オススメの茶軸メカニカルキーボード!茶軸の特徴もわかりやすく解説します

オススメの茶軸メカニカルキーボード!茶軸の特徴もわかりやすく解説 キーボード

茶軸のメカニカルキーボードってどんな感じなの?

茶軸と他の軸の違いを知りたい!

オススメの茶軸メカニカルキーボードを教えて欲しい

 

茶軸のメカニカルキーボードが、気になっている人は多いのではないでしょうか?

買ってから後悔しないためにも、茶軸の特徴をしっかりと理解してから購入したいですよね!

茶軸の特徴を理解せずに買ってしまうと、使いづらくて後悔する可能性もあります。

 

そこで今回は、茶軸メカニカルキーボードの特徴、オススメの茶軸メカニカルキーボードを紹介していきたいと思います。

茶軸のメカニカルキーボードが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

たいち

そもそもメカニカルキーボードってなに!?という方は、こちらの記事を参考にしてみてください♪

»メカニカルキーボードとは?特徴や選び方をわかりやすく解説します

»メカニカルキーボードまとめ!仕組みからメンテナンスまで徹底解説【随時更新】

茶軸メカニカルキーボードの特徴

茶軸のメカニカルキーボードの特徴は、2つあります。

 

  1. バランスがいい
  2. 初心者に好まれる

 

茶軸は、クリック感が少なく、タイピング音が静かな赤軸クリック感が強く、タイピング音が大きい青軸中間の軸です。

茶軸は、程よいクリック感に、大きすぎないタイピング音と、バランスがいい軸になります。

そのため、茶軸は、初心者の人でも扱いやすいメカニカルキーボードです。

茶軸メカニカルキーボードのメリット・デメリット

茶軸メカニカルキーボードのメリット・デメリット

茶軸メカニカルキーボードのメリット・デメリットを紹介していきます。

茶軸はバランスがいい軸なのですが、使用目的によっては、物足りないと感じるところが出てくると思います。

買ってから後悔しないように、茶軸メカニカルキーボードのメリット・デメリットは、しっかりと把握しておきましょう!

茶軸メカニカルキーボードのメリット

茶軸メカニカルキーボードのメリットは3つです。

 

  • 程よいクリック感
  • 程よいタイピング音
  • 軽快なタイピングが可能

 

赤軸と青軸のちょうど中間にある茶軸は、とても扱いやすい軸です。

タイピングしたときの「スコスコ」とした音と、程よいクリック感でタイピングをしていて気持ちがいいです。

 

赤軸を使っていて、「もう少しクリック感が欲しい!」

青軸を使っていて、「もう少しタイピング音を小さくしたい!」

 

このようなときは、茶軸に変えるとことで、より自分好みのメカニカルキーボードを使うことができます。

茶軸メカニカルキーボードのデメリット

茶軸メカニカルキーボードのデメリットは3つです。

 

  • 音はそこそこ大きい
  • 尖った性能を求める人は物足りない
  • 長く使うと違う軸のキーボードが欲しくなる

 

茶軸は、青軸よりもタイピング音が小さいですが、それでも「うるさい!」と思うかもしれません。

そもそもメカニカルキーボードは、構造上音が大きくなりやすいので、しょうがない部分ではあります。

 

CHERRY社の公式サイトでタイピング音をチェックすることができるので比較してみてください♪

※Play soundをクリックするとタイピング音が聞けます。

赤軸のタイピング音を聞く

茶軸のタイピング音を聞く

青軸のタイピング音を聞く

 

また、バランスがいい茶軸ですが、特徴がない分、長期間使うと飽きてきます!

というか、特徴があるメカニカルキーボードが欲しくなります(笑)

 

たいち

茶軸を使うことで、自分の好みがわかるようになります。

その結果、違うキーボードを試したくなるので、茶軸が悪いというわけではないのです(汗)

オススメの茶軸メカニカルキーボード

オススメの茶軸メカニカルキーボード

茶軸のメカニカルキーボードは、多数発売されているので選択肢が多いです。

その中から、オススメの茶軸メカニカルキーボードを紹介したいと思います!

 

ピックアップしたメカニカルキーボードの特徴はこちら

  • 安いコスパ最強の茶軸メカニカルキーボード
  • テンキーレスの茶軸メカニカルキーボード
  • ワイヤレス(無線)の茶軸メカニカルキーボード

【安い!コスパ最強!】Merdia メカニカル式ゲーミングキーボード 茶軸 LEDバックライト付き

Merdia メカニカル式ゲーミングキーボード 茶軸

Merdiaから発売されている、茶軸メカニカルキーボードです。

なんと!3千円以下で買うことができるコスパ最強のメカニカルキーボード。

テンキー、LEDバックライトがついているので、仕事&ゲームと両方で使うことができます。

注意点としては、キーボードの配列が英語配列なので、気を付けてください。

ARCHISS ProgresTouch TKL CHERRY茶軸 テンキーレスメカニカルキーボード AS-KBPD91/TBKNWP

ARCHISS ProgresTouch TKL CHERRY茶軸 テンキーレスメカニカルキーボード AS-KBPD91/TBKNWP

アーキス(Archiss)から発売されている、テンキーレスの茶軸メカニカルキーボードです。

テンキーレスなので、省スペースで使うことができます。

キーボードがアーチ状になっており、よりタイピングしやすく、疲れにくい形状になっています。

長時間タイピングする人、省スペースでメカニカルキーボードを使いたい人にオススメです!

FILCO Majestouch MINILA-R Convertible CHERRY MX 茶軸 無線 FFBTR66M/NSG

ダイヤテック FILCO Majestouch MINILA-R Convertible ワイヤーキープラー付 日本語配列 青軸 スカイグレイ FFBTR66MC/NSG-AKP

FILCOのワイヤレス(無線)茶軸メカニカルキーボードです。

FILCOのメカニカルキーボードは、コンパクトで持ち運びも楽なので、外出先でバリバリ使うことができます。

マルチペアリングで最大4台まで接続できるので、スマホ、タブレット、ノートパソコンなど多用している方にオススメです。

茶軸と赤軸どっちがいい?

メカニカルキーボードを使用する環境によって、オススメの軸が変わってきます。

ただ、個人的には、赤軸のほうがタイピングがしやすく、長時間タイピングしていても疲れにくいので、茶軸、赤軸で迷ったら赤軸をオススメします。

クリック感が欲しい人は茶軸がオススメ

クリック感が欲しい人は、茶軸がオススメです。

特にゲームをプレイしている人などは、ある程度クリック感があったほうが、プレイしやすいです。

しっかりタイピングしている感触と、程よいタイピング音で、リズムよくタイピングすることができます。

長時間タイピングする人は赤軸がオススメ

仕事などで、長時間タイピングする人は、赤軸のメカニカルキーボードが個人的にオススメです。

赤軸はキーが軽く、滑らかにタイピングをすることができるので、疲れにくいです。

青軸、茶軸など、重いキーを使っていると、仕事の後半がしんどくなってくることがあります(汗)

まとめ

茶軸のメカニカルキーボードは2つの特徴があります。

 

  1. バランスがいい軸
  2. 初心者に好まれる軸

 

茶軸メカニカルキーボードは赤軸・青軸のちょうど中間になるので、バランスがよく扱いやすいキーボードです。

そのため、初めてメカニカルキーボードを使う初心者の方にオススメとなっています!

ガジェット関連記事

スポンサードリンク