ドライヤーは風量が決め手!速乾ドライヤーでダメージケア!【人気ドライヤー10選】

Goods

いつまでたっても乾かない!

手は疲れるし、髪の毛が傷んじゃう!

ドライヤーで早く髪を乾かしたいのに時間がかかってしまうとお悩みの方は多いのではないでしょうか?

特にヘアケアを重視している人とっては乾かす時間は重要です。

実は、長時間温風を当てることによって逆にダメージを与えている可能性も!

というのも、濡れた状態で放置することが一番髪が痛みます。

だから大風量で早く乾かすことが、髪の毛を傷めない最良の方法。

そこで今回は、ドライヤーの風量の機能に注目して、人気のドライヤーをご紹介します。

また、傷みにくい髪の毛の乾かし方もご紹介するので、ぜひ実践してサラサラヘアを目指してください♪

髪が傷む原因は?

考えられる原因は、4つです。

  • 摩擦:過度なシャンプーやブラッシングなど
  • :ドライヤーやアイロンをあてすぎるなど
  • 薬剤:ヘアカラーやパーマなど
  • 太陽:赤外線や紫外線など

とくに、髪質が柔らかい軟毛の人は基本的に痛みやすいので影響が出やすいと言えます。

ドライヤーの選び方

メーカー独自の機能も魅力的ですが、早く乾かしたいなら風量と温度に注目して選びましょう。

選ぶときに抑えておきたい項目はコチラ!

風量

髪の量が多い人や、早く乾かしたい人は風量が多いものがおすすめ。

一般的に1.4㎥を超えると多い方にはいる。

ただし、単純に風量が多いと騒音のレベルが高くなるので注意が必要。

重さ

400g台は軽い方で、500g後半から重い方になる。

500mlのペットボトル1本を10分間持ち上げ続けるというのは、地味にしんどいので、できれば軽い方がいいですよね。

風速や風量のためにファンの数が増えたり大きくなると、やはり重くなります。

消費電力

一般家庭のコンセントは最大1200〜1500wと言われています。

ただし、洗面台に付いているコンセントや延長コードなどは最大1000〜1300wまでのものがほとんど。

購入したいドライヤーのW数が、使う予定の場所にあるコンセントのW数以内なのかを確認する必要があります。

温度

温風の温度が140℃を超えると、髪が傷んできます。

でも温度が高くなく、冷風過ぎると乾きが遅くなりがち。

70~110℃くらいが痛まずに乾かせる温度です。

ただし、どんな温度であれ長時間あてると乾かしすぎて乾燥します。

潤い機能

マイナスイオン:キューティクルが傷つくのを防いで潤いとツヤを保ってくれる効果がある

スカルプ:低温の温風で頭皮の感想を防ぎ地肌ケアができる

ナノイー:マイナスイオンの10倍の水分量をもち、髪を内側から潤し弱酸性にする

大風量の人気メーカー10選

パナソニック ナノイー

  • 風量:1.3㎥
  • 温度:125℃
  • 消費電力:1200w
  • 重量:575g

乾かしているのに、うるおいしっとり感たっぷりになるパナソニック独自の技術搭載ドライヤーです。

熱ダメージを受けにくい範囲での高温なので、髪が痛む心配もありません。

風量は多くないですが、速乾ノズルが強弱の2つの風を同時に出し、素早く毛束をほぐしながら早く乾かすことができます。

なんと、高浸透「ナノイー」とミネラルマイナスイオンを含んだ風を、顔にあてることでスキンケアもできます。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥14,994 (2020/07/08 17:26:55時点 Amazon調べ-詳細)

リュミエリーナ レプロナイザー

  • 風量:2.4㎥
  • 温度:98℃
  • 消費電力:1200w
  • 重量:750g

髪や肌の細胞を構成している分子そのものを活性化させる技術を搭載。

風量2.4㎥の大風量で、髪が乾く時間がとても早いです。

さらには、最高温度が低いので熱に弱い軟毛の方にはおすすめです。

長時間ブローすると髪が痛むという固定概念を覆した、使えば使うほどうるツヤ髪になるという、美容師ご用達の高級ドライヤーです。

ハンドルは、折りたためないので注意。

created by Rinker
Bioprogramming
¥57,200 (2020/07/08 17:26:56時点 Amazon調べ-詳細)

SALONIA スピーディーイオン

  • 風量:2.3㎡
  • 温度:103℃
  • 消費電力:1200w
  • 重量:495g

髪が熱を受ける時間が短い速乾タイプのドライヤー。

最大風量2.3㎥なのにコンパクト設計なので、とっても軽いです。

そして嬉しいのが、低価格な点。かなりコスパがいいです。

ほとんどのメーカーがパールホワイトやレッドなどのキラキラ系カラーを採用しているところ、マット系カラーが可愛い。

パナソニック イオニティー

  • 風量:1.9㎡
  • 温度:105℃
  • 消費電力:1200w
  • 重量:530g

ノズルから同時にでる温冷の2種類の風が、なめらかなツヤを作ります。

また、強弱の2種類の風がぬれた毛束をほぐしながら速乾します。

ハンドルにはイオンチャージパネルがあり、握ることでマイナスイオンをより引きつけてくれます。

パナソニック独自の同時に2種類の風をおくる技術を搭載しているドライヤーの中では、お手ごろ価格なのも嬉しいところです。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥7,800 (2020/07/08 17:26:57時点 Amazon調べ-詳細)

ダイソン スーパーソニック

  • 風量:2.4㎡
  • 温度:78℃
  • 消費電力:1200w
  • 重量:630g

ダイソンの特徴であるドーナツ型のドライヤー。

一般的に1.9㎥で大風量といわれますが、なんと2.4㎥!

風力も強いので、手で髪を掻き分けたり揺らさなくても地肌まで乾きます。

埃がたまるフィルターは、ハンドルについていて簡単に外せて掃除できます。

created by Rinker
Dyson(ダイソン)
¥33,370 (2020/07/08 17:26:58時点 Amazon調べ-詳細)

コイズミ Monster

  • 風量:2.0㎡
  • 温度:60℃
  • 消費電力:1200-1400w
  • 重量:660g

ダブルファン搭載で、なんと5段階の風量調節つきです。

大風量で、今まで乾かすのにかかった時間の40%を時短できるという謳い文句は、本物です。

風力はダイソンに続く強さなので、低価格で大風力を探している方にはおすすめです。

ただし、かなりうるさいです。騒音は一切無視で速乾に特化したドライヤーといえます。

テスコム Nobby

  • 風量:?
  • 温度:120℃
  • 消費電力:1200w
  • 重量:540g

国内の約70%の美容室で使われるノビーの軽量モデル。

サロン仕上げを自宅で実現させたい方におすすめです。

壊れやすいプラグ部分が、ラク抜きプラグになっているので長く使えます。

ハンドルは、折りたためないので注意。

テスコム マイナスイオンドライヤー

  • 風量:1.6㎡
  • 温度:115℃
  • 消費電力:1200w
  • 重量:475g

低騒音に特化したドライヤーなので、夜でも安心して使えます。

4箇所からでるマイナスイオンが、髪全体をしっかり潤わせてくれます。

外気を取り込みながら送風することで、乾かしすぎをふせぎます。

テスコムの最新機種につく「らく抜きプラグ」もついてます!

created by Rinker
テスコム(TESCOM)
¥3,590 (2020/07/08 17:27:00時点 Amazon調べ-詳細)

SHARP プラズマクラスター搭載

  • 風量:1.7㎡
  • 温度:115℃
  • 消費電力:1200w
  • 重量:590g

シャープ独自のプラズマクラスターをドライヤーにも搭載しました。

プラスとマイナスの2つのイオンがトリートメント効果を高めます。

髪についた嫌なニオイも分解除去!

大風量で早く乾かし、4つの温度調節でサロン仕上げを実現できます。

HITACHI イオンケア

  • 風量:1.9㎡
  • 温度:105℃
  • 消費電力:1200w
  • 重量:605g

ハンドルはさまざまな握り方に対応できるエルゴグリップ。

集風ノズル採用でスピーディーに髪を乾かします。

静電気を抑えるマイナスイオンで搭載でサラサラまとまる髪へ変化させます。

髪の毛の乾かし方

プロの美容師に乾かしてもらう時、ドライヤーのノズルを小刻みに振りながら風を当てているのを見たことないですか?

ノズルを髪に近づけて、乾くまでずーっとあて続けるのは髪にとって避けたい乾かし方なのです。

そこで簡単な乾かし方、3ステップを教えます!

ステップ1!

タオルドライした後、まずは温風で頭皮根元を乾かします。

ドライヤーは小刻みに左右に振りながらあてます。

ステップ2!

濡れた毛束をブラシや手ぐしでほぐしながら、頭頂部から毛先へドライヤー(温風)を当てます。

この時も、左右に小刻みに振りながら上から下へ。

*襟足から頭頂部へあてると、髪の毛が立ち、ボリュームのある髪型になります。

ステップ3!

9割乾いたら、冷風に替え上から下へドライヤーを当てます。

開いたキューティクルをキュッとしめツヤのある髪になります。

どうですか?とっても簡単でしょ!

おすすめグッズ

タングルティーザー

イギリス女王公認のヘアケアブラシ。

髪に無理な負荷をかけるとことなく、絡んだ髪の毛も解きほぐします。

ポリッシュオイル

美容師の中では知名度№1のヘアケアオイル。

天然由来の原料のみでできていて、髪だけでなくお肌の保湿にも使える優れもの。

しっとりツヤ感を出したい方におすすめ。

100均一便利グッズ

ドライヤーホルダー

ドライヤーを収納する際に便利なホルダー。

コードもキレイにまとめられるので、取り出しやすくなりますよ。

ヘアドライ手袋

今治タオル ヘアドライグローブ 伊織 約25.5cm 男女兼用 (ダークグレー)

ドライヤーだけで乾かすよりも、タオルドライしながら同時進行で乾かしたほうが断然時短になります。

特に、グローブタイプのタオルだと、毛束をうまくほぐせるのでおすすめです。

ストレートコーム

折込セットコーム ストレートヘア ブロー&スタイリング用

乾かした後、スタイリングでまたブローすると髪は傷みがち。

乾かしながらスタイリングもできるストレートブラシは100均一で販売中!

まとめ

髪を傷めないようにするためには、長時間温風を当て続けるのを避ける必要があります。

そこで、髪を早く乾かしたいのであれば、風量に注目して1.6㎥以上のドライヤーがおすすめです♪

早く乾かしたいけれどヘアダメージも気になるのあれば、温度に注目して、最大温度が120℃以下のドライヤーがおすすめです♪

お値段は少し上がりますが、メーカー独自の潤い機能もとっても魅力的ですよね。

ドライヤーの寿命は3~4年といわれています。

そろそろ買い換えようかなと思っている方は、今回紹介した注目項目を見ながらぴったりのドライヤーが見つけて下さい♪

スポンサードリンク