【スクーンカップ】第三の生理用品である月経カップってなに?【試してみた】

Life

月に一度の生理。

ホルモンバランスがくずれ、体調不良が続く週間でもあります。

だたでさえ憂鬱な生理中に、ナプキンで蒸れたり、経血で下着が汚れたりしたら、気分も最悪ですよね。

そこで今回は、第三の生理用品である「月経カップ」をご紹介します。

ナプキンやタンポンに替わる、新たな生理用品で、生理中の煩わしいさから解放されたら嬉しいですよね♪

生理中に多い悩みとは

生理中の悩み
  • 生理痛
  • 眠気やだるさ
  • 肌あれ
  • 乳房の痛み
  • イライラ
  • 気分の落ち込み

など、体調やココロの不調が多くあげられます。

これらの悩みに対して、カラダを温めたり、市販薬や処方薬を服用したり、休息をとったりする方が多いようです。

そして、体調やココロの不調以外に、生理用品への悩みが意外に多いことを知っていますか?

生理用品への不満

生理用品の不満
  • ナプキンが蒸れる
  • モレて下着が汚れる
  • ニオイが気になる
  • ゴワつきが気になる
  • 使用済みの布ナプキンの処理
  • 量が多いと吸収しきらず貼りつく
  • タンポンが痛い
  • タンポンの糸が排便排尿の際に気になる

日本の生理用品は、海外でも注目されるほど優秀と言われています。

しかし、どんなに高品質になっても、生理用品への悩みは尽きないようです。

これまでの生理用品のメリットとデメリット

小学校高学年になると、保健体育などで生理についての授業があり生理用品の説明を受けた方も多いのではないでしょうか。

お母さんから教わった方や、お姉ちゃんが使い始めたきっかけで知った方もいるでしょう。

そんな生理中に不可欠なアイテムである、これまでの生理用品のメリットとデメリットをご紹介します。

使い捨てナプキン

メリット

  • 使い捨てができる
  • サイズが豊富
  • コンビニやドラッグストアで買える

デメリット

  • 化学繊維なので蒸れる、カブれる
  • モレる
  • サイズが大きいものはゴワつく
  • 年間の購入金額
  • ニオイが気になる

使い捨てナプキンユーザーは多いので、企業もいろんな種類のナプキンを販売しています。

経血の量や、昼と夜で使い分けている方も多いと思います。

しかし、どんなに種類が多くても化学繊維でかゆみがでてしまったり蒸れてしまう悩みは尽きませんよね。

そんな方がよく目にするのが、次の布ナプキンではないでしょうか。

布ナプキン

メリット

  • コットン100%で肌に優しい
  • 自分に合ったデザイン
  • 繰り返し使うので経済的

デメリット

  • 繰り返し使うので衛生面が心配
  • 外出先での購入が難しい
  • 洗う手間がある
  • モレる
  • 外出先で使用済みを捨てずに持ち歩く
  • ニオイが気になる

使い捨てナプキンだとかゆみが出る方が、ネット検索すると必ず目にする布ナプキン。

コットン100%で肌に優しいので化学繊維に反応してあらわれるかゆみからは解放されそうです。

しかし、洗う手間や、外出先で使用済みを捨てられないので帰宅まで持ち歩く必要があるのは面倒ではないですか?

また、外出先で急に生理になったことに気づいた時、すぐに購入できないのも不便ですよね。

タンポン

メリット

  • 激しい運動でもモレない
  • カブれない
  • 下着や服にひびかない

デメリット

  • 痛い、下腹部に違和感がある
  • 長時間使用時の衛生面
  • 値段が高い
  • 排便、排尿時の糸の衛生面

運動中だけでなく、立ったり座ったりを繰り返した時にドロっとでる経血に不快な思いをした方も多いはず。

そんな方におすすめなタンポンは、膣内で経血を吸収することから、分厚いナプキンを使用する必要もなく、蒸れとカブレから解放されます。

しかし、膣内に挿入する際に痛みを感じる方も少なくありません。

また、取り出す際に引っ張る糸が外に垂れているので、排尿や排便時に糸が汚れる可能性があり衛生面で心配です。

第三の生理用品【月経カップ】のメリットとデメリット

今までの生理用品に不満のある方は、ぜひ試して欲しい月経カップをご紹介します。

月経カップ

日本ではまだまだ知名度が低い月経カップですが、欧米ではとてもユーザー数が多いので種類も豊富です。

メリット

  • 長時間使用ができる
  • 入浴や水泳中にモレる心配なし
  • 繰り返し使うので経済的
  • ニオイが気にならない
  • 荷物が少ない

デメリット

  • 慣れるまで痛い
  • 手が汚れる
  • 初期投資が高い

医療用シリコーンで作られたカップに、直接経血をためるため、かぶれやかゆみはありません。

また経血が空気に触れた時に感じる、あの血生臭いニオイもしません。

しかし、膣内に指で押し込むので手が汚れます。

また出し入れに慣れるまで時間が必要です。

実際に使ってみた感想

私が試してみたのは「スクーンカップ」!

数ある月経カップの中からスクーンカップを選んだ理由は、月経カップの知名度があるアメリカはもちろんのこと、日本の薬事法をクリアした唯一の月経カップだからです。

お値段は4,000円台と少し高めですが、体内に入れるものだから、安心安全なものが良くてスクーンカップにしてみました。

スクーンカップの見た目

これが生理用品なの?と思うぐらいカラフルですよね。

日本の医療品は基本的に白色と定められているので、いろんなカラーがあるのは新鮮です。

スクーンカップの大きさ

大きさの比較対象に七味を使っています。

かなり大きいと思いましたか?

こんな大きいのが入るの?とびっくりしたかも知れませんが、この大きさでないとモレます。

(生々しい表現ですが)性行為をした方ならお相手のアレと比べてみて下さい。

お相手のアレより大きくないとずり落ちますし、隙間からモレます。

また出産経験がある方は、10cm以上の赤ちゃんの頭部が出た膣の入り口なのでこの大きさも大丈夫です。

スクーンカップの挿入の仕方

初めての方はお風呂場で挿入するのがいいです。

片足をあげて、カップ折りたたんだまま挿入します。

挿入したら、カップのお尻をググッと押し込み違和感がないところまで移動させます。

あまりに浅いとステムが膣入り口を刺激して痛いです。

スクーンカップの取り出し方

排便をする時のように下腹部に力を入れます。

出産経験がある方は、いきむ感じです。

ススッと下に降りてくるのでカップのお尻を掴んで出します。

カポッと出てきたカップに経血がたまっているのを見た時は、衝撃的でした。

スクーンカップの使用中

挿入してしばらく経つと、ポコンッと折りたたんだカップが正しい形に戻るのが下腹部に感じました。

トイレに行く時にナプキンの替えを持っていく必要がないので楽でした。

パンツを下ろした時に、ナプキンにベッタリついた経血を見なくていいのが本当に嬉しかったです。

排尿、排便の際に何度拭いても着く経血ともおさらばでしました。

しかし、カップの取り出し方に似ている排便の際はカップが出てしまいそうな感覚があり満足に排便できませんでしたが、ちゃんと奥にカップを入れると大丈夫でした。

スクーンカップの洗浄の仕方

1日1回の石けんでの洗浄は必要ですが、トイレのたびに替える必要はなく、12時間挿入したままにできます。

12時間は連続使用できるとのことだったので、経血の多い日に8時間使い続けてみたところカップの半分ほどまで経血がたまっていたので、12時間連続使用しても私の場合は大丈夫そうでした。

経血の量は人それぞれなので、何時間までカップから溢れずに使えるか試す必要がありますね。

12時間連続して使用できるのであれば、外出先で洗浄する必要もなさそうです。

仕事中に自分のタイミングでトイレに行けない方もモレる心配をせずにすみそうですよね。

もし出先で替える場合は、水洗いで大丈夫。

経血をトイレに流して、ペットボトルのミネラルウォーターで軽く洗浄して再挿入できます。

公衆トイレの手洗い場などでは周りの目や衛生面的に避けた方がいいです。

月経カップの選び方

月経カップのサイズを選ぶ

基本的には2サイズ。

出産経験(経膣分娩)があるかどうかが、サイズ選びに大きく影響します。

メーカーによっては、身長や体型でサイズを選ぶものもありますが、ほとんどのメーカーが2種類のサイズを用意しています。

月経カップのステムを選ぶ

ステムとは、カップについているしっぽのような部分です。

ステムは、傾きや位置の確認、カップのお尻をつかみやすくするためについています。

基本的にはステムを引っ張って取り出すことはNGですが、メーカーによってはそれ自体を引っ張って取り出しても良いものあります。

ステムには様々な形があるので、好きなデザインを選びましょう!デザインが違うからと言って、特に機能には問題ありません。

月経カップの素材を選ぶ

素材は医療用シリコーンを選ぶようにしましょう。

日本で月経カップを購入するとなると5,000円台のものが多いですが、中にはかなり安いものがあります。

ただ、かなり安い月経カップは医療用シリコーンではない可能性があります。

膣内に入れるものなので、素材をしっかり確認する必要があります。

性行為経験のない方は注意!

膣内に挿入する月経カップ。

膣内に柔軟性がないと、痛みがでることも。

カップを入れることによって出血する可能性もあるので、性行為経験がない方または未成年の方にはオススメしません。

タンポンが使用できるかどうかも、月経カップが挿入できる基準になります。

小さいお子さんがいるママにオススメ!

ひとりでお風呂に入ることができない小さいお子さんをお持ちのママには、すごくオススメです!

私にも3歳と1歳のまだひとりでお風呂に入ることができない子どもが2人います。

授乳期間が終わって、ほどなくして再開する生理にとても悩みました。

パパの帰宅が遅いので、生理期間だけパパにお風呂を頼むこともできず。

経血を垂れ流しながらお風呂にいれるのか、子どもを湯船に入れて、自分は湯船の外で全裸で見守るか、、、

そんな悩みは、月経カップでなくなりました。

月経カップを挿入していれば、流血しませんし、湯船にも入れます。

生理ではない日々とまったく変わりません。

習い事などのプールの付き添いだってできちゃいます。

生理中でも、お子さんに付き合ってお風呂などに入らなければいけないママは、是非使って見てください♪

ひとりで2人のお子さんをお風呂に入れなければならない人は、下記記事も参考にしてみてください。

»ワンオペでも大丈夫!0歳と2歳を同時にお風呂に入れる方法

まとめ

あなたにあった生理用品は必ずある!

女性は10代の頃から50代まで、約40年間生理と向き合います。

体調不良や経血の量、肌のトラブルなど悩みは人それぞれですが尽きません。

毎月ある生理の悩みを少しでも解決できれば、憂鬱な日々も少しは晴れるかもしれません。

母親、姉妹やお友達などに生理の細かい悩みを話すのは勇気が必要ですよね。

そんな時は、いろいろな生理用品を試してあなたにあったものを見つけて下さい。

今回は第三の生理用品である月経カップをご紹介しました。

日本の生理用品は海外でも注目されるほど優秀ではありますが、合う合わない人それぞれ。

もしかしたら、月経カップはあなたが求めていたものかもしれません。

あなたの憂鬱な月経ライフが少しでも晴れると嬉しいです♪

スポンサードリンク