【2019年】安いけど使えるオススメのゲーミングチェア!コスパ最強!

Goods

ゲーミングチェアに興味があるけど、高いんでしょ?

ゲーミングチェア使ってみたいけど、高いから手を出しにくい…。

ゲーミングチェアが気になっているけど、高価なイスというイメージがあって、なかなか手を出す気になれないですよね。

確かに、有名で高級なゲーミングチェアがたくさんあるので、そのイメージが強く、ゲーミングチェア=高い!という認識が強いと思います。

ただ、最近では様々なゲーミングチェアが発売されるようになり、値段も以前と比べて安くなってきました。

そこで、今回は安いけど使えるオススメのゲーミングチェアを紹介していきます。

「ゲーミングチェアが欲しいなぁ」

って思っている方は、参考にしてみてください。

骨男

僕はオフィスワークなので、毎日8時間以上イスに座っています。

座り心地の悪いイスを選んでしまうと、僕みたいに腰を壊すことになるので、イスはある程度いいイスを選びましょう!

イスが変わると、世界が変わります。

ゲーミングチェアとは

ゲーミングチェアとは、簡単に言ってしまうと、長時間座っていても疲れないイスのことです。

首や腰をサポートするクッションがついていて、長時間座っていても疲れにくい設計になっています。

また、ゲーミングチェアは、ひじ掛けの調整ができるものがあったり、背もたれを倒して休むことができたりします。

名前だけ見ると、ゲームするためのイスと考えてしまいますが、そんなことはなくオフィスワークの方や、パソコンを長時間使う方にオススメのイスとなっています。

でも、ゲーミングチェアを買ったからといって、ゲームが強くなることはもちろんありません!(笑)座り心地がいいので、もしかしたら強くなるかもしれないですけど…。

ゲーミングチェアの選び方

ゲーミングチェアの選び方は、ぶっちゃけると実際に座ってみるのが一番です。

座り心地に関してはどうしても、実際に座ってみないとわかりません…。

ただ、僕がゲーミングチェアを買うときに、選ぶ基準があるので参考にしてみてください。

アームレストの調整機能がどれだけあるか

僕のゲーミングチェア選びで、一番重要視するのが、アームレストの調整機能です。

アームレストとは、ひじ掛けのことなのですが、ここがより細かく調整ができると作業が楽になります。

このアームレスト(ひじ掛け)が調整できないイスに座っていると、肩こりの原因になります。

というのも、アームレスト(ひじ掛け)とキーボードの高さを合わせてから、ひじをアームレスト(ひじ掛け)に置いて作業をすると、肩がすごく楽になります。

肘を浮かしながら作業をしている人を見ると、「なんの修行をしているの?」って思うぐらいです。

肩こりで悩んでいる方は、アームレスト(ひじ掛け)の調整ができるゲーミングチェアを選ぶようにしましょう。世界が変わります。

オットマンをつけるかどうか

オットマンとは、足を乗せられるところです。ゲーミングチェアには、このオットマンがついているゲーミングチェアと、ついていないゲーミングチェアがあります。

基本的にオットマンがついているほうが、価格が高くなると思っていいです。

オットマンをつけるかどうかは、あなたがゲーミングチェアを使う環境をイメージしてから決めましょう。

僕の部屋もオフィスもデスクと壁のスペースが狭いため、オットマンは不要です。不要というかそんなに幅がないので、オットマンが出せません(泣)

ゲーミングチェアで寝たいとか、リラックスしたいと考える人は、オットマンが必須になりますが、僕みたいに作業をするだけと考えてる人は、オットマンは不要だと思います。

ただ、足をブラブラさせていると、足がむくんだりして疲労が激しいので、足置き台などを別途買ったほうがいいです。

足置き台については、下記記事で詳しく書いてあるので参考にしてみてください。

»デスクワークで足のむくみを解消する便利グッズ紹介【予防方法も合わせて紹介】

安いけど高機能!オススメのゲーミンチェア5選

GTRACING ゲーミングチェア

安くて高機能といったら、GTRACINGのゲーミングチェアがやっぱり有名ですね。初めて買うゲーミングチェアはこれが一番オススメ。値段も約17,000円と、初めてのゲーミングチェアとしては絶妙な価格設定です。

ただ、自宅で使う分には問題ないのですが、オフィスで使うにはデザインが派手なので、浮く可能性があります。オフィス環境を考えて購入しましょう。

ちなみにオットマンがついた場合、価格が約24,000円になります。

GALAXHERO ゲーミングチェア

GALAXHEROのゲーミングチェアも安く多機能なので、オススメのゲーミングチェアになります。

定価は16,800円ですが、Amazonでセールのときなどは12,000円以下になることもあります!

アームレスト(ひじ掛け)も調整可能!

しかもこの価格でアームレスト(ひじ掛け)の調整が、高さだけでなく、左右に回転させて調整することもできます。

安いですが、必要な機能は一通りついているので、最初のゲーミングチェアとして買うにはオススメの商品です。

RAKU ゲーミングチェア

アームレストの調整ができて、オットマンもついているゲーミングチェアが、約15,000円とコスパがいいゲーミングチェアです。

カラーバリエーションも、数多くあるので気に言ったらカラーが見つかったら買いだと思います。ただ、カラーは派手なものが多いので、オフィスで使う予定の方は気を付けてください。

MDRACING 4D ゲーミングチェア

現在の価格は、14,000円を切っていてコスパが良くお手頃なゲーミングチェアです。価格は安いですが、付いてくる機能は申し分ないので、オットマンが必要ない・または別で用意する場合は、こちらのゲーミングチェアはオススメです。

カラーも落ち着いていて、オフィスで使っても問題ありません。もちろんブラック以外のカラーもたくさんあるので、目立つ色のゲーミングチェアが欲しい人も大丈夫です。

アームレストが細かく調整できる

MDRACING 4D ゲーミンチェアの最大の特徴は、アームレストが細かく調整可能というところです。

アームレストの高さだけではなく、前後、左右、そして回転させることもできるので、肘を置くポジションにこだわりたい方にオススメです。

panana ゲーミングチェア

おしゃれなデザインのpananaのゲーミングチェアです。

オットマン、アームレストの機能がついていて、価格は約13,000円とコスパ最強のゲーミングチェアです。

アームレストは前後、左右、上下の3D調整と、細かく設定することできます。また、アームパッドの表面は程よい弾力性があるウレタン樹脂製なので、プニプニと気持ちよくて、肘が痛くならないようになっています。

ゲーミングチェアと合わせて欲しい商品

床を傷つけないチェアマット

ゲーミングチェアを会社で使いなら問題ありませんが、自宅で使う場合はチェアマットをひきましょう!

ゲーミングチェアは、普通のイスと違って重さがあります、チェアマットを引いておかないと、床がボロボロになってしまいます。

僕は昔チェアマットを使わずに、ゲーミングチェアを使っていたのですが、もう床が傷だらけでどうしようもなかったです(泣)

手軽に座り心地を改善する方法

ゲーミングチェアを買わなくて、座り心地の改善をすることはできます。

特に仕事で長時間座り仕事をしている方は、腰痛や足のむくみに悩まされます。

自腹でゲーミングチェアを買いたくないと思うので、腰痛や足のむくみを改善することができるグッズを使って、改善していきましょう。

腰痛でお悩みの方は、デスクワークで役立つ腰痛対策グッズ5選!で、腰痛に効くグッズを紹介しています。

また、足のむくみでお悩みの方は、デスクワークで足のむくみを解消する便利グッズ紹介【予防方法も合わせて紹介】で、足のむくみ予防グッズを紹介していますので、参考にしてみてください。

まとめ

ゲーミングチェアは長時間座っていても疲れを軽減できるイスです。

そして、ゲーミングてチェアの選び方は…

  • アームレスト(肘掛の調整機能がついていること)
  • オットマンが必要かどうか決めてから選ぶこと

になります。

座り心地に関しては、やはり店舗に行って座って見るのが1番いいでしょう!

僕はいつもヨドバシカメラに行くことが多いのですが、ゲーミンググッズを幅広く扱っているので、一度遊びに行って見ると楽しいですよ♪めっちゃテンション上がります。

スポンサードリンク