ストア
買取方法 宅配買取:全国対応
店舗買取:福岡市
出張買取:福岡市周辺/東京23区
査定日数 最短当日(宅配1日~3日)
入金方法 銀行振込
無料 送料・査定料・キャンセル料
有料 返送料
故障品・ジャンク品 買取OK
カスタマイズ品 買取OK

「オンラインMac買取ストア」は事前にWeb上で査定をしてもらえるのが特徴的です。

事前に査定をして、申告内容と問題が無ければそのままの金額で買取してもらえます。

事前にいくらで売れるのかわかるので安心です。

また「オンラインMac買取ストア」は、故障したMacも高額で買取を行っているので「売れないかも…」と思っている方は、相談してみましょう。

オンラインMac買取ストアのレビュー

壊れたMacがまさかの値段になりました!
40代/福岡県在住/男性

壊れたMacBookProを捨てるのがもったいなくて試しに「オンラインMac買取ストア」さんに査定を依頼してみました。

そしたらなんと…捨てようかと思っていたMacBookProが3万7千円に!

捨てなくてよかったです…。

捨てようと思っている方は、一度相談してみることをオススメします。

できるだけMacを高く売る方法

できるだけMacを高く売る方法

Macをできるだけ高く売るために重要な3つのポイントを紹介します。

 

  1. Macの付属品は揃える
  2. Macをキレイにする
  3. Mac買取業者の買取アップキャンペーンをチェック

 

この3つは査定に大きな影響があるので、めんどくさくても必ずチェックしておきましょう。

Macの付属品は揃える

Macを買ったときについてくる付属品は、できるだけ揃えておきましょう。

 

  • マウス
  • キーボード
  • 充電アダプタ
  • 充電ケーブル
  • パッケージ

 

買ったときについてきたものが、あればあるほど買取価格は高くなります。

Macをキレイにする

Macを査定業者に送る前に、少しでもいいのでキレイにしておきましょう。

そっちのほうが印象がいいです。

自分は実際に査定をしていたのですが、汚いものは減額対象になる可能性が高いです。

なので、柔らかい布で拭いたり、ウェットティッシュで拭いたりして、ある程度キレイにしてから査定をしてもらいましょう。

Mac買取業者の買取アップキャンペーンをチェック

買取業者によっては、期間限定で買取アップキャンペーンを行っています。

普段より高く売れる可能性があるので買取アップキャンペーンがあったら利用してみましょう。

例えば、不要なパソコンやスマートフォンを買取しているJan-gleさんでは、Macの発売年によって査定価格に1000円プラス・査定額の10%プラス・査定額の5%プラスされます。

売る前にあなたが売りたいMacが条件に合うかどうか確認しておきましょう。

Macを売る前にやっておくこと

Macを売る前にやっておくこと

Macを買い取りに出す、誰かに譲る、下取りにだす前にやることは4つあります。

 

  1. 必要なデータをバックアップする
  2. 各種アカウントからサインアウトする
  3. Bluetooth デバイスのペアリングを解除
  4. Macを初期化をする

 

これらを行なっておかないと、次にMacを使う人が使えなくなる可能性があります。

必要なデータをバックアップする

保存しておきたいデータがある場合は、必ずバックアップしておきましょう。

買取業者に売るとデータはすべて削除されてしまいます。

復元はできないのでバックアップが必須です。

バックアップの取り方は下記を参考にしてみてください。

Macのバックアップ方法-Apple

各種アカウントからサインアウトする

各種アカウントからサインアウトしましょう。

 

  • iTunes
  • iCloud
  • iMessage

 

サインアウトしておかないと、次に使用する人はサインインできなくなってしまう可能性があります。

Bluetoothデバイスのペアリングを解除

Bluetoothデバイスのペアリングを解除しておきましょう。

万が一、次の使用者が近くにいた場合、勝手にデバイスが接続されてしまう可能性があります。

なので、念の為Bluetoothデバイスのペアリングを解除しておくことをオススメします。

Macを初期化をする

バックアップをとって、各種アカウントからサインアウトしたらハードドライブを消去してmacOSを再インストールします。

これでMacを工場出荷時の設定に復元することができます。

次に使う人はMacの電源を入れると、設定アシスタントが設定プロセスを案内してくれます。

Mac に内蔵されている起動ディスクを消去する方法

 

たいち

以上がMacを売る前にやっておくことです。

Appleの公式サイトでは各種設定の方法を詳しく解説しているので参考にしてみてください。

Mac を売却、譲渡、下取りに出す前にやっておくべきこと

Macを売るときによくある疑問

Macを売るときによくある疑問

Macを売るとき、疑問に思うことをまとめてみたので参考にしてみてください。

 

  • どの時期に売ると高く売れる?
  • 壊れていても売ることができる?
  • 個人データが心配だけど大丈夫?
  • 付属品がないけど売れる?

 

こんな疑問に答えていきます。

どの時期に売ると高く売れる?

Mac製品が比較的高く売れるのが8月、12月になります。

8月、12月は新商品の情報が少なく、ボーナスも出るのでMacを買う人が増えます。

店舗は在庫を増やすために、Macの買取価格が高くなることが多いです。

 

買取価格が安くなるのは、4~5月と9~10月ぐらいです。

Appleは毎年6月にWWDC(開発者向けのイベント)を行うのですが、WWDCの情報が話題になる4~5月頃は各業者の買取価格が低くなります。

また、9月頃に発表された新製品が販売される11月前も買取価格が低くなる傾向があります。

 

ただ、僕が働いていたリサイクル業者もMacを高く買取っていましたが、短期間で大きく値段が変わるようなことはなかったので、売りたいと思ったときに売るのがいいと思います。

売らずに時間がたって、買取価格がジワジワ下がっていくリスクのほうが高いです。

壊れていても売ることができる?

Macは壊れていても売ることができます。

今回紹介したMac買取ネットオンラインMac買取ストアは、ジャンク品でも買取しています。

 

  • 電源が入らない
  • HDD異常
  • 画面割れ
  • 水没

 

このような状態でも買取してくれます。

もしかしたらジャンクでも値段が高くなる可能性もあるので、捨てずにチャレンジしてみましょう。

個人データが心配だけど大丈夫?

Macの中には住所やクレジットカード番号など大事な個人情報が盛りだくさんです。

2019年12月に神奈川県庁で使用されていたHDDから個人情報が流出したという事件もありました。

 

なので、Macを売る際はデータの取り扱いに注意しましょう。

 

  • 信頼できる業者を選ぶ
  • 個人売買をするならサインアウト・初期化などを確実にする

 

データの消去や初期化など、設定をするのに不安がある人は業者に頼るのが確実です。

付属品がないけど売れる?

Macは付属品がなくても売ることができます。

本体だけでも問題ありません。

ただ、Appleの純正品はそれぞれの価格が高いので、付属品がないと買取価格が低くなってしまいます。

売れないMacの処分方法

売れないMacの処分方法

Macが売れないような場合は、処分をしなくてはいけませんがパソコンはゴミとして捨てることができません。

家庭用のノートパソコン、デスクトップパソコン、パソコンモニターは、資源有効利用促進法でメーカーによる自主回収、またはリサイクルが義務付けられています。

Macを処分する方法はいろいろあるので、自分に合った方法でMacを処分しましょう。

 

たいち

パソコンを処分する方法は『パソコンを処分するオススメの方法6選!簡単で安全な方法を選ぼう』で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

まとめ

Macを売る方法は主に3つあります。

 

  1. 買取業者にMacを売る
  2. オークションやフリマアプリでMacを売る
  3. Appleの下取りプログラムでMacを売る

 

手数料、売る手間などを考えると、買取業者にMacを売るのが最もカンタンでお得な方法になります。

 

オススメの買取業者は

 

 

のふたつになります。

この記事がMacを手放すときの参考になれば幸いです。

 

たいち

僕が使っているMac Book Proもバッテリーが持たなくなってきたのでそろそろ買い替えどきです。

ガジェット関連記事

スポンサードリンク