ゲーミングチェアいらない?メリット・デメリットを解説【体験談】

ゲーミングチェアいらない ゲーミングチェア

ゲーミングチェアってぶっちゃけいいの?

ゲーミングチェア高いから買うかどうか迷ってる…

実はゲーミングチェアいらないかも!

 

ゲーミングチェアは価格も高いので、本当に自分に必要かどうか悩んでる人も多いのではないでしょうか?

ゲーミングチェアのメリット・デメリットをしっかりと理解してから購入したいですよね!

実際、ちゃんと考えた結果ゲーミングチェアが本当にいらないこともあります。

逆にゲーミングチェアがいらないと思ってる人でも、使ったことがいいこともあります。

 

そこで、今回はゲーミングチェアのメリット・デメリットを取り上げてみました。

ゲーミングチェアはやっぱりいらないかな?と思ってる方は参考にしてみてください。

僕もゲーミングチェアはずっといらないと思っていて、長いこと普通のイスを使ってましたが、今はゲーミングチェアを愛用しています(笑)

ゲーミングチェアはいらないのか?結論いる!

結論から言うと長時間座って作業をする人は、ゲーミングチェアを使ったほうがいいです。

ゲーミングチェアは普通のイスと比べて、腰が痛くなりにくい、長時間作業をしていても疲れにくいという特徴があります。

疲れにくいイスを使うだけで、作業効率・勉強効率も変わってきます。

仕事・勉強で長時間座って作業をする人は、ゲーミングチェアの使用をぜひ検討してみてください。

ただ、メリットだけでなくデメリットもあるので紹介していきます。

ゲーミングチェアのデメリット【いらない人の考え】

ゲーミングチェアは重いからいらない

ゲーミングチェアはけっこう重いです!

僕は職場でGtracingというゲーミングチェアを使っているのですが約22kgあります。

イスを頻繁に移動させる必要がある人は、注意が必要です。

ただ、この重さがあるからこそ、安定して座れるメリットがあります。

ゲーミングチェアは組み立てが大変だからいらない

ゲーミングチェアは重いので、組み立てるのがちょっと大変です。

ただ、家具などを自分で組み立てたことがあれば、問題なく組み立てることができるレベルです。

2人で組み立てれば、楽に組み立てることができます。

ゲーミングチェアはスペースを取るからいらない

ゲーミングチェアはけっこう大きいので、ある程度スペースがないときついです。

僕も組み立ててから意外に大きくて焦りました(汗)

狭い部屋では、ゲーミングチェアがかなりスペースを取ることになるので注意してください。

ゲーミングチェアのデザインが微妙だからいらない

ゲーミングチェアのデザインが嫌で、買うのを躊躇している人は多いと思います。

実際に、僕もゲーミングチェアのデザインが好きじゃなくて、いらないと思っていたタイプです(笑)

ただ、今はオフィスでも使えるシンプルなデザインのゲーミングチェアが多数発売されているので、あなたの好みに合ったゲーミングチェアを探せると思います。

ゲーミングチェアのメリット【体験談】

長時間座っていても疲れにくい

ゲーミングチェアは、普通のイスと比べて疲れにくいのは間違いありません。

僕は仕事で、1日8時間以上イスに座っているのですが、ゲーミングチェアに変えてから疲れ方が全然違います。

ゲーミングチェアは体を包み込みような形になっているので、常に安定した姿勢で作業をすることができます。

腰がいたくなりにくい

ゲーミングチェアに変更してから、腰が痛くなることがなくなりました。

多くのゲーミングチェアが、腰にクッションがあたるように設計されているのですが、このクッションが腰痛対策に絶大な効果を発揮してくれます。

自分はゲーミングチェアを買って、腰が痛くならなくなったことが最も嬉しかったポイントです。

というのも、仕事の関係でずっと座りっぱなしだったため、今までに3度ギックリ腰になっています。

それがゲーミングチェアに変えてから、まだ1度もギックリ腰になっておらず、腰痛にもなっていません!

人によるとは思いますが、僕は絶大な効果を体感しています。

肩こりになりにくい

ゲーミングチェアに座っていると、肩こりになりにくいです。

背もたれにあるクッションが頭を支えてくれるのと、ひじ掛けを調整して、ひじをベストな位置に置いて作業をすることができるので、肩へのダメージがかなり少なくなります。

肩こりがひどい人は、ゲーミングチェアじゃなくても、ひじ掛けの高さを調整できるイスを選ぶといいと思います。

軽い昼寝もできる

オットマン付きのゲーミングチェアなら疲れたときに、ちょっとした昼寝もすることができます。

疲れたときに15分ぐらい昼寝をすると、頭がスッキリするのでとても便利です。

デスクに突っ伏して寝ると疲れますからね…。

ただ、オットマン付きのゲーミングチェアは、価格が高くなるので予算と相談です。

ゲーミングチェアがいる人・いらない人

ゲーミングチェアがいる人

ゲーミングチェアを使った方がいい人は、

 

  • 仕事・勉強などで長時間イスに座って作業をしている人
  • 腰痛・肩こりで悩んでいる人
  • 仕事・勉強で作業効率を上げたい人

 

このような人はゲーミングチェアを使えば幸せになれます!

今使ってるイスから、ゲーミングチェアに変えると違いに驚くと思います。

ゲーミングチェアがいらない人

ゲーミングチェアを使わなくてもいい人は、

 

  • イスに座っての作業時間が少ない人
  • ゲーミングチェアのスペースを確保するのが難しい人

 

イスに座る時間が短い人は、無理してゲーミングチェアは使わなくても大丈夫だと思います。

ただ、今使っているイスで短時間の使用でも腰が痛くなったり、肩がこったりする場合は購入を検討してもいいと思います。

いらない人にもオススメのゲーミングチェア

ゲーミングチェアは価格が高いので、気軽に買うことができずに躊躇している人も多いです。

 

座ってる時間もそんな長くないし、高いイスはいらないかな…。

 

そんな人は、価格が高くないゲーミングチェアを試してみるのをオススメします。

以前と比べて、ゲーミングチェアの価格もだいぶ下がってきたので、買いやすくなっています。

ある程度価格を抑えたゲーミングチェアを『【2020年】安いけど使えるオススメのゲーミングチェア!コスパ最強!』で紹介しているので参考にしてみてください。

ひとつオススメをするとしたら、Gtracingのゲーミングチェアが約15,000円とコスパがいいのでオススメです。

僕がゲーミングチェアを買った理由

僕がゲーミングチェアを買った理由は、上でも述べたように3度のギックリ腰です…。

イスから立ち上がれないほどの激痛を3度も味わい、もっといいイスが欲しいと思ってゲーミングチェアを購入しました。

ゲーミングチェアを買って、2年近くたちますがギックリ腰も腰痛も今のところ再発していません。

正直もっと早めに買っておけばよかったと後悔しました(汗)

腰痛や肩こりに悩んでいる人にゲーミングチェアはオススメなのですが、別にゲーミングチェアを買わなくてもある程度対策はできます。

ゲーミングチェアを買うほどでもないけど、腰痛・肩こり対策はしておきたいという方は、『デスクワークで役立つ腰痛対策グッズ5選!【痛みとさよなら】』を参考にしてみてください。

まとめ

ゲーミングチェアってぶっちゃけいらないよね!?と思っている方にゲーミングチェアのメリット・デメリットを紹介しました。

 

  • 仕事や勉強で長時間座って作業をする人
  • イスに座っての作業で腰痛・肩こりがひどい人

 

このような人は、ゲーミングチェアの使用を検討したほうがいいでしょう。

ゲーミングチェアを使うことで姿勢も良くなり、作業効率も上がります。

この記事がゲーミングチェアを買うかどうか迷ってる方の参考になれば幸いです。

ガジェット関連記事

スポンサードリンク