iPadで使えるコスパ最強オススメキーボード7選!【5000円以下】

Goods

iPadでキーボードを使いたい!でもiPadの純正キーボードって高いですよね(泣)

純正のキーボードはカッコイイですが、キーボードに2万円出すのは勇気がいります。もっと安くて、そこそこ使えるキーボードが欲しいと思っている方は多いのはないでしょうか。

実際いろんなキーボードが発売されているので、探せばあなた好みのキーボードがきっとあります。

そこで今回は、iPadで使えるコスパがいいキーボードを紹介したいと思います。

iPadのキーボード選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

iPadで使うキーボードの選び方

iPadで使うキーボードの選び方は3つになります。

  1. 接続する方法を決める
  2. テンキーの有無を決める
  3. キーボードの配列を決める

それぞれ特徴がありますので、まずはその特徴を理解してから、あなたに合うキーボードを探しましょう!

iPadにキーボードを接続する方法

スマートコネクトで接続

スマートコネクトに対応したキーボードは、ペアリングも電源を入れる必要もなくiPadと接続することができます。

Apple純正のキーボードがスマートコネクト対応キーボートとなります。とても便利なのですが、Apple純正のスマートコネクト対応キーボードは価格が高いです。

純正だと19,000円~23,000円ぐらいです。(iPadのサイズによって価格が違います)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥20,890 (2020/04/05 05:27:43時点 Amazon調べ-詳細)

純正じゃないスマートコネクトのキーボード

他社からもスマートコネクト対応のキーボードが出ています。

価格は約4,000円~10,000円と純正よりかなり安いです。スマートコネクト対応のキーボードが欲しいという方は、選択肢に入れてみましょう!

Bluetoothで接続

iPadにキーボードをBluetoothで接続して使います。

ワイヤレスのキーボードを使いたい方は、Bluetoothのキーボードを選びましょう!安いし、いろんな種類のキーボードがあるので選びやすいです。

ただ、Bluetoothの製品を使ったことがある人はわかると思うのですが、接続がうまくいかないときがマジでストレスたまります。再起動させたりと時間が掛かるときも…。

有線で接続

iPadにキーボードをケーブルで接続して使います。

有線接続の良いところは、iPadから充電できるので電池交換などが必要ありません。

また有線のキーボードはiPadに差すだけで、すぐにタイピングができるのが特徴です。Bluetoothのペアリングにイライラする人は有線がオススメです。

ただ、有線は絡まったり、断線したりする可能性もあります。そしてiPadに繋げられる有線のキーボードは数が少ないので選択肢があまりありません…。

でも個人的には、有線をiPadに繋げると見た目がカッコイイので好きです(笑)

テンキー有無を選ぶ

普段計算をキーボードでしたり、数字の入力が必要ならテンキーが付いているフルサイズキーボードが必要になります。

文章のみならミニサイズのキーボードでも問題ありませんが、ただ小さすぎるとタイピングしずらいので、ほどほどの大きさが必要です。

キーボードの配列に注意!

英語配列のキーボードと日本語配列のキーボードがあるので、購入する前にちゃんと確認をしましょう!

英語配列のキーボードでも問題なく使うことができますが、キーの配置が違ったり日本語に変換する方法が違ったりと、知らないと戸惑います。

英語配列のキーボードと日本語配列のキーボードの違いについては、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

»英語配列・日本語配列のキーボードの違いをわかりやすく解説

iPadで使える5000円以下のオススメキーボード

ロジクール ワイヤレスキーボード K380OW Bluetooth【テンキー無し】

価格約3,500円
接続方法Bluetooth
配列日本語配列
テンキー無し

ロジクールから発売されているワイヤレスキーボード。

程よい大きさで、持ち運びにも便利なキーボードです。普段使いでも全然大丈夫です。

また最大3台のデバイスをボタン1つで切り替えられるので、iPad、デスクトップ、iPhoneなどひとつのキーボードで対応できます。

カラーバリエーションも白・黒・青・赤・ピンクとあり、価格も約3,500円かなり安いです。

iPad 10.2 キーボード ケース 第7世代 [ペンシルホルダー付き] 2019モデル Bluetooth【テンキー無し】

価格約3,300円
接続方法Bluetooth
配列英語配列
テンキー無し

保護ケースと一体型のBluetoothキーボードです。ペンホルダーもついているので、Apple Pencilを使っている方にも嬉しい仕様となっています。

カラーバリエーションは黒・青・赤・ローズゴールド。価格は約3,300円とケースと一体型のキーボードとしてはとても安いです。

ただ、キーボードの配列が英語配列なので注意!また、ケースと一体型なので持っているiPadが使えるかちゃんと確認しましょう。

ロジクール ワイヤレスキーボード K480BK Bluetooth【テンキー無し】

価格約3,350円
接続方法Bluetooth
配列日本語配列
テンキー無し

iPadを立てかけて使うことができるロジクールのワイヤレスキーボードです。

画像のようにタブレット、スマホを立てかけられてます。またダイヤルを回して接続デバイスの切り替えができるので、iPadで入力して、その後スマホで入力するという使い方もOK!

横幅は10.5インチのiPad proでも入ります。

win 新型 Bluetoothキーボード ワイヤレス 折りたたみ式【テンキー無し】

価格約3,980円
接続方法Bluetooth
配列英語配列
テンキー無し

レザーカバーがオシャレな折り畳み式のワイヤアレスキーボードです。

折り畳み式なので、持ち運びが超楽です!カフェなどでブログを書いたり、メモを整理したり、ちょっとしたときに活躍してくれるキーボードです。

サブのキーボードとして、ひとつ持っておくのもいいと思います♪

エレコム キーボード Bluetooth TK-FBP101WH【テンキー有り】

価格約3,500円
接続方法Bluetooth
配列日本語配列
テンキー有り

エレコムのテンキーが付いているBluetoothキーボードです。かなり薄くてとても軽いキーボードですが、テンキーが付いているので横幅はそこそこあります。

社内でキーボードを持って移動する分にはいいですが、外に持ち出して使うのはきついと思います。

dodocool iPad 10.5 キーボード Smart Connector[【テンキー無し】

価格約4,000円
接続方法Smart Connector
配列英語配列
テンキー無し

格安のスマートキーボードならdodocoolのキーボード1択です。スマートキーボードで4,000円はすごい!

Bluetoothのわずらわしいペアリングを回避したい方はこのキーボードがオススメです。もし買う場合はあなたのiPadで使えるか調べてから購入しましょう!

Smart Connector付き10.5インチiPad Air 2019用に設計されています。

互換性:–iPad Pro 10.5インチ(第2世代)iPad Pro 10.5インチ(第1世代)

Amazon

dodocool iPad 9.7 有線キーボード【テンキー無し】

有線で接続できるiキーボード。iPadケースとキーボードが分離できるのでiPadの持ち運びにも便利!何気にApple Pencil用のホルダーもついています。

iPadケースはけっこうゴツイので、女性は使いにくいかも。キーボードとの接続は、Lightningケーブルを使うので、LightningケーブルがつながらないiPadは使用できません。

対応機種:2018 新しいiPad 9.7インチ Wi-Fiモデル(第6世代);2018 新しいiPad 9.7インチ Wi-Fi + Cellularモデル(第6世代)になります。

まとめ

iPadで使うキーボードの選び方は3つあります。

  1. 接続する方法を決める
  2. テンキーの有無を決める
  3. キーボードの配列を決める

接続する方法は、スマートコネクト、Bluetooth、有線のどれかです。

普段計算をキーボードでしたり、数字の入力が必要ならテンキーが付いているフルサイズキーボードが必要になります。

キーボードの配列は英語配列と日本語配列があります。英語配列でも問題はないですが、日本語配列とキーの位置が違ったり、日本語入力への切り替え方法が違うので注意が必要です。

あとは…気に入ったキーボードを選びましょう!フィーリングはけっこう大事です。

あなたにピッタリと合ったキーボードが見つかりますように♪

スポンサードリンク